イツモア itsumo more itsumo いつも.をもっと知れる人事ブログ。

  • 新卒の方へ おススメ記事
  • キャリア採用の方へ おススメ記事
  • 社印インタビュー 未経験からEC業界で活躍中

【人事部インタビュー】いつも.クオーターテーマ「Shift」

制度, 社内風景, 社員インタビュー

-皆様こんにちは!篠田です。今回は人事部長に「いつも.のクオーターテーマ」について話を伺いました。

 

いつも.では、3ヶ月毎にキーワードを設定しており、7月~9月で私たちが取り組んでいたテーマが「シフト」でした。

これまでも色々な分野で変化を起こしてきましてが、今回は働き方の変化から、より短い時間で、より質の高い仕事を行うための取り組みを行いましたので、一部ご紹介したいと思います。

 

短い時間で仕事をするために、まずは無駄を省く作業を取り組みました。例えばメーリングリストを精査して無駄なものをなくしたり、社内会議を今まで1時間行っていたものに対して「30分会議」と設定して効率よく行うよう推奨するなど、時間の短縮を行う意識付けを始めました。

 

もちろん、それで質が落ちてしまっては意味がありませんので、会議の場合、最初に議題と終了時間を決めるような仕組みを導入しています。専用の用紙に予め会議の内容と終了時間をまとめておき、予定していた時間より長引いてしまった際には、なぜ時間に収まらなかったのか、その価値はあったのかを記入するようにしています。もちろん、伸びてしまった分の価値があればOKですが、そうではなかったのであれば、その原因を明らかにすることで次回に活かすことができるようにしています。

 

 

△社内掲示ポスター

 

 

このようにして無駄を省いた分は、プライベートな時間も十分にとってもらい、遊びにも行って欲しいと思っています。そして、EC業界は動きの早い業界でもありますので、その早さに合わせて勉強したり、セミナーへの参加や勉強会を開くなど、個人の成長のためにも仕事の時間を減らして成長の時間にあてて欲しいと考えています。

 

全体的な生産性も上がり、業績も上がれば賞与などで社員にも還元するという好循環を作ることが出来ますので、今後もどんどん推進していきたいと思っています。

 

 

 

【人事部インタビュー②】2017年の人事方針

 

【人事部インタビュー】いつも.が考える”一緒に働きたいと考える人材”

この記事をシェアする

関連記事

カテゴリ