「契約後に売上高が増収基調に転じました。成果が出るまで親身にサポートしてくださるので、とても心強いです」お客様の声:山喜様

シャツステーション

ワイシャツの製造販売を手がけ、紳士シャツの売上高で国内最大手(※1)の山喜株式会社(本社大阪府)。2008年にEC事業を開始し、2017年末時点で16店舗のネットショップを運営しています。EC事業が拡大を続ける中、ボリュームゾーンの商品を扱う「シャツステーション 楽天市場店」の売り上げが伸び悩んでいたことから、同店の運営を強化するため2017年7月に「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」をご契約くださいました。契約後は、主力商品が楽天市場のワイシャツランキングでベスト10入りしたほか、店舗の月商が増収に転じるなど、高い成果が表れています。サービスを契約した経緯や、契約後の成果などについて、「シャツステーション 楽天市場店」を担当している西谷美由紀様に話を伺いました。

rogo_yamaki

山喜株式会社 シャツステーション楽天市場店 西谷美由紀 様

■山喜様の事例

<課題>2016年夏から「シャツステーション 楽天市場店」の売り上げが低迷し、自力で業績を回復させることが出来なかった。

<対策>売上拡大につながる施策を身につけるため、「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を2017年7月に契約。

<成果>主力商品が楽天市場のワイシャツジャンルでベスト10入りしたほか、月商が前年同月比で増収に転じた。

 

「いつも.さんの無料セミナーの内容を聞いて、内容が濃く他のコンサルティング会社とは違うと感じたので、契約することに決めました」

まずは御社のEC事業の概要について教えてください。

紳士ワイシャツやオーダーシャツなどのオンラインショップを、合計16店舗運営しています(2017年12月末時点)。ネットショップの屋号は「ワイシャツの山喜」「シャツステーション」「CHOYA」など6種類。自社ECサイトのほか、楽天市場、ヤフーショッピング、AmazonといったECモールにも出店しています。

EC事業の取扱商品数はおおよそ1200アイテム。売り上げの約7割は自社ブランドで、残り約3割はライセンスブランドです。

2017年7月に「シャツステーション 楽天市場店」で、「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」をご契約いただきました。契約に至った経緯をお聞かせいただけますか?

一番の理由は「シャツステーション 楽天市場店」の売り上げを回復させたかったからです。

「シャツステーション 楽天市場店」の売り上げは、2016年8月以降、昨対で大幅に落ち込んでしまいました。その理由は、「シャツステーション 楽天市場店」において株主優待券(割引クーポン)の使用を、2016年7月をもって終了したこと。楽天市場内での株主優待券の利用仕分けが煩雑になったため、利用は自社ECサイトに限定することになりました。

それまで、「シャツステーション 楽天市場店」のお客様のうち、かなりの割合が株主優待券を利用していました。そのため、株主優待券が利用できなくなったことで、売上高が激減してしまったのです。

そこから約1年間、「シャツステーション 楽天市場店」の売り上げを回復させようと試行錯誤しましたが、思うように成果が出ませんでした。そこで、売り上げを伸ばす施策を専門家から学ぶため、「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を導入しました。

たくさんのコンサルティング会社がある中で、「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を選んでくださった決め手は、どのような点だったのでしょうか。

いつも.さんの無料セミナーに何度か参加して、内容が濃く他のコンサルティング会社とは違うと感じたためです。セミナーの内容はとてもわかりやすくて、いつも.さんは楽天市場で売り上げを伸ばす方法を熟知していることが伝わってきました。そして「いつも.式楽天鉄則コンサルティング」の説明を聞き、この内容なら成果が上がりそうだと感じたので導入を決めました。

また、「いつも.式楽天鉄則コンサルティング」では、1ヶ月に1つ、バナーやメルマガの雛形などを、いつも.さんが制作して納品してくださる(プランも選べる)とのことでした。そういったサービスの内容に魅力を感じたことも導入の一因です。

「検索対策やページ改善に取り組んだ結果、主力商品が楽天市場のワイシャツジャンルのデイリーランキングで最高2位を獲得しました」

「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」では、どのような施策に取り組んでいるのでしょうか。

主に楽天市場内の検索エンジン対策や、店舗の回遊率アップにつながるページ改善に取り組んでいます。例えば、楽天市場で検索されやすいキーワードを、いつも.さんから教わりながら、商品ページの商品名やキャッチコピーなどに盛り込みました。また、お客様の購買意欲を後押しするような写真やコンテンツも増やしています。

さらに、楽天スーパーセールで売り上げを伸ばすための新しい施策も取り入れましたし、楽天スーパーセールの直後に「アフターセール」を行うなど、さまざまな企画を試しています。

「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」の効果をどのように実感していますか?

検索エンジン対策やページの改善、セールの強化などに取り組んだことで、売り上げは増収基調に転じました。

2017年は広告出稿を前年よりも大幅に絞ったため、売上高を前年と比較することは難しいのですが、それでも、導入5ヶ月目の12月の月間売上高は前年同月を上回りました。その増収率は15%を超えています。2018年1月以降も売り上げは好調に推移しており、業績回復に手応えを感じています。

また、「シャツステーション 楽天市場店」の主力商品である「ビジネスシャツ5枚セット」が、楽天市場のワイシャツジャンルのランキングで最高2位を獲得しました。現在も常に10位以内で推移しています。「ビジネスシャツ5枚セット」は優先的に検索対策やページの改善に取り組んだ商品なので、その成果が表れたのではないでしょうか。

「御社の担当者がチャットや電話などで親身にサポートしてくださるので、心の支えになっています」

「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」に対する率直な感想をお聞かせください。

こちらから質問や相談をしたときに、コンサルタントさんがすぐに、丁寧に回答してくださることが、ありがたいです。

ネットショップを運営していると、業績が良い時ばかりではありません。教わった施策を実行しても、すぐに売り上げが伸びないこともあります。そういうときは、自分がやっていることが正しいのか不安になりますが、御社の担当者がチャットや電話などで相談に乗ってくださるなど、親身にサポートしてくださるので、心の支えになっています。

弊社へのご要望などがあれば、ぜひお聞かせください。

「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」では、楽天市場における繁盛店の成功事例をベースに、施策をアドバイスしてくださっていますよね。少しだけ欲を言えば、「シャツステーション」独自の施策や、オリジナルの企画などもアドバイスしていただけると嬉しいです。

最後に、御社のEC事業の目標や、今後の抱負を教えてください。

「シャツステーション 楽天市場店」としては、まずはワイシャツジャンルでランキング1位を獲得するのが目標です。そのために、いつも.さんから教わった施策やノウハウを、しっかり実行しつつ、商品力にも磨きをかけていきます。

会社のEC事業の方向性としては、全社売上高に占めるEC比率の向上をめざしています。その計画を達成するためにも、「シャツステーション 楽天市場店」の売り上げを、さらに伸ばしていきたいです。

※1「繊研新聞2017年8月2日号 2016年度メンズアパレルランキング」

 

山喜株式会社様がご利用中のサービスはコチラ⇓

<いつも.式 楽天鉄則コンサルティング>

 

・ECに関する経営や売り上げアップのご相談は株式会社いつも.にお気軽にお問合せください。
・また、このような実践的な情報がいつも.の本「ECサイト[新]売上アップの鉄則119」に掲載されています。ご興味のある方はぜひ書店・Amazonにてお求めください。

 

  •  

ECに関することならなんでもお問い合わせください。

相談フォーム

  • ECノウハウセミナー開催中!
  • ECに関する情報発信中!

株式会社いつも.公式ブログは
株式会社いつも.が運営しています。

人気の投稿

メルマガ簡単登録

ECサイト経営者様・幹部様必見!
ノウハウやセミナー情報をお届け!