中国の小売り進化は、アメリカ超え?

ビッグデータ

こんにちは。
株式会社いつも. グローバルEC事業部の責任者を務めております、立川(たつかわ)です。

この春「IoT」「AI」を中心にビッグデータ関連ビジネスで世界で一番スピード感があり、モバイルで最先端の事例が集まる中国の「上海」に訪問して見て感じたモバイルECで起きる近未来についてダイジェストで共有いたします。


■中国から学ぶBtoCビジネス

アメリカで伸びたり、成長しているベンチャーはBtoBが多いのですが、中国ではBtoCが非常に伸びています。中国は対消費者のビジネスを作るのが上手いので、対消費者のビジネスのヒントを得るなら中国は外せない状況です。

※アメリカでもアマゾンは別格なので、そこから学べることは多く、アマゾンの動向に注意が必要な状況は変わりません。

例えばネットスーパーを見てみると、アメリカや日本ではモバイルやPCから注文を行い、スーパーの商品棚から店員がピッキングして個別に商品発送業務を行っていく事が主流です。

しかし、中国で成功しているネットスーパーでは、店員が持っているモバイルに注文データが入り、店員がピッキングを行うところまでは同じですが、棚の上にベルトコンベアがあり、そこにカゴをかけるとバックヤードまで運ばれ自動で仕分け、そのまま発送されます。

日本やアメリカのように全てに人が介在する状態とは決定的に違っています。


■上海でみたネットスーパーの進化形

今世界で優秀な人材が集まり「IoT」「モバイル決済」を中心に日本の5倍の進化を遂げている上海の概況について何度かお伝えしましたが、中国ECの巨人として君臨する「Alibaba、アリババ」(阿里巴巴)が出資し運営も手掛けている最新型の生鮮スーパーで見て感じたことをお伝えします。


180704__gazou380_chineshop


アリペイやモバイルECの仕組みを活用した、新しいモデルの生鮮スーパーチェーン店は「盒馬鮮生」(ハーマーシェンシャン)です。

特長は店舗から3キロ以内のネット経由の注文は30分以内で届けるというモデルです。

日本のモデルとは異なる進化をしています。

「盒馬鮮生」は店舗がECの倉庫のようなモデルで ネットと店舗と倉庫が一体化しているので、「EC用の在庫」という概念がなく、在庫データも最初から一体化している発想で作られています。


日本流の「オムニチャネル」多くは、

・店舗情報
・ネット情報
・決済情報

の間になんらかの「つなぐ」システムを入れているために、注文から配送までの情報のズレにより、顧客の利便性も高まらないこともありネット化が遅れている現状もあります。

その点「盒馬鮮生」はデータが一体化して、更には決済も使い慣れたアリペイで完了する便利さもあり利用が増えている状況です。実際の店舗では電子タグやアリペイで支払いが簡単にできる無人レジなどの導入も進みデジタル化が実現できています。

店舗で見た限りでもこの電子タグ、無人レジ、スタッフが持つ端末、商品を運ぶクレーンなどハードの開発と利用も進んでいることも実感できました。


■中国の2大モール本格活用+ASEAN進出

中国2大モール、タオバオ、天猫(アリババ連合)JD.COM(テンセント連合)を本格活用する動きがここに来て増えてます。中国EC成長率が落ち着いてきたことから、着実なマーケティング手法が有効になりつつあることがその理由のひとつです。

日本企業にとって、10年単位でみると中国100兆円EC市場は訪日客連携も含めて外せない状況となっています。

ここ5年は中国EC本格進出にASEAN諸国へ販売チャネル開拓モデルが必須になってきます。

この7月26日(木)に、上海視察報告含め中国・ASEANの動向とEC進出ポイントについて現地の写真を交えて共有するフォーラムを企画しました。経営者・戦略担当・マーケティング担当の方はぜひ、ご参加ください。


■特別企画セミナー1
2018年Eコマースグローバル展開を目指す 中国・ASEAN Eコマースフォーラム in 東京

日本のEコマース市場も競争が激しくなる中で、5年後を見据えて中国・ASEAN含めたグローバル展開は重点テーマとなっています。本イベントにてEC動向と今後の戦略についてご確認ください。

日付:7月26日(木)
会場:御茶ノ水ソラシティ
定員:先着70名

フォーラムの詳細・お申込みはこちら
https://seminar.itsumo365.co.jp/ec_ekkyou/180726


■特別企画セミナー2
【翔泳社様主催】メーカー・ブランドのための戦略的モール活用講座

当社よりアメリカ視察したメンバー2名がゲスト登壇

日付:7月19日(木)
会場:株式会社翔泳社 セミナールーム(新宿)
定員:20名

セミナーの詳細・お申込みはこちら
https://seminar.itsumo365.co.jp/special/maker_ec/180719

  •  

ECに関することならなんでもお問い合わせください。

相談フォーム

  • ECノウハウセミナー開催中!
  • ECに関する情報発信中!

株式会社いつも.公式ブログは
株式会社いつも.が運営しています。

人気の投稿

メルマガ簡単登録

ECサイト経営者様・幹部様必見!
ノウハウやセミナー情報をお届け!