海外情報

[Grocery shopレポート 3日目]米国の食品・消費財ブランドが最も力を入れていること

「Grocery shop」3日目のまとめです。 食品大手ブランド企業「KraftHeinz」社のグローバル展開のTOPのNina氏の講演です。 テーマは、「現代の消費者の嗜好ニーズ変化」についてと、そこに「KraftHeinz」社がどう戦略的に取り組んでいるかです。 食品市場を理解する上で役に立つ講演でした。 では、まとめです。 「現代の消費者の嗜好ニーズ」データ 「現代の消費者の嗜好ニーズ」に […]

[Grocery shopレポート 2日目]米国の食品・消費財ブランドが最も力を入れていること

「Grocery shop」2日目です。 「Grocery shop」は、今年から「SHOPTALK」からスピンオフされたカンファレンスで、食品と消費財に特化したテーマのカンファレンスです。 扱われるジャンルは、食品、洗剤、シャンプー、トイレタリー、ペット用品などです。 なぜ、米国でグローサリーが注目されるのか、というと、今後市場が急速に拡大する家電やアパレルは、すでに市場に対してEC化率が一定ま […]

[Grocery shopレポート 1日目]米国の食品・消費財ブランドが最も力を入れていること

米国カンファレンスの「Grocery shop」レポートをお届けします。 「SHOPTALK」からスピンオフされた食品・消費財業界に特化した本カンファレンスに、今回も弊社コンサルタント陣が参加してきました。 本カンファレンスでは食品・消費財業界の最新デジタルマーケティング情報が公開されました。今回は、ラスベガスで10月28日~31日の期間開催されています。 主要なテーマは、ブランド企業のデジタル化 […]

中国の小売り進化は、アメリカ超え?

こんにちは。 株式会社いつも. グローバルEC事業部の責任者を務めております、立川(たつかわ)です。 この春「IoT」「AI」を中心にビッグデータ関連ビジネスで世界で一番スピード感があり、モバイルで最先端の事例が集まる中国の「上海」に訪問して見て感じたモバイルECで起きる近未来についてダイジェストで共有いたします。 ■中国から学ぶBtoCビジネス アメリカで伸びたり、成長しているベンチャーはBto […]

2年後のECが米国で確認できました

みなさんこんにちは。 株式会社いつも. グローバルEC事業部で責任者を務めております。 立川(たつかわ)です。 6月5日~は米国シカゴで開催された、世界最大規模のEコマースイベント「IRCE2018」で2年後の日本のECで起こると予測できることが確認できました。 「IRCE」は今回で14回目の開催となり、当社が日本代表パートナーを務めています。 いつも. としては、6年連続で参加しており、日本より […]

4.5兆円を1日で売った!
中国ECプラットフォームのW11実績

中国EC業界で最大な特売イベントである「独身の日:W11」(11月11日)の閉幕に連れ、各プラットフォームが続々と今年のW11商戦で獲得した数字を発表しましたので共有いたします。 中国のリサーチデータ(星図数据)によると、今年11月11日当日でEC全体売上高は2539.7億元(約4.34兆円)で、発生した荷物数は13.8億件に達しました。その中、発祥地であるTmall(天猫)は66.23%で、EC […]