物流・バックヤード

3/7ページ

売上UPの可能性、逃してませんか?

こんにちは。 株式会社いつも. のロジスティクスプランナーの廣川です。 突然ですが質問です。 注文が入ってからエンドユーザーのお手元に商品が届くまで、自分の店舗でどうやって注文や在庫のデータ管理をしているか知っていますか? あなた:『いやいや、担当者がわかっていれば別に知らなくてもだいじょ・・・』 いえ、知っていてください。 もちろん、事細かな機能・設定を把握していただきたいわけではありません。な […]

オート化で解決?

こんにちは。 株式会社いつも. フルフィルメントチームの中島です。 今回は、物流現場のオートメーション化についてお話をしたいと思います。 最近、ニュースなどでもよく取り上げられる「ロボティクス」という言葉。 言葉自体の意味は「ロボット工学」を指すものですが、「IoT」や「AI」といった流れが台頭してきたことによって、頻繁に耳にするようになってきました。 様々な分野でロボットや人工知能の活躍が目覚ま […]

コスト削減の重要なタネ

こんにちは。 いつも. ロジスティクスプランナーの大石です。 今回は、「在庫の最適化」についてお話をしたいと思います。 いきなりですが、質問です。 ECサイトの商品在庫分析を行ったことはありますか? 「ちゃんとやったことないかも・・・」 という方には、この後の内容がお役に立つと思います。 実店舗の運営では、来店されたお客様に『商品を見せる』という部分も大きいため、多くの会社様は必然的に在庫分析を行 […]

休日出荷3つのヒント

こんにちは。 いつも. フルフィルメントチームの松本です。 今回は、売上アップには欠かせない、土日祝日の発送 についてお話をしたいと思います。 今や生活必需品もECで購入するユーザーも多く、Amazonプライムやあす楽など、「通販で頼んだものはすぐ届く」ことが当たり前の感覚になっています。 『「土日祝日の発送対応をしている」とはどこにも記載していないのに、頼んだ商品が届かないとクレームが来ました』 […]

送料値上げに対抗

こんにちは。 いつも. ロジスティクスプランナーの中島です。 日々、様々なEC事業者様とお話をしていて、最近よくご相談をいただくことといえば、 やはり「運送料金値上げ」。 今回は運送料金値上げとどのように戦っていけばよいか? こちらをお話したいと思います。 自社で出荷をされている事業者様、物流を外部へ委託されているEC事業者様問わず、 「少しでも送料を安くするにはどうしたらいいの?」 「物流費が上 […]

意外と重要 商品マスタ

こんにちは。 いつも. ロジスティクスプランナーの大石です。 今回は「商品マスタの重要性」についてお話します。 ここで示す「商品マスタ」とは、商品コードや型番、JANコードなどの商品情報です。 これまでECを運営していく上では、商品マスタの精度が低くても商品ページさえあれば、大きな問題なく運営することが可能でした。しかし、業界の再編は進み、取扱商材のカテゴリ追加や、大規模なチャネル統合などが続く変 […]

ECで負けない体制を作る

こんにちは。 いつも. ロジスティクスプランナーの廣川です。 今回は、ECで負けない体制を作る【バックヤード改善3つの視点】をお伝えします。 バックヤード改善の3つの視点とは、次の通りです。 ◎顧客目線 ◎現場目線 ◎経営者目線 昨今、大中小さまざまな企業がECに参入しており、市場は超激戦化しています。 そんな中で他社よりも一歩や二歩抜きんでた競争力を身につけるためには、全ての土台となる【バックヤ […]

20代女性が使うのは楽天?Amazon?

こんにちは。株式会社いつも. の加藤です。 今回のメルマガでは若い女性がカラコンを買うときに、「Amazonではなく楽天を選ぶ理由」というテーマでお話します。 新規客を獲得し、EC売上を拡大するためには多店舗展開することが必須となっています。 情報収集されているあなたも、 ・コンタクトなど日用品、型番はAmazon ・若者はAmazon ・楽天は30代以上 ・オリジナル商品を売るなら楽天 などよく […]

運賃UPでどうする2018年?

こんにちは。 株式会社いつも. フルフィルメントチームの平土井です。 今日は、運賃値上げに伴い、自社の物流の運営スタイルをどう見直していくかという内容をお伝えいたします。   物流を改善して自社のコストを吸収していく1つの施策として、まずは「カート」「受注管理」「WMS」をそれぞれ自動化することをオススメしています。 すでにお読みいただいた方も復習もかねてぜひ最後までお読みいただければと […]

中国決済の王、「アリペイ」が「顔認証支払い」を導入

北京時間2017年9月1日、アリババグループが運営している電子決済アプリ「アリペイ」が、アリババの本拠地である中国杭州市のケンタッキー店舗において、「顔認証支払い」を導入すると発表した。これは、全世界で初めて「顔認証」をビジネス化する試みだ。 「顔認証支払い」とは何かというと、従来のスマホで支払うQRコードを読み取って金額をアリペイアカウントから引き落す流れから、スマホなしでユーザーの顔を認証する […]

1 3 7