配送

化粧品やサプリなどの単品通販が実店舗に負けないために出来ること

pixta_21708686_S

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のロジスティクスプランナーです。今回は、中小の化粧品やサプリなどの単品通販を行っている会社が、最近EC化率を伸ばしている百貨店などの大型店や、ナショナルブランドといった実店舗を持っている企業に負けないためのポイントを、物流の側面から紹介しましょう。 最近、百貨店や大型店などがEC化率を伸ばしている理由にはいくつかのポイントがあります。そのポイントを知ることで自ずと負けないための対抗策が見えてきます。 百貨店や大規模小売店では独自のポイントシステム付きのクレジッ …

続きを読む

知らなかったでは済まされない
EC物流倉庫内商品管理の常識

Image 9

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のロジスティクスプランナーです。今回は、EC物倉庫内で気をつけたい商品管理の常識についておさらいも含めてご紹介しましょう。 知らないと損をしている可能性も。2つのロケーション管理方法 倉庫内ではロケーション管理方法によって商品の管理を行っています。ロケーション管理とは、倉庫内にある商品をピッキングしやすいように、商品の保管場所を住所と番地で管理し、システムで判別したり、看板などを設置して目で見てすぐ分かるようにしたりすることです。このロケーション管理方法には固 …

続きを読む

物流アウトソーシングにおいて
コンサルやシステムIT会社の評価が高い理由

concept_img01

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のロジスティクスプランナーです。今回は、EC物流のアウトソーシング先として、昨今コンサルティング会社やITシステム会社の評価が高まっている理由をご紹介しましょう。 これまで、物流のアウトソーシングと言えば倉庫を持っている一般の物流会社にお願いする機会が多かったのですが、昨今ECにおける物流の考え方は大きく進化しており、物流に求める要件も複雑に多様化してきています。 どのように変化をしているのかというと、従来の「物流費」といえば、注文を受けた商品の出荷・梱包作業 …

続きを読む

物流を含めたバックヤードから考える
EC売上アップの方程式

blog

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のロジスティクスプランナーです。今回は、フロント業務におけるEC売上アップの方程式とは別に、物流を含めたバックヤードからアプローチできるもう一つの売上アップの方程式をご紹介しましょう。 EC売上アップの方程式とは アクセス×転換率×客単価 を指しますが、フロント側の考えではアクセスを伸ばすためにSEOや広告で集客を行い、転換率アップのためにページの作り込みを行い、客単価をアップさせるためについで買いを訴求するなど、お客様の目に直接触れる部分での売上アップの方法 …

続きを読む

意外と見過ごしがちなEC・卸の納品書作成のポイントを知り、信用低下のリスクを抑える!

■被写体の人物はストックフォトモデルです。撮影許諾を得ています。【モデルリリース:取得済み】

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のロジスティクスプランナーです。今回は、多くの事業者様で意外と見過ごしがちな納品書作成のポイントをご紹介しましょう。これまで納品書についてあまり深く考えてこなかったという事業者様は、もしかすると知らず知らずのうちに、納品書のミスがきっかけで大きく信用を失ってしまっている可能性があります!この機会にぜひチェックしてみてください。 まず最初に知っておきたいのが、主に個人向けとなるECと、主に企業向けとなる卸での納品書の違いについてです。納品書は個人・企業問わず商品 …

続きを読む

日本上陸!ネットスーパーの黒船 Amazonフレッシュを早速試してみた!

アマゾンフレッシュ

  2017年4月21日Amazonフレッシュが遂に日本にも上陸しました。アメリカの大都市やロンドンでも展開しており、どんどん伸びている同サービスですが、果たして日本にはどんな影響を及ぼしていくのか!早速、いち消費者として注文してみました。 まずは利用条件です。 プライム会員であること(年会費3,900円) 月会費500円を払うこと(最初の30日は利用無料) 送料が6,000円以上で無料 6,000円未満は1回当たり送料500円 お届けは8時~24時までの2時間刻みで選択 ちょっと送料 …

続きを読む

バックヤードをシステムから見直し!業務効率化のポイント

pixta_21708687_M

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のロジスティクスプランナーです。今回はシステムを導入した業務フロー再構築のための見直しについて3つのポイントをご紹介しましょう。 いつも.では日々様々なご相談を頂いております。その中でも注文処理から出荷作業に至るまでのバックヤード業務を効率化したいというご相談も多く寄せられています。その中には中小規模の会社もあれば、月に1万件以上の注文を受けているような大規模な会社様もあり、お悩みも様々です。注文を1瞬で捌くという事は簡単ではございませんが、ほとんどの事例でオ …

続きを読む

顧客満足度を向上!物流側で出来る顧客へのおもてなしとは

pixta_21719999_M

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のコンサルタントです。今回は、EC通販において顧客の満足度を高めひいては売上アップに繋げるため、物流の側面からおもてなしを行う方法を考えていきましょう。 接客やおもてなしではECはリアル店舗に敵わないと思われている事も多くあります。しかし、ECでもリアル店舗に引けを取らない接客おもてなしを行う方法はあります。接客おもてなしにバックヤードで取り組む事は転換率を向上させて売上アップする事に繋がり、お客様満足度、ひいては店舗評価(レビュー)を向上させる事につながりま …

続きを読む

ブランドを大切にするEC事業者が失敗しないための梱包と顧客満足度を高める同梱物について

pixta_15534999_S

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のコンサルタントです。今回は方法を間違えると企業のブランド価値をも下げてしまいかねない梱包と同梱物の扱いについてご紹介しましょう。 梱包は高額商品やブランド価値が大切な商品では特に気をつけないと、顧客の期待を裏切り、せっかくの商品価値が台無しになってしまいます。しかし、ブランド価値を重んじれば重んじるほどこだわりのキレイな装飾や素材を選んでしまうあまりに、本来EC物流に乗せるために必要な強度や緩衝材について疎かになってしまうことがあります。実店舗でお客様に商品 …

続きを読む

いつも.のEC物流センターが稼働開始!コスメ&健康食品専用物流センターに最新鋭物流機器を導入し、 単品・リピート系通販を支援【物流倉庫レポート】

物流レポート5

  みなさんこんにちは。いつも.のコンサルタントです。 弊社が手がけるEC物流代行サービス「コネクトロジ365」の新たな物流センターが2016年10月に千葉県野田市内で稼働を開始しました。竣工直後の物流センターをレポートし、手がけるサービスや設備の導入計画などをご紹介します。 ■延床面積1100坪、1日1万個の出荷が可能 新たな物流倉庫は「コネクトロジ365」の7カ所目の拠点です。延床面積は約1100坪で、1日の出荷キャパシティーは1万個以上。イノベーション・ロジスティクスと協業してセ …

続きを読む

株式会社いつも.公式ブログは
株式会社いつも.が運営しています。

人気の投稿

メルマガ簡単登録

ECサイト経営者様・幹部様必見!
ノウハウやセミナー情報をお届け!