イツモア itsumo more itsumo いつも.をもっと知れる人事ブログ。

  • 新卒の方へ おススメ記事
  • キャリア採用の方へ おススメ記事
  • 社印インタビュー 未経験からEC業界で活躍中

【異業種からの転職】ギター職人からいつも.へ チームと一緒に誇れる仕事をする

異業種からの転職, 社員インタビュー

●前々職はギター職人

●前職はドラッグストア

●特別な資格なし

-入社2年後-

〇マクロの設計やweb解析を行うコンサルタントへ

〇ネットショップ検定、MOS、web解析士上級など多数の資格を持つ

〇セミナー講師や、リーダーとしてチームのマネジメントも行う

 

 

 

楽天コンサルタントとして活躍しているKさん。

ECのことを専門的に学びたいとギター職人、ドラッグストアからいつも.へ飛び込んだ

Kさんから話を伺いました。

 

 

〇ギター職人からいつも.へ

私が社会人として一番最初に就いた仕事は、ギター職人でした。

当たり前ですが、珍しい職歴だとよく言われますね(笑)

小さいころから手に職をつけることが夢で、ギターを作る専門学校にも入りましたが、

結局仕事としては長く続かず、そこをやめてからはドラッグストアでアルバイトをしていました。

 

その時、店長から言われた「今度ネットショップをやるんだけど、若いからパソコン得意だよね?」

という言葉が、EC業界に触れるきっかけでした。

座ってできる仕事に憧れて二つ返事でOKしたものの、

パソコンは動画サイトを見るくらいで、IT知識も乏しかったことから、

2年間EC店舗の運営に関わったにも関わらずうまく成果を出すことができませんでした。

 

その時の悔しさから、もっとECのことを専門的に学びたい、

本格的に仕事としてスキルを身につけたい、と思い転職を決意しました。

転職活動中にEC事業について調べると、いつも.をよく目にしたんです。

コンサルから運営、デザイン、物流など、多岐にわたる事業に関われることに魅力を感じて、迷わずこの会社を選びました。

 

 

〇意識を変えてくれる環境

私は現在、お客様の楽天店舗の支援を行う鉄則チームという部署で、チームリーダーとして所属しています。

いつも.で働く上で感動したことは、

向上心を持った様々なスペシャリストと一緒に仕事できていることです。

お客様の課題解決やスキルアップに対してアグレッシブな社員が多く、

その勢いに負けじとついていった結果、自然と成長できたような気がしています。

 

だけど、決して放任されるわけでもないんです。

いつも.に入社して1か月くらいたった時にミスをしてしまったのですが、

なぜそのミスが起こってしまったのか、今後同じミスを起こさないためにどうしたらいいのかを

上司がきちんとフォローしてくださったことは、いまだに記憶に残っています。

その時のメモは手帳に貼っていて、初心を忘れないようたまに見返しています(笑)

このような環境で、仕事やECに対する姿勢を変えられたことは、自分の中で大きな変化ですね。

 

 

△プライベートショット

 

 

〇できること、喜べることを増やしていく

自分ができることの幅はかなり広がりましたね。

ECの店舗運営の知識を学ぶつもりが、

いつの間にかマクロを組んだり、セミナーの講師をしたり、チームのマネジメントをしたりと、

様々なことを体験させてもらいました。

 

特に印象深いのはマネジメントの面ですね。

実は今まで、アルバイトですら後輩指導というものをしたことがなくて(笑)

ですが今チームリーダーとしてメンバーを教える立場になって、

自分の視野の狭さを実感する機会を与えてもらっていると思いますし、

自分以外の誰かが何かを成し遂げたり評価されることに喜びを感じられるようになりました。

 

 

△忘年会でのコスプレ

 

 

〇誇れる仕事をしていく

正直、いつも.の仕事は簡単なものではないです。

ですが難しい分、お客様から返ってくる感謝の声や、

スキル的に得られる部分はとても大きいです!

 

僕はこれからも自分のスキルを磨きつつ、お客様の助けになれるような仕事をしていきたいですし、

メンバーにもそういう考えを持って働いてほしいです。

その努力を通して、いつかお客様に、「あの鉄則チームなんですね!」と

言ってもらえるくらいのチームにできたら嬉しいですね!

この記事をシェアする

関連記事

カテゴリ