「チャットで制作を依頼できて、レスポンスも納期も早い!バナーやサムネイルの更新が、すごく楽になりました」お客様の声:株式会社日本能率協会マネジメントセンター様

「チャットで制作を依頼できて、レスポンスも納期も早い!バナーやサムネイルの更新が、すごく楽になりました」お客様の声:株式会社日本能率協会マネジメントセンター様

手帳や書籍、法人向け通信教育教材などを販売している株式会社日本能率協会マネジメントセンター(本社東京都)。2010年に公式ECサイトを立ち上げ、手帳を販売する「JMAM eショップ 手帳の店」と、通信教育教材や書籍を扱う「JMAM eショップ 学びの店」を運営しています。限られた人数でECサイトを運営していることもあり、サイトのコンテンツ更新が滞りがちだったことから、その課題を解決するため2018年1月に定額制の制作代行サービス「SUGOUDE(スゴ腕)」をご契約いただきました。契約までの経緯や「SUGOUDE」を選んでくださった理由、契約後に実感している効果などについて、EC事業担当の田中美佐様にお話を伺いました。

nichinou_tanaka

株式会社日本能率協会マネジメントセンター ICT推進部ソーシャルCRM推進室 主査 田中美佐 様

 
<課題>EC事業は少人数体制で、 EC専任の制作スタッフもいないため、サイトのコンテンツ更新が滞りがちだった。

<対策>2018年1月に定額制の制作代行サービス「SUGOUDE」を契約。

<成果>新商品バナーや季節ごとの特集バナーなどを、頻繁に更新できるようになった。サイトの見栄えも良くなり、より買い物をしやすいサイトになったと感じている。

「制作依頼のディレクションの負担がなるべく軽くて、しかも制作物の質が高い制作代行サービスを探していた中で、『SUGOUDE』に出会いました」

まずは御社のEC事業の概要を教えてください。

2010年に公式ECサイトを立ち上げ、現在は手帳やカレンダーを販売している「JMAM eショップ 手帳の店」と、法人向けの通信教育教材や書籍を扱う「JMAM eショップ 学びの店」のサイトを運営しています。

取扱商品数は手帳が約1000品目、通信教育教材は350種類、書籍は500タイトルほど。Amazonにも出店していますが、EC売上の多くは公式ECサイト経由です。

弊社は書店さんや文具店さんなど、実店舗への卸売りが事業の柱です。ECサイトで販売している商品は、一部の通販限定商品を除いて実店舗と同じ。EC事業は実店舗を補完する役割を担っており、ロングテール商品など、店頭で見つけにくい商品をお客様が探せるようにしています。

2018年1月に「SUGOUDE」をご契約いただきました。契約に至った経緯をお聞かせいただけますか?

ECサイトのバナー制作やサムネイル制作に、手が回らなかったことから、「SUGOUDE」を契約しました。EC事業の人員は現在4人ですが、私を含めてEC以外の仕事と兼務しているスタッフがほとんど。EC専任の制作スタッフもいません。そのため、どうしても日々の業務に追われてしまい、バナー制作やサイト更新に手が回っていませんでした。

2015年7月に公式ECサイトをリニューアルしたのですが、その後は新商品の登録で精一杯になり、バナー制作やサムネイルの改善に取り組めていなかったんです。

ECサイトをもっと頻繁に更新したかったので、制作依頼のディレクションの負担がなるべく軽くて、しかも制作物の質が高い制作代行サービスを探していました。

そうした中、お付き合いのあるWEB制作会社さんから「『SUGOUDE』っていう便利なサービスがあるよ」とご紹介いただき、2017年末にいつも.さんに問い合わせしたというのが経緯です。

「デザイン案を伝えるだけで制作していただけますし、担当者さんのレスポンスも早いので、ストレスを感じることなく制作を依頼できます」

たくさんの制作会社の中から、いつも.の「SUGOUDE」を選んでくださった決め手は、どのような点だったのでしょうか。

「SUGOUDE」は制作依頼のディレクションの負担が軽く、しかも納期が短いことが決め手になりました。特に、月額定額制で何度でも制作と修正を依頼できると聞いて、すごく便利だなと感じたことを覚えています。バナー制作など、細かい作業を依頼するたびに見積もりをお願いするのは大変ですからね。

過去にも制作のアウトソーシングを検討したことはあったのですが、料金が高かったり、発注フローが煩雑だったり、素材をすべてそろえてから依頼する必要があったりと、それぞれ課題があって契約には至りませんでした。そうした中で、「SUGOUDE」なら弊社の課題を解決してくれると感じたので、契約を決めました。

「SUGOUDE」では現在、どのような制作を依頼していますか?

新商品のサムネイルやバナー、季節ごとの特集バナー、ナビゲーションなどを制作していただいています。

「SUGOUDE」を実際に利用してみて、メリットや効果などを、どのように感じていますか?

一番のメリットは、簡単に制作を依頼できること。例えば、バナー制作を依頼するときは、チャットでデザイン案を伝えるだけで制作していただけます。ディレクション業務がとても楽ですし、素材をすべてそろえる必要もありません。担当者さんのレスポンスも早いので、ストレスを感じることなく制作を依頼できます。制作のアウトソーシングでありがちな課題を解消した、すごく良いサービスだと思いますよ。

バナー制作の納期は通常3営業日と早いため、サイトを頻繁に更新できるようになりました。1回の依頼で2種類のデザイン案を提示してくださるのも、すごく気が利いているなと感じています。

「いつも.さんが作ってくださるバナーやサムネイルは見やすいので、お客様も商品を選びやすくなったと思います」

制作物の出来栄えについては、いかがでしょうか?

「SUGOUDE」を契約してから、ECサイトが圧倒的に見やすくなったという実感があります。

例えば、手帳のサムネイル画像に、サイズや種類、開始月などを表す「1月」「6Bバーチカル」「週間レフト」といったマークを色付きで入れてくださったことで、商品の特徴が一目でわかるようになりました。手帳のカバーは黒が多く、以前は商品一覧画面に黒っぽいサムネイルばかりが並んでいたのですが、いつも.さんはマークの色も工夫してくださっているので、商品一覧画面の彩も華やかになりました。お客様も商品を選びやすくなったと思います。

「SUGOUDE」に対する要望があれば、ぜひお聞かせください。

サービス自体にはとても満足していますので、改善の要望はありません。むしろ、便利なので繁忙期にアカウントを追加したいのですが、弊社の予算が限られているので、アカウントのボリュームディスカウントのようなプランを作っていただけたら、ありがたいなと思っています。わがままな要望ですけどね。

最後に、EC事業の今後の抱負を教えてください。

まずは公式ECサイトとAmazon店の売り上げを、しっかり伸ばしていきたいです。また、手帳をテーマにしたウェブサイト「みんなの手帳部」の運営や、FacebookやInstagramのアカウントも運営していますので、それらの運用を通じてエンドユーザーさんとの交流にも力を入れていきたいです。

同時に、卸先である書店さんや文具店さんとの協力関係も大切にしていきます。例えば、弊社は書店さんや文具店さんと共同で「手帳活用講座」などのイベントを開催していますので、そのイベントレポートを「みんなの手帳部」に掲載するなど、実店舗と連動したコンテンツも増やしています。今後もさまざまな取り組みを通じて、手帳や書籍、通信教育の販売促進に取り組んでいきます。

 

株式会社日本能率協会マネジメントセンター様がご利用中のサービスはコチラ⇓

<SUGOUDE(スゴ腕)>

 

・ECに関する経営や売り上げアップのご相談は株式会社いつも.にお気軽にお問合せください。
・また、このような実践的な情報がいつも.の本「ECサイト[新]売上アップの鉄則119」に掲載されています。ご興味のある方はぜひ書店・Amazonにてお求めください。

 

EC構築・デザインカテゴリの最新記事