デザイン

2ヶ月あれば、新人が「デザイナー」に育つ

こんにちは。 株式会社いつも. EC大學デザインコース担当の渡邉です。 4月の新卒、新人の入社から2ヶ月がたちましたが、現場デザイナーとして活躍できているでしょうか?もし、まだ一人前に育っていないと感じているなら、ここから2ヶ月先を目標に育成方法を見直してみてはいかがでしょうか。 企業が当面する経営課題で「人材育成」項目は、ここ数年トップ3に入っています。 その理由として下記のようなことがあげられ […]

買い物かごの位置はページの上?下?どちらが良いか議論に一石投じるサイト紹介

みなさんこんにちは。いつも.のECコンサルタントの高木です。 時代の先端を行くアメリカのネットショップ事例 WEBページのデザインの移り変わりは早いです。 来訪するユーザーの変化、技術の進歩、端末の変化、更には競合状況や自社状況と掛合わされることで無限の選択肢となり多くのネットショップ運営者を悩ませます。 今回紹介したいのは、時代の先端を行くと感じられるアメリカの事例です。 ネットショップの名前は […]

売れるECページの「構成」作成はファーストビューの掴みが肝!

みなさまこんにちは。株式会社いつも.ディレクターの太田です。ECページを作成する上で重要な「構成」の作成。売れるECページを作るためには、どのように考えて構成を作成していけば良いのでしょうか。今回は、お客様視点に立ち、ターゲットに刺さる「売れる」構成作りを行うためのコツをご紹介しましょう。 構成を作成する前にまず前提として重要なポイントとなるのが、自分たちが売ろうとしている商品がどのような立ち位置 […]

売れるECデザインを作るために重要なのは、徹底した「ペルソナマーケティング」

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のコンサルタントです。今回は創業から10年のいつも.が積み上げてきたECのノウハウから、売れるためのデザインを作成するために重要なことをご紹介しましょう。 まず考えたいのが「売れるデザイン」とは一体どのようなことを指すのかということです。『ECサイトはこうすれば売れる!』というような売上の公式など、テンプレートのようなものがWEB上でも散見されます。しかし、テン […]

ECの商品ページデザインはPDCAを回してどんどんコンバージョンできるページに進化していくことが重要

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のコンサルタントです。今回はEC の商品ページデザインについて、いつも.が制作において注意しているポイントをご紹介しましょう。 ECの商品ページに求められることは何と言ってもしっかりとコンバージョンが取れることです。何となくのかっこよさを最優先に考えて、情報量が足りないページを作るよりも、ページが縦に長くても商品の魅力が十分に伝えられるページにする方が大切である […]

少数精鋭のEC事業者が気をつけるべき 業務効率化の落とし穴

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のコンサルタントです。今回はバックヤード業務の効率化に関する意外な落とし穴についてご紹介しましょう。 ECで売上を上げていくために必要な戦略として、 バックヤード業務を効率化して 物流スピードを上げ 十分な顧客対応を行う ことで競合との差別化を行うことは、売上を上げていく上で重要なポイントになります。しかし、EC業界では顧客の目に見えるサイトデザインやカート・決 […]

「いま、楽天スマホ対策は何をすればいいのか?」~現場最前線のECコンサルから~

  今回は、楽天についてのお話しです。 楽天が発表した2016年上半期の楽天市場のモバイル経由流通総額比率は57%に達しており、年末には70%にまで拡大すると予想しています。 「スマホからの検索で見つけやすく、買いやすいお店」になっているかどうか。 秋冬から年末商戦で勝つためには、ココが最重要なポイントです。   ▼スーパーセールが終わりましたが、あらためてスマホでの購入比率の […]