【客単価が上がる!】抱き合わせ販売の極意とは

syokuhin

こんにちは、株式会社いつも. 食品ECコンサルタントです。

今日は客単価アップにお悩みの方へおすすめの施策を2つご紹介します。
今回はあえて食品とはあまり関係のないジャンルでのお話をさせていただきます。

他ジャンルでの成功事例をあなたのお店にも取り入れることで、客単価アップの可能性が広がります。
(1)商品ページ内カルーセルで併売率240%アップ

ある寝具店での成功事例をお話します。

その寝具店さんで、よく売れていたのはお昼寝ふとん。幼稚園や保育園に行くお子さんのための子供用ふとんです。

これに是非併せてご購入頂きたいものがありました。

その商品は「おねしょシーツ」でした。
このおねしょシーツを購入いただくために導入したのが商品ページ内カルーセル。

どのようなものかというと関連商品を5アイテムほど選定し、それを横にスライドさせることでページを訪れた方に見てもらうというもの。商品ページのかごの少し上に、それを設置することで劇的に抱き合わせ販売の数が増えました。導入前と比較すると、併売率は240%増加していました。
この方法のメリットは下記の3点です。

■横にスライドさせて商品紹介をするため、場所を取らないこと
■検証の結果、一番手前の画像だけでなく、2枚目以降の画像もクリックしてもらえること
■SPでも実装可能で、SPのほうが高い効果が得られること。

食品・スイーツ・飲料ジャンルの方ですと、例えば「モツ鍋セット」に「追加モツ」や「ちゃんぽん麺」などをカルーセルで提案することで客単価アップが期待できます。

(2)あえてセット商品にすることで客単価アップ

弊社クライアントの雑貨店での成功事例。客単価が低いのが課題の一つでした。
その雑貨屋さんでは、シールなどを販売していますが1枚100円程度のシールではなかなか客単価が上がらないとのこと。

そこで提案したのが「10枚セットのシール」。ただのシール詰め合わせではなく、テーマを設定していただきました。

例えば、このようなテーマです。
「手帳に使うスケジュールシール」
「夏シール」
「クリスマスシール」

この施策を取り入れることで、客単価が上がることはもちろん運用面でも楽になったとの声をいただきました。食品・スイーツ・飲料ジャンルに応用すると季節のアソート商品セットなどにこの考え方は応用出来ます。

詳細な販売手法や設置方法は下記セミナーでお話させていただきます!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

□■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■

▼セミナーでお伝えする内容はこちら
===================================
最短で楽天市場の食品・スイーツ・飲料ジャンルの売上げアップを実現!
===================================

▼詳しくは、下記セミナー案内ページをご確認ください。

8月30日(水)【東京/六本木開催】
http://itsumo365.co.jp/sem/otoriyose/0830-3.html

 

・ECに関する経営や売り上げアップのご相談は株式会社いつも.にお気軽にお問合せください。
・また、より実践的な情報がいつも.の本「ECサイト[新]売上アップの鉄則119」に掲載しています。
ご興味のある方はぜひご購入ください。

  •  

ECに関することならなんでもお問い合わせください。

相談フォーム

  • ECノウハウセミナー開催中!
  • ECに関する情報発信中!

記事検索

運営会社と提供サービス

株式会社いつも.公式ブログは
株式会社いつも.が運営しています。

メルマガ簡単登録

ECサイト経営者様・幹部様必見!
ノウハウやセミナー情報をお届け!