「自分たちだけでは決断できなかった施策も自信を持って実施できるようになりました」お客様の声:有限会社ラファイエット様

ラファイエット

<いつも.式 楽天鉄則コンサルティング>

ストリート系ファッションブランド「Lafayette(ラファイエット)」などを展開しているアパレルメーカーの有限会社ラファイエット(本社神奈川県藤沢市)。神奈川県内や東京・原宿などでリアル店舗を運営しながら、ネットショップの多店舗展開も行いECの売り上げを伸ばしています。EC事業のさらなる飛躍を狙い、2016年12月に弊社のコンサルティングサービス「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」をご契約いただきました。「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を契約した決め手や契約後の成果などについて、EC事業責任者の村尾真行様にお話をうかがいました。

■ラファイエット様の事例

<課題>楽天市場店の売り上げが頭打ちになり、自力で改善策を見出せなかった

<対策>「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を契約してさまざまな施策を実行

<成果>契約初月に増収を達成し、業績拡大への足がかりができた

thumb_BL1A1010_1024

有限会社ラファイエット オンラインストアマネージャー 村尾真行 様

「自力で改善策を模索するより、楽天市場のトレンドを熟知している、いつも.さんから施策を提案していただく方が効率的だと判断しました」

まずは御社のEC事業の概要を教えてください。

弊社はアメリカ・ニューヨークのトレンドを取り入れたメンズカジュアルの服や小物などを販売しています。取扱商品数はオリジナルブランドと仕入れ商品を合わせて約100ブランド。いわゆる「ストリート系」や「アメカジ」のカテゴリーを中心に扱っており、主なお客様は10〜30代の男性です。現在運営しているネットショップは本店サイトと楽天市場店、アマゾン店など5店舗です。弊社はリアル店舗の事業からスタートした会社ですが、販路拡大を図るため2005年にECを開始しました。ECの売上高は当初から右肩上がりで伸びています。

「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」をご契約いただいた経緯をお聞かせいただけますか。

楽天市場店の業績を改善するために、外部の専門家の力を借りる必要があると感じたためです。弊社は楽天市場で2店舗を運営しているのですが、2015年頃から売り上げが伸び悩み、2016年は月商が前年対比でマイナスに落ち込む月も目立ち始めました。業績を回復させるため約1年間、自力で改善策を模索したのですが、思うように成果が上がりませんでした。ECサイトの改善点は多岐にわたりますし、楽天市場のトレンドの変化に合わせてやるべきことは次々に出てきます。自分たちだけでは、どのような施策を打てばよいか判断できず、結果的に取り組みが遅れることもあったため、楽天市場のトレンドを熟知している御社から必要な施策を提案していただく方が効率的だと判断しました。

「『いつも.式 楽天鉄則コンサルティング』はサービスの内容がしっかりしていて価格も手頃なので契約しました」

「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」の成果を、どのように評価していただいていますか?

自分たちだけでは決断できなかった施策を打てるようになったことが大きな成果だと思います。例えば、「楽天スーパーディール」はポイント還元や手数料などの負担が重いため、以前は取り組んでいなかったのですが、いつも.さんから「楽天スーパーディールは売上アップの効果が高く、中長期的な顧客獲得にも繋がるから実施すべき」と助言をいただいたことをきっかけに、2016年12月に初めて試してみました。その結果、予想以上に売り上げへの効果があり、12月の売上高は前年同月を大きく上回りました。新しい施策に挑戦してよかったと思っています。

いつも.さんからは「検索エンジン最適化など中長期的な視点での施策を講じながら、楽天スーパーディールなどを使って短期的な売り上げも取っていく」という戦略をご提案いただいており、その計画は今のところ順調に進捗しています。「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を契約する前は、施策を打つときに「これは正しい戦略なのか」と迷いながら実行していましたが、今は御社から的確にアドバイスをいただけるので、自信を持って施策を打てるようになりました。

たくさんのECコンサルティング会社の中から、弊社を選んでいただいた決め手はどのような点だったのでしょうか。

「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」はサービスの内容が弊社に合っていると感じたためです。サービス説明会に参加して300項目もの施策リストの中から弊社に最適な施策を提案していただけると説明を受けたとき、このサービスを契約すればきっと業績改善の糸口が見つかるだろうと感じました。また、価格はコンサルティングサービスとしては比較的安いですよね。内容がしっかりしていて、費用の負担もそこまで大きくないことが契約の決め手になりました。

「楽天スーパーディールで売り上げが伸びたことを足がかりに、今年は年商50%増を狙います」

2017年のEC事業の抱負や計画を教えてください。

EC事業全体の目標は、これまでの増収基調を今年も継続することです。楽天市場店の売上高は前年比50%増を狙います。昨年12月の楽天スーパーディールで売り上げが伸びたことを足がかりに、今年1年を通じて増収を達成したいです。

最後に、2017年に特に注力する施策があればお聞かせいただけますか。

2017年は海外事業にも注力します。今年中にニューヨークに直営店を出店する計画です。また、越境ECのためのオンラインショップもすでに運営しており、こちらについても一層強化していきます。海外の代理店への卸売を以前から行っていますが、今後はリアル店舗と越境ECを通じて海外の消費者への小売にも力を入れていきます。

さまざま取り組みを計画しているのですね。これからも御社のEC事業をしっかりサポートさせていただきます。本日はありがとうございました。

有限会社ラファイエット様がご利用中のサービス「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」

 

・ECに関する経営や売り上げアップのご相談は株式会社いつも.にお気軽にお問合せください。
・また、このような実践的な情報がいつも.の本「ECサイト[新]売上アップの鉄則119」に掲載されています。ご興味のある方はぜひ書店・Amazonにてお求めください。

  •  

ECに関することならなんでもお問い合わせください。

相談フォーム

  • ECノウハウセミナー開催中!
  • ECに関する情報発信中!