【最新】楽天市場のSNS活用術

【最新】楽天市場のSNS活用術

こんにちは、食品ECコンサルタントです。

先日、弊社六本木オフィスの近くに出現したAmazonのポップアップストアに行ってきました。

会場内では、スタンプラリーが開催されておりブースをいくつか回ると、Amazonダッシュボタンがもらえる仕組みになっていました。会場内には、かぶりものをつけて写真を撮影するスポットも設けられており、「ぜひSNSで掲載してください」とスタッフの方に声をかけられました。

今日はそんな「SNSを楽天市場で活用する方法」についてお話をさせていただきます。
先日あるお客様から、こんなご質問をいただきました。

「楽天市場でもSNSの活用ってできますか?」

答えは、「Yes」です。

 

ポイントがいくつかありますのでQ&A形式で順を追ってご説明します。

 

(1)Q.どのSNSを積極的に活用すれば良いですか?

A.おすすめは LINE と Instagram です。
楽天市場は外部リンク申請を行うことで、Instagramにも導線を設けることが可能です。注意点としては、SNSからのリンク先に楽天市場以外のリンク先が設けられていると審査が通らないため、自社ECをお持ちの方は検討が必要です。

 

(2)Q.どんな内容を発信すればよいですか?

A.商品の告知ばかりを行うのはNGです。
その商品を使うと、どんな素敵な『コト』が待っているのかを訴求すると「いいね!」がつきやすい傾向があります。

食品ジャンルの方におすすめしたいのはもちろんシズル感のある写真
「美味しそう!」と目で感じる写真をぜひ掲載してください。

ファッションジャンルの有名店舗では、メルマガの代わりとしてLINEを活用しています。
具体的には、スーパーセールの告知や、緊急タイムセールなどの情報発信をしています。メールでは開封しなくても、LINEだとつい開封してしまう開封率の高さはLINEの特徴の一つです。

他にも、Instagramでは他人の投稿を上手に活用し自社のコンテンツとして活用することも可能です。
自分たちだけでコンテンツを作らなくてもよいと考えると、少し気が楽に運用ができます。

 

(3)Q.各SNSごとに内容は変えたほうが良いですか?

A.基本的に内容は同じで問題ありません。
ただ、各媒体ごとに見やすい文字数に差があるため、調整は必要です。

情報量では下記の通りです。
Facebook > Instagram > LINE > Twitter

 

このように、楽天市場内でも、いくつかのポイントを押さえてSNSを運用すると、徐々にファンの数が増えていきます。

 

下記のセミナーでは、ブログではお伝えできないSNS活用の詳細をお伝えします。

▼セミナーでお伝えする内容はこちら
===================================
たった6ヶ月で楽天の食品&スイーツジャンルの取り組み方を徹底解説!
食品&スイーツジャンル限定  売れる店長を育てる方法大公開セミナー
===================================

▼詳しくは、下記セミナー案内ページをご確認ください。

7月21日(金)【東京/六本木開催】
http://itsumo365.co.jp/sem/otoriyose/0721-2.html

8月30日(水)【東京/六本木開催】
http://itsumo365.co.jp/sem/otoriyose/0830-3.html

 

 

・ECに関する経営や売り上げアップのご相談は株式会社いつも.にお気軽にお問合せください。
・また、より実践的な情報がいつも.の本「ECサイト[新]売上アップの鉄則119」に掲載しています。
ご興味のある方はぜひご購入ください。

 

※2017 8月8日 上記外部リンク申請についての文を修正いたしました。

楽天市場カテゴリの最新記事