出荷

化粧品やサプリなどの単品通販が実店舗に負けないために出来ること

pixta_21708686_S

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のロジスティクスプランナーです。今回は、中小の化粧品やサプリなどの単品通販を行っている会社が、最近EC化率を伸ばしている百貨店などの大型店や、ナショナルブランドといった実店舗を持っている企業に負けないためのポイントを、物流の側面から紹介しましょう。 最近、百貨店や大型店などがEC化率を伸ばしている理由にはいくつかのポイントがあります。そのポイントを知ることで自ずと負けないための対抗策が見えてきます。 百貨店や大規模小売店では独自のポイントシステム付きのクレジッ …

続きを読む

知らなかったでは済まされない
EC物流倉庫内商品管理の常識

Image 9

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のロジスティクスプランナーです。今回は、EC物倉庫内で気をつけたい商品管理の常識についておさらいも含めてご紹介しましょう。 知らないと損をしている可能性も。2つのロケーション管理方法 倉庫内ではロケーション管理方法によって商品の管理を行っています。ロケーション管理とは、倉庫内にある商品をピッキングしやすいように、商品の保管場所を住所と番地で管理し、システムで判別したり、看板などを設置して目で見てすぐ分かるようにしたりすることです。このロケーション管理方法には固 …

続きを読む

物流アウトソーシングにおいて
コンサルやシステムIT会社の評価が高い理由

concept_img01

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のロジスティクスプランナーです。今回は、EC物流のアウトソーシング先として、昨今コンサルティング会社やITシステム会社の評価が高まっている理由をご紹介しましょう。 これまで、物流のアウトソーシングと言えば倉庫を持っている一般の物流会社にお願いする機会が多かったのですが、昨今ECにおける物流の考え方は大きく進化しており、物流に求める要件も複雑に多様化してきています。 どのように変化をしているのかというと、従来の「物流費」といえば、注文を受けた商品の出荷・梱包作業 …

続きを読む

物流を含めたバックヤードから考える
EC売上アップの方程式

blog

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のロジスティクスプランナーです。今回は、フロント業務におけるEC売上アップの方程式とは別に、物流を含めたバックヤードからアプローチできるもう一つの売上アップの方程式をご紹介しましょう。 EC売上アップの方程式とは アクセス×転換率×客単価 を指しますが、フロント側の考えではアクセスを伸ばすためにSEOや広告で集客を行い、転換率アップのためにページの作り込みを行い、客単価をアップさせるためについで買いを訴求するなど、お客様の目に直接触れる部分での売上アップの方法 …

続きを読む

意外と見過ごしがちなEC・卸の納品書作成のポイントを知り、信用低下のリスクを抑える!

■被写体の人物はストックフォトモデルです。撮影許諾を得ています。【モデルリリース:取得済み】

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のロジスティクスプランナーです。今回は、多くの事業者様で意外と見過ごしがちな納品書作成のポイントをご紹介しましょう。これまで納品書についてあまり深く考えてこなかったという事業者様は、もしかすると知らず知らずのうちに、納品書のミスがきっかけで大きく信用を失ってしまっている可能性があります!この機会にぜひチェックしてみてください。 まず最初に知っておきたいのが、主に個人向けとなるECと、主に企業向けとなる卸での納品書の違いについてです。納品書は個人・企業問わず商品 …

続きを読む

初めてEC物流を委託する際に必ずチェックしておきたい3つのポイント

pixta_27725830_M

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のロジスティクスプランナーです。今回は、自社で出荷業務を行ってきたEC事業者が初めて外部に倉庫と出荷業務をアウトソーシングする際に注意したい3つのポイントをご紹介しましょう。 この3つのポイントを押さえずに物流会社に丸投げしてしまうと、倉庫内でトラブルが頻発してしまい、ひいては顧客満足度の低下やモールのレギュレーションに引っかかるなど大きなリスクに繋がってしまいます。これから外部に委託することを検討している事業者様はぜひチェックしてみてください。 まず押さえて …

続きを読む

意外と難しいECのセット販売
実現コストとニーズを考えて判断することが必要

通販

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のロジスティクスプランナーです。今回は、ECにおいて販売を行う際に特に注意が必要なセット販売について、物流の側面から考えていきましょう。 セット販売と言えば、スーパーなどでおなじみの「よりどり2パック」でお得な商品や、同じものをまとめ買いするとお得、といった具合に消費者にとっても嬉しく、販売商品が低単価である事業者様でも客単価を上げることができる販売方法なのですが、バックヤード視点でみると在庫管理・出荷作業上、気をつけなければいけない点がいくつかあります。 ま …

続きを読む

当たり前だと思っていたその作業が実は無駄かも!?
受注管理に潜む落とし穴とは

Order Summary Document Form Invoice Concept

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のロジスティクスプランナーです。今回は、約50%のEC事業者様が気付かない内に陥っている可能性のある落とし穴、受注処理の無駄についてご紹介しましょう。 50%ものEC事業者様が陥っている可能性があるというのも、約半数のEC事業者様で商品マスタが統一できていないという事が原因になっています。商品マスタとは、商品番号や、商品名、標準売価などの商品についての詳細が入っているものを指しますが、例えば自社ECの他、モール等も多店舗展開していると、この商品情報の設定が店舗 …

続きを読む

リスクヘッジにサービスレベル向上
2拠点出荷が実現するメリットの影に注意点も

pixta_13761351_S

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のロジスティクスプランナーです。今回は、サービスレベルの向上や在庫一括管理によるリスクを軽減するなど、にわかに注目が集まっているECの2拠点出荷について考えていきましょう。 関東と関西などの地域別出荷や自社と外部倉庫など、拠点を分けて出荷先を持つ際のシステムやオペレーションについて最近問合せが増えてきています。在庫は一箇所にまとめて預けた方が何かと便利だと考えられがちですが、拠点を分けることには大きく以下の3つのメリットが存在します。 1.首都圏だと坪代が高く …

続きを読む