イツモア itsumo more itsumo いつも.をもっと知れる人事ブログ。

  • 新卒の方へ おススメ記事
  • キャリア採用の方へ おススメ記事
  • 社印インタビュー 未経験からEC業界で活躍中

【異業種からの転職】インストラクターからいつも.へ 考えることが楽しいと思える環境

異業種からの転職

プロモーションチームとして、広告運用やSEO対策を行っているHさん。

とにかく新しい業界にチャレンジしたいと考え、

フィットネスクラブのインストラクターからいつも.へ飛び込んだ

Hさんからお話を伺いしました。

 

 

 

 

〇インストラクターからいつも.へ
私は新卒の時、ポーランドで就活をしていました。

なぜかというと、英語を喋れたのでそれを活かしたいと思っていたのと、

本気でポーランド人と結婚したいと考えていたからです笑

ただその夢も自然と消えていったときに、当時アルバイトをしていたフィットネスクラブで

インストラクターとしてしばらくそのまま働いていました。

ある時ふと、そろそろ正社員として働ける場所を探さないとな、と思い始めたのが、転職活動を始めたきっかけです。

 

 

〇可能性広がるEC業界へ

大学のゼミでAIやインターフェースについて学んでいたこともあり、

仕事もそれらを活かせるものをと考えながら就活をしていた時、

偶然いつも.と出会いました。

その時は他にも5社ほど受けていたのですが、ゼミで培った知識を活かせること以上に、

ECの可能性や、色々な商材や店舗様と関われることに魅力を感じ、いつも.で働くことを決めました。

 

△プライベートで金沢旅行での一枚

 

〇新しい環境で「考えること」の苦労とやりがい

前職ではインストラクターということもあり、

とにかく体を動かす事が多かったのですが、

現在所属するプロモーションチームでは商品に関するキーワードを調べたり、

広告の原稿文を作成したりと「考える事」がとても増えたので、そのギャップは最初苦労しましたね。

ただ、たくさん考える分、ECのことや商品知識についてどんどん自分の理解が深まることを感じるので、そこは今までと違う新しいやりがいになっています。

入社して3か月で自分の担当案件を持って仕事ができるようになってきました。

責任やプレッシャーも感じますが、それもとても刺激的で面白く感じます。

EC業界の仕事はネットを通じてそのほとんどが完結すると思っていましたが、

実際は電話やwebミーティング、直接お会いしての打ち合わせで顔を合わせることもあるので嬉しいギャップでしたね!

 

 

〇まずは「頼られる存在」になる

将来、自分がどのような仕事をしたいのかは、正直つかめていません。

ですが、まずは目の前の仕事に全力で取り組み、

「プロモーションチームの鬼」と言われるくらいの存在になって、

お客さんから社内の人まで、色々な人に頼られる存在になることを目指したいと思います。

この記事をシェアする

関連記事

カテゴリ