アマゾン

[Amazon]商品紹介コンテンツで転換率アップ

20180329_[入稿]_Amazon(セミナー)0320__鈴木

こんにちは。 株式会社いつも. 集客コンサルタントの高橋です。 「アクセスは伸びていますが、転換率が上がらないです。 Amazonで転換率アップのためにすぐに実行できる施策はないですか?」 よくお客様からご質問をいただく内容です。 売上を上げるためにはアクセスを上げるだけでなく、転換率を上げることも必要です。 そこで、今回は商品ページにおいて転換率を上げるための重要なコンテンツのひとつである 「商品紹介コンテンツ」についてご説明いたします。   ■商品紹介コンテンツとは 「商品紹介コン …

続きを読む

[Amazon]3ヶ月で広告の費用対効果200%UP

Words of business marketing collected in crossword with wooden cubes

こんにちは。 株式会社いつも. 集客コンサルタントの高橋です。 今回はアマゾンのスポンサープロダクト広告を利用し、3ヶ月で広告の費用対効果が200%アップを達成した店舗様の事例をご紹介します。   最近よくある質問として 「スポンサープロダクト広告を利用はしていたが、ただ広告を出しているだけという状態」 「費用対効果が悪くなり、利益がなかなか出ない」 といったものがあります。 こういった店舗様に対して、費用対効果の改善を目指した本格的な広告運用を行った事例となります。   ■ …

続きを読む

[生産性]PDCAサイクルで失敗しない方法

pixta_27403579_1200x630

こんにちは。 株式会社いつも. の山下です。 本日は、PDCAサイクルで失敗しない方法についてお話します。 もし、あなたが ・スタッフが足りず現場から離れることができない ・スタッフにうまく仕事を振れない ・自分が雑務をやらなければならないほど忙しい ・少人数体制だが、人を増やせない このようなことでお悩みであれば、このお話はお役に立てることをお約束します。 特別なご案内もさせて頂きますので、ぜひ最後までお読みください。   ■PDCAサイクルがEC店舗に必要な理由 今、PDCAサイク …

続きを読む

食品ギフトで売上アップを実現する顧客育成手法とは

pixta_7476750_S

みなさんこんにちは。いつも.の食品ECコンサルタントです。食品系ECショップの多くが、主力となる商品の他にお試し商品を用意していますが、顧客育成を考えて売上アップのためにストーリーを組み立てられているショップは、まだ少ない傾向にあります。そこで今回は、実際に顧客育成で売上アップに成功した事例を解説を交えてご紹介しましょう。 まずご紹介するのが、王道の流れとなる本番商品を安心して買って頂くためのお試し商品の導入事例です。商材は今の時期から既に動き始めている、おせち。12月に主力商品の注文を受け切る …

続きを読む

Amazonで「カートを取る」ための有効策とは?

アマゾン-カート-

  みなさんこんにちは。いつも.のコンサルタントです。Amazonで店舗を運営する際の最重要施策とも言えるのが、「ショッピングカートボックスを取る(カートを取る)」ことです。今回は、「カートを取る」ための施策について解説します。 ■「カートを取る」ことは最優先課題 Amazonに出店したことがない企業様もいらっしゃると思いますので、「カートを取る」ことの意味を簡単にご説明します。Amazonでは、複数のショップが同一の商品を販売している場合、その商品は一つの商品ページにまとめられます。 …

続きを読む

AmazonスポンサープロダクトのROASを改善する「マニュアル ターゲティング」の運用ポイント

アマゾン-カート-

みなさんこんにちは。いつも.のコンサルタントです。 先日、Amazonマーケットプレイスに出店しているEC事業者さまから、「最近、Amazonスポンサープロダクトからの売り上げが頭打ちになっているのですが、何か打開策はないでしょうか」という相談を受けました。同様の相談は2016年の夏ごろから、ときどき弊社に寄せれており、同じような課題感をお持ちのEC事業者さまも少なくないようです。そこで今回、「Amazonスポンサープロダクト」の広告効果を高めるための方法について、弊社のお客様の成功事例を踏まえ …

続きを読む

広がりを見せるアマゾンディスプレイ広告の内容と活用方法

amazon_d02

みなさんこんにちは。いつも.のECコンサルタントです。今回は急激な広がりを見せるアマゾンディスプレイ広告の内容とその活用方法をご紹介しましょう。 アマゾンのディスプレイ広告は、それ自体はかなり前から実装されていたのですが、広告が出稿できる企業が大手メーカー等に限られており、活用できる企業が少ない状態が続いていました。しかし、本ブログでも取り上げているようにアマゾンのマーケットプレイス売上が急速な伸びを見せ始める中、アマゾンも力を入れており、このほど、ディスプレイ広告を利用できるショップが数万店舗 …

続きを読む

AmazonマーケットプレイスでSEO対策は効果があるのか?

Amazon-1

みなさんこんにちは。いつも.のコンサルタントです。 最近、Amazonマーケットプレイスに出店しているEC事業者さまから、「モール内の広告を使わず、SEO対策だけで商品ページの露出を増やしたい」という相談を受けました。AmazonマーケットプレイスにおけるSEO対策はどのぐらい効果があるのか、気になっているショップさまも多いと思います。今回はその疑問に答えつつ、Amazonで売り上げを伸ばす戦略について解説したいと思います。 キーワード対策だけで順位を大きく上げるのは難しい 結論から言ってしまう …

続きを読む

日本上陸!ネットスーパーの黒船 Amazonフレッシュを早速試してみた!

アマゾンフレッシュ

  2017年4月21日Amazonフレッシュが遂に日本にも上陸しました。アメリカの大都市やロンドンでも展開しており、どんどん伸びている同サービスですが、果たして日本にはどんな影響を及ぼしていくのか!早速、いち消費者として注文してみました。 まずは利用条件です。 プライム会員であること(年会費3,900円) 月会費500円を払うこと(最初の30日は利用無料) 送料が6,000円以上で無料 6,000円未満は1回当たり送料500円 お届けは8時~24時までの2時間刻みで選択 ちょっと送料 …

続きを読む

「広告の費用対効果は800%に達しています。キーワード選定や単価調整をいつも.さんに任せて正解でした」お客様の声:エナレッジ様

a1109

スポーツ用品やアウトドアグッズなどのECを手がけている有限会社エナレッジ(本社大阪府)。本店サイトやECモールなど7店舗のネットショップを展開する中、成長モールの一つであるAmazonをてこ入れするため、「Amazonスポンサープロダクト広告運用代行サービス」を2017年7月にご契約いただきました。契約後は広告の費用対効果が800%に達するなど高い成果を上げています。サービスを契約した経緯や効果などについて、同社の田中秀樹様に話をうかがいました。 ■エナレッジ様の事例 <課題>Amazon店の売 …

続きを読む