早い者勝ち!ポンパレモール出店のための正攻法

004

現在急成長注のポンパレモール。その出店の正攻法についてご紹介しましょう。

まずは企画にエントリーを

現状では、有料の広告枠はないため、楽天市場のように広告に頼ることはできません。そのため、ポンパレモール内に設けられた“企画”の枠に露出することが重要になります。その1つが「最低価格チャレンジ宣言」です。これは楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾン、ポンパレモールといった4つのモールを対象に、最も低い価格で販売するという企画です。

ここに露出するためにはエントリーが必要で、その上ポンパレモール側で抽選や編集担当の調整等で枠が確保できます。この企画はトラフィックも多いため、一定の販売が見込まれます。店舗側としては、集客商材によって販売につなげることができればランキング上位に掲載、メルアドを獲得することができます。そうして顧客リストを蓄積し、その後のメールマーケティングなどの施策が可能になってきます。

あるいは、トップページに「ショップアベニュー」というコーナーが用意されており、ここでの露出も集客が期待できます。また、「おすすめの特集」というコーナーに「全商品1000円以下特集」という枠がありますが、ここもポンパレモールで使えるポイントがまだ少額のユーザーも多くいることもあり人気があります。1000円以下の商品があると、エントリーができるので、店舗としては「メルマガのリスト獲得」と割り切って、1000円以下の集客商品を作って特集に取り上げられるよう狙ってみるのも有効かと思います。こうした企画にエントリーして、取り上げられることになれば、250万人を超すメルマガ会員に対して、企画の告知がポンパレモール側から配信されるため、店舗としては広告費をかけずに露出を大きく増やすきっかけになります。

004

もちろんモール側で商品の選定は行われるので、必ずしも企画に載るとは限りませんが、エントリーをしておいても決して損はないと思います。

現在、ポンパレ―モール上のモール内の検索窓からの流入は多くないものの、トップページの各種企画の流入は期待できます。繰り返しになりますが、上記の様々な企画に限らずトップページのバナーは反応が良いので、その時々のポンパレモールの特集に“相乗り”して無料で露出を増やすことをお薦めします。

 

商流の伸びに伴い、モールの販促を強化

グループ全体としても、ポイントの流通額を伸ばしていこうという方向性で動いており、そのポイント商品の要(かなめ)がポンパレモールになります。

ポンパレモールに対しては、商流の伸びに伴ってリクルートグループから広告費も出るようになったようです。そうした元手を使って、ポイントをユーザーに付与するなど販促も積極的に行っていくようなので、今後も新規顧客の流入は見込めます。

そうした流れの中で、出店している店舗の中には急速に売り上げを伸ばしているところも増えています。3月度に関しては、当社の顧客の中で月商1000万突破を実現した店舗も出ています。出店済みの店舗も今後出店を計画している事業者も、トップページの企画や特集を活用して広告費を使わずに露出を図っていただき、集客商材などによって顧客を獲得してもらえればと思います。そうすればメルマガを使って、リピーターにつなげていくという戦略が可能になります。こうした施策を着実に行ってもらい、これから伸びが期待できるポンパレモールで商流を伸ばしていただき「先行者利益」の獲得を目指していただければと思います。

 

・ECに関する経営や売り上げアップのご相談は株式会社いつも.にお気軽にお問合せください。
・また、より実践的な情報がいつも.の本「ECサイト[新]売上アップの鉄則119」に掲載しています。
ご興味のある方はぜひご購入ください。

http://itsumo365.co.jp/sem/feed?cat=5

http://itsumo365.co.jp/sem/feed?cat=5

ECに関することならなんでもお問い合わせください。

相談フォーム

  • ECノウハウセミナー開催中!
  • ECに関する情報発信中!

株式会社いつも.公式ブログは
株式会社いつも.が運営しています。

人気の投稿

メルマガ簡単登録

ECサイト経営者様・幹部様必見!
ノウハウやセミナー情報をお届け!