EC売り上げアップ相談所 ECが送るメルマガの頻度はどれくらいが効果的?

EC売り上げアップ相談所 ECが送るメルマガの頻度はどれくらいが効果的?

EC売り上げアップ相談所

現場の最前線で活躍するいつも.のECコンサルタントに聞く!!
企業のEC担当はこんな時どうすればいいの!?

総合スポーツショップA社様からのご相談

全4回でお送りする第2回目

第1回[EC売り上げアップ相談所 大規模ECが効率良くメルマガを発送するポイントとは]はこちら

第3回[EC売り上げアップ相談所 商品での差別化が難しい企業がとるべきコミュニティ形成]はこちら

第4回[EC売り上げアップ相談所 動画を使った他社との差別化手法]はこちら

数十万人という会員を抱える大手スポーツショップのEC担当者様がその悩みを相談します。

二つ目のご質問 

同じくメルマガでの質問なのですが、現在は週に一度のペースで総合売上ランキングという形でメールを送っているのですが、もっと送っても良いものでしょうか?あまり送りすぎても効果が落ちてしまいそうな気がするのですが、今のところ配信する度に売上が取れているため配信ペースを増やすか悩んでいます。

二つ目のご回答

業界によっては毎日送っているところもあるくらいです!本当にブランドに価値を感じていればきちんとした情報を送ることで効果を出し続けることが可能です!そのため、本当に顧客が欲している情報が何かを徹底して仕分けておく必要があるでしょう。

総合スポーツショップの場合、例えばゴルフだけをやっている人がサッカーや野球の情報を送って来られてもあまり見てくれません。大手スポーツブランドメーカーの場合だと、そもそもスポーツ種目毎にサイトも基幹システムも分けて運営するなどして対応しています。

総合サイトにとにかく来てもらって目当ての商品を探してもらうということは、それだけ顧客に余分なステップを課すことにもなるため、サイトを分けて作成しておくことは、それだけユーザビリティの向上にも繋がる上に、顧客属性をはっきりと区分することにも繋がります。

QA13-1

 

また、定期的に配信するメルマガの他にも、シーズンに合わせて売れる商品もあると思いますので、新商品入荷・人気商品の再入荷・セールと言った売上の山を作る時期に合わせて配信するのも良いでしょう。

・ECに関する経営や売り上げアップのご相談は株式会社いつも.にお気軽にお問合せください。
・また、より実践的な情報がいつも.の本「ECサイト[新]売上アップの鉄則119」に掲載しています。
ご興味のある方はぜひご購入ください。

自社ECカテゴリの最新記事