楽天市場で1,000万突破した受賞店がやる“正攻法”とは?

楽天市場で1,000万突破した受賞店がやる“正攻法”とは?

こんにちは。
株式会社いつも. の渡部です。

楽天で【月商1,000万円のカベ】を突破する方法をご存知でしょうか?

楽天出店から数年が経過する中で、

『一定の売上は確保できるようになっているけど、なかなか次のレベルへ行けない…』

とお悩みの経営者様の店舗には以下のような特徴があります。

・良い商材を販売しているのに売上に繋がっていない
・集客に苦戦している
・外注先に制作の意図がうまく伝わらず、良いものが出来上がってこない
・社内でやるべきことと、外注に出すべき項目を明確に出来ていない
・広告を掛けているのに売上が上がらない
・商品ページをリニューアルしたのに売上へのインパクトが少ない

楽天で売上を上げるためには、「集客」と「転換率」両面の改善が必要です。
ここまではご存知かと思います。

では、あなたのお店で実際に行っている施策の中身が、
例えば、

・集客が広告頼みになっている
・ページ作りを外注任せにしている

こんなことはないでしょうか?

最近ではCPC広告がRPPへと移行し、今まで通りの集客方法が上手くいかなくなってきています。
楽天のユーザーを刈り取りきり、広告の効果を最大化するためにも戦略の練り直しが必要です。

さらに、

デザイン力の高いページ=「売れるページ」

ではありません。

外注に依頼する際も、転換率アップのポイントをおさえなければせっかく掛けたお金と時間が無駄になってしまいます。

ショップ・オブ・ザ・イヤーを受賞しているような店舗はそれを知っているので、他店が今までのやり方を繰り返している、まさにその瞬間に
【本当にやるべき正攻法】をひたすら実行しているのです。

【楽天集客の過渡期】の今だからこそ、これまでのやり方を問い直すことが絶対に必要になってきます。


いつも. のセミナー開催情報はこちら

■楽天受賞店がやっている「集客」と「ページ」の正攻法

6月13日(水)【東京】
https://seminar.itsumo365.co.jp/rakuten/tessoku/180613

6月20日(水)【WEB】
https://seminar.itsumo365.co.jp/rakuten/tessoku/180620

楽天市場カテゴリの最新記事