セット販売に潜む注意点とは?

セット販売に潜む注意点とは?

こんにちは。
株式会社いつも. のロジスティクスプランナーです。

あなたの店舗では、セット商品販売をしていますでしょうか?
エンドユーザーにとってお得感もさることながら、店舗にとっても客単価も上がり、売上アップにも有効ですよね。

そこで今回は、EC運営で欠かせないセット商品の運用について、物流目線で気を付けたいポイントを販売パターンからご紹介します。


○点買ったら△%割引の場合

モールや一般的なASPカートであれば、セット販売をする際の設定を行うことが可能です。当たり前のことですが、まずここはしっかり設定をしましょう。

「いやそんなの当たり前でしょう」

と思う方もいるかもしれませんが、件数が少ないし、設定するのは煩わしいしと、意外とセット販売設定をしない店舗さんも多いのです。設定を行わないと、注文内容をひとつひとつ確認をして金額修正、と人の手を介する作業が発生してしまいます。

このブログを読んでいるあなたにはすでに周知の事実かと思いますが、「物流コスト」は送料や資材費だけでなく、人件費や作業費も「物流コスト」です。

つまり、システム設定をしないと「物流コスト増加」につながります。また、万が一ミスがあった場合、請求周りのことなのでエンドユーザーとのトラブルになりやすい点でもあります。モールやカートの仕様を十分に理解し、必ず設定するようにしましょう。


いかがでしたでしょうか?

セット販売の手法も様々ありますが、今回は○点買ったら△%割引の場合の注意点をご紹介させていただきました。物流コストの見直しやバックヤードの効率化には、送料だけの勝負だけではなく、今回のようにシステムを理解し運用構築をするなど、多角的な視点が必要です。


フルフィルメント戦略セミナーでは、物流コスト削減や物流改善はじめ、経営を支えるEC物流戦略のトピックもご紹介予定です。今回お話したような細かい見直しポイントなども、事例を交えてお伝えいたしますので是非ご参加ください。

セミナーの詳細・お申込みはこちら

コスト削減をめざすあなたへのフルフィルメント戦略
Amazonや勝ち組EC企業の事例解剖

8月24日(金)【東京】
https://seminar.itsumo365.co.jp/ec_butsuryuu/180824

物流・バックヤードカテゴリの最新記事