[物流]あなどれないレビュー対策

180514_gazou

こんにちは。
株式会社いつも. の廣川です。

あなたの運営している店舗にも、ショップレビューはありますか?
楽天、Amazon、Yahooなど主要モールはもちろん、自社ECを運営されている場合でも、レビュー機能を活用している事業者様もいらっしゃるかもしれませんね。

ある調査によると、レビューを参考にして購入を検討するエンドユーザーは、7割を超えているとも言われます。高評価レビューを獲得することは、サイトへの信頼性があがると共に、売上にも直結するので、あなどれません。

エンドユーザーがショップレビューに投稿する内容はもちろん様々ですが、楽天を例にあげると、レビュー内容は6つの項目で構成されています。

・品揃え
・情報量
・決済方法
・スタッフの応対
・梱包
・配送

もうお気づきの方も多いと思いますが、「決済方法」「スタッフの応対」「梱包」「配送」これらはすべてバックヤードの改善で、向上させることが出来るのです。

例えば、

「ギフトラッピングのクオリティをあげる」
「土日祝日も出荷が出来るようにする」

など、レビューを向上させる術はたくさんあります。
とはいえ、

「リソースが足りないのでそこまで手が回らない」
「何をどう改善すれば良いかわからない」
「いろいろ施策考えてはみても、物流委託先が対応できない」

など、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで、今回開催する「EC物流・バックヤード戦略セミナー」にて、レビュー対策からも売上を上げる、責めるバックヤード戦略をご紹介します。

多くのEC事業者が送料値上げの打撃を受けた今、戦略的なバックヤードを作って競合と差をつけませんか?レビュー対策の他にも、バックヤードから売上を上げていくための施策を、事例を交えてご紹介します。お時間がございましたら、ぜひお越しください。

セミナーの詳細はこちら

【東京開催】5月25日(金)

自動化によるEC物流・バックヤード戦略セミナー
Amazonや勝ち組EC企業の事例解剖

https://seminar.itsumo365.co.jp/ec_butsuryuu/180525

  •  

ECに関することならなんでもお問い合わせください。

相談フォーム

  • ECノウハウセミナー開催中!
  • ECに関する情報発信中!