「制作のクオリティーは想像の120%!サイト更新のスピードも上がり、売り上げ拡大にもつながっています」お客様の声:株式会社アビライト様

KyuSyuAjiFes

九州の食材に特化したネットショップ「九州味フェス」を運営している株式会社アビライト(本社大阪府)。2017年3月に「九州味フェス」をオープンし、約半年後の2017年10月に定額制の制作代行サービス「SUGOUDE(スゴ腕)」を契約いただきました。契約後はECサイトの更新頻度が早まり、ページデザインの質も向上したことを実感していただいているそうです。「SUGOUDE」を契約した理由や、契約後の効果などについて、同社の廣畑航様にお話を伺いました。

hirohatasama    株式会社アビライト 廣畑航 様

 
<課題>ページ制作の内製化に限界を感じ、技術的に社内では対応できない制作業務を委託できるパートナー企業を探していた。

<対策>2017年10月に定額制の制作代行サービス「SUGOUDE」を契約。

<成果>ページデザインの質が向上し、更新頻度も早くなったことが売り上げ拡大にもつながっている。

「プログラミングやコーディングなど、社内では対応できない業務を信頼できるパートナー企業に依頼したかったので『SUGOUDE』を契約しました」

まずは御社のEC事業の概要と、「九州味フェス」をオープンした経緯を教えてください。

弊社は家具とアウトドアのネットショップ「アビライトショップ」と、九州の食品に特化したネットショップ「九州味フェス」の2ブランドでECを展開しています。

もともと輸入家具の販売が主力事業であり、「アビライトショップ」を立ち上げたのは2008年のこと。そこから約10年が経過した2017年3年に、新規事業として「九州味フェス」を楽天市場でオープンしました。

「九州味フェス」はメーカー直送方式で、取扱商品は約4000種類(2018年4月時点)。現在は楽天市場で1店舗を運営しています。

2017年10月に、「九州味フェス」のサイト制作を強化する目的で「SUGOUDE」をご契約いただきました。契約に至った経緯をお聞かせいただけますか?

HTMLやCSSを使ったページ制作など、社内では対応できない業務を信頼できるパートナー企業に委託したかったからです。

「九州味フェス」がオープンしてから約半年間は、ページ制作を社内で行なっていました。しかし、ランディングページの制作やメルマガ登録フォームの構築など、コーディングやプログラミングを必要とする業務の内製化には限界を感じていたんです。

「SUGOUDE」では現在、どのような制作を依頼しているのでしょうか?

写真撮影やバナーの制作などは社内で行えますので、バナーなどを制作した後のページ制作の工程を中心に依頼しています。

「『SUGOUDE』の担当者さんは、弊社の要望を素早く的確に理解してくださいますので、ディレクションの負担は軽いです」

たくさんの制作会社の中から、「SUGOUDE」を選んでくださった決め手は、どのような点だったのでしょうか。

最大の決め手は、いつも.さんがECに詳しい会社だからです。

ECサイトに求められるデザインについて理解している会社に制作をお願いした方が、ディレクション業務がスムーズに進みますし、制作物の品質も高まります。ですから、ECの運営代行やサイト制作で豊富な実績を持つ、いつも.さんを選びました。

また、「SUGOUDE」を契約する以前から、いつも.さんとお付き合いをしていて、信頼できると感じたことも契約の決め手の一つです。

「アビライトショップ」のコンサルティングや、「九州味フェス」を立ち上げる際のECサイト構築などを契約し、いつも.さんの対応や成果に満足していましたから、「SUGOUDE」も契約することにしました。

「SUGOUDE」の効果を、どのように感じていますか?

ページのデザインの質が向上しましたし、サイト更新のスピードも早くなりました。そのことが「九州味フェス」の売り上げ拡大にもつながっていると思います。

実感している効果をもう少し具体的にあげるとすると、主に3つあります。

1つ目は、ディレクションの負担が軽いこと。「一を聞いて十を知る・・・」の諺ではないですが、いつも.さんは弊社の要望を素早く的確に理解してくださるので、制作を依頼する際に必要以上に細かく指示を伝える必要がありません。また、「SUGOUDE」は定額制なので、案件ごとに見積もりを依頼する必要もない。こうしたことから、ディレクションの負荷は軽いです。

効果を実感していることの2つ目は、納品物のクオリティーが高いこと。こちらが想定していた内容と比べて120%ぐらいのクオリティーで納品していただけるので、とても満足しています。

そして3つ目は、コストメリットです。「SUGOUDE」のスタンダードプランは月額7万9800円ですが、「SUGOUDE」で依頼していることを社内で行うとしたら、人件費はそれ以上かかるでしょう。

「『SUGOUDE』の料金が高いと感じている会社があるようでしたら、社内のオペレーションを見直してみると費用対効果が上がると思います」

「SUGOUDE」をこれから契約するEC事業者さんに、「SUGOUDE」を上手に活用するためのアドバイスはありますか?

1つの業務を依頼してから納品されるまでの間に、次の依頼内容を準備しておくと、納品後すぐに次の案件を依頼できて「SUGOUDE」を効率的に活用できると思います。

「SUGOUDE」は1つの案件が納品されてからでないと次の案件を依頼できません。納品されてから次の依頼までの日数が空いてしまうと、1件あたりの単価が相対的に高くなってしまうので、もったいない。もし「SUGOUDE」の料金が高いと感じている会社があるようでしたら、発注のオペレーションを見直してみると費用対効果が上がるのではないでしょうか。

最後に、御社のEC事業の目標や、今後の抱負を教えてください。

「九州味フェス」も「アビライトショップ」も右肩上がりで成長していますので、2018年はその成長角度を維持したいと思っています。

「アビライトショップ」は「ショップ・オブ・ザ・マンス」を受賞したことがありますが、今後はさらに上の「ショップ・オブ・ザイヤー」に選ばれるのが目標です。弊社のEC事業がさらに成長できるように、いつも.さんに、これからもご助力いただけたら嬉しいです。

 

株式会社アビライト様がご利用中のサービスはコチラ⇓

<SUGOUDE(スゴ腕)>

 

・ECに関する経営や売り上げアップのご相談は株式会社いつも.にお気軽にお問合せください。
・また、このような実践的な情報がいつも.の本「ECサイト[新]売上アップの鉄則119」に掲載されています。ご興味のある方はぜひ書店・Amazonにてお求めください。

 

  •  

ECに関することならなんでもお問い合わせください。

相談フォーム

  • ECノウハウセミナー開催中!
  • ECに関する情報発信中!

株式会社いつも.公式ブログは
株式会社いつも.が運営しています。

人気の投稿

メルマガ簡単登録

ECサイト経営者様・幹部様必見!
ノウハウやセミナー情報をお届け!