楽天市場 大感謝祭速報!

楽天市場 大感謝祭速報!

こんにちは。

本日は楽天大感謝祭速報をお伝えします。

各ジャンルのデイリーの売上を前年と比較しました。
※各ジャンル内で最も売上規模の大きいサブジャンルTOP10の数字を使用

<美容・コスメ・香水>
初日   149%
2日目  106%
3日目  107%
4日目  100%
5日目  125%

<日用品雑貨・文房具・手芸>
初日   116%
2日目  117%
3日目  97%
4日目  100%
5日目  130%

<食品>
初日   91%
2日目  82%
3日目  80%
4日目  77%
5日目  104%

<家電>
初日   82%
2日目  93%
3日目  93%
4日目  108%
5日目  148%

<レディースファッション>
初日   163%
2日目  159%
3日目  142%
4日目  131%
5日目  155%

<メンズファッション>
初日   122%
2日目  99%
3日目  104%
4日目  104%
5日目  126%

<インテリア・寝具・収納>
初日   105%
2日目  105%
3日目  110%
4日目  112%
5日目  123%

 

上記のような結果となっております。

特に、「レディースファッション」ジャンルでは、昨対超えが顕著で、「家電」ジャンルは、終盤の盛り上がりが目立ちます。

「食品」ジャンルは、お歳暮、クリスマスなどのイベントで、食料品業界も盛り上がりを見せると思いきや、大幅に昨対割れをしています。ジャンル全体としては、初日と最終日の盛り上がりが高いのは、どのイベントでも見られる傾向なのですが、特に最終日は“5の倍数の日”の20日と重なったこともあり、駆け込み需要の結果が顕著に表れていると思います。

さて、年末商戦における売上の追い込みピークに輪をかける形で開催された大感謝祭。
皆様、対策はしっかり行えたでしょうか?

ネットショップ全体の売上は、年末商戦の最大の山場である「クリスマス需要」に重なり、一気に上昇する傾向にあります。

この大感謝祭は楽天市場における年末商戦最後の山場であると言っても過言ではありません。

このような楽天独自のイベントに積極的に参画すること自体が、季節イベントの売上を更に加速させる重要な施策となってくるのです。
では、今後の楽天のイベントを万全な体制で迎えるために今からなにができるのでしょうか?
すぐにできるのは「SEO対策」です。

季節ごとの需要に合わせた商品に対して、ページ内にキーワードを入れ込むことで、キーワード検索からの季節需要を取り込むことができます。楽天のイベント施策の中で、いかに他社との差別化を図っていくかも重要なテーマとなってきます。
迫る年末。来年以降、具体的にどのような施策を取っていけばいいのか。

 

弊社では、楽天市場の中でいかにして効果的なアプローチができるか、セミナーを元にノウハウのレクチャーを行っております。

年明けに備える楽天イベントをより効果的に利用するためにも、イベント時以外での集客にお悩みのお客様も、是非一度、ご参加お待ちしております。

6か月で新人が楽天マーケッターになれる いつも.式 人材 即戦力化プログラム

https://seminar.itsumo365.co.jp/

楽天市場カテゴリの最新記事