楽天で今日からできるハロウィンの集客施策

楽天で今日からできるハロウィンの集客施策

今日からできるハロウィンの集客施策とは?

ハロウィンまで残り1ヶ月を切りました。

楽天の集客にお悩みの経営者様・EC事業部責任者様に、ぜひ読んでいただきたい内容です。

突然ですが、あなたは集客施策と聞いて何が思い浮かぶでしょうか?

例えば、「RPP広告」「楽天市場広告」「キーワード対策」などが挙げられますね。

今回は、この中から今話題のRPP広告とも関係の深い「キーワード対策」についてお話しさせていただきます。

売上UPのカギ「キーワード対策」

そもそも、楽天市場では検索結果の1ページ目に自店舗の商品ページがどれだけ多く表示されるか、が1つの重要なポイントとなります。

現在のアルゴリズムでは、売上実績が重要視されていると考えられ売上実績を持つためには効果のあるキーワードを、商品ページ内の商品名に追加することで、アクセス数を伸ばすことがカギとなってきます。

つまり、売上UPのカギとなるものが「キーワード対策」なのです。


では、より具体的なキーワード対策をするためには、どうすれば良いのでしょうか?

例えば、季節やイベントの需要に対応するために、これらに関連するキーワードを追加することが重要です。特にハロウィン対策は今が対策のラストチャンスでしょう。

ハロウィンに関連する商品の商品名へ「ハロウィン」や「ハロウィーン」などの誰もが思いつくキーワードを追加することは、もちろん重要ですがそれだけでは不十分です。

なぜなら、一般的なキーワードのために競合が非常に多く確実なアクセス数UPには繋がりにくくなる可能性があります。

幅広くハロウィンに関連するキーワードを追加

そこで解決策の1つとして、より幅広いハロウィンに関連するキーワードを追加していきます。

例えば、「仮装 子供」「かぼちゃ クッキー」などの

様々な角度から商品に繋がるキーワードを入れることで、より多くのユーザーの目に触れる機会を増やすことができます。

「アクセス数を上げ、売上UPに繋がるチャンスを作る」そのためにしっかりとキーワード対策を行いましょう。


今回、スーパーSALEや楽天市場でのイベントに向けて実施すべき施策のノウハウをお伝えするセミナーを開催いたします。

これまでのスーパーSALE傾向から、12月にはどのように施策を準備すべきか、そしてその対応方法についての内容となります。

イベントについて大きな変更が多かった2018年を振り返りながら、最後のスーパーSALEに備えましょう。

セミナーの詳細・お申込み

楽天スーパーセール攻略方法大公開
開催日:
10月17日(水)
開催地:
東京
楽天スーパーセール攻略方法大公開
開催日:
10月25日(木)
開催地:
WEB


 
 

楽天市場カテゴリの最新記事