イツモア itsumo more itsumo いつも.をもっと知れる人事ブログ。

  • 新卒の方へ おススメ記事
  • キャリア採用の方へ おススメ記事
  • 社印インタビュー 未経験からEC業界で活躍中

【社員インタビュー】「ふくしまプライド」プロジェクトご支援について②

いつも.のこと, 出張レポート, 社員インタビュー

-皆様こんにちは。福島県さんへのご支援をいつも.で引き続きさせて頂いています!

 前回のインタビューから約1年。

 その間の取り組みや、現在のことについて担当者へインタビューしました。

 

 

▽前回のインタビュー記事はこちら

【社員インタビュー】「ふくしまプライド」プロジェクトご支援について

 

 

-福島オンラインストア事業 事務局としてやってきたことはなんですか?

昨年からお手伝いしていた『福島県主催オンラインストアによる販売促進事業』が2年目に入りました。

福島県の県産品は震災以降、風評被害によって消費者からの購買が下がっていましたが、
昨年当プロジェクトによって福島県のメーカーさんがオンラインストアを活用し、
全国の人々に福島県の商品を知ってもらうことができました。

今年度はさらにご支援範囲を広げ、各モールの特徴に合わせた販売方法のご提案から日々のご相談まで、
EC支援会社としてのサポート体制を更に強化していく予定です。

 

▽セミナーでの様子

 
-定期で福島に出張へいっていますが、どういったことをしているんでしょうか

昨年は福島県産品を扱っているメーカーさんにモール出店前のセミナーを実施したり、
各地で個別の相談会を開催し、その場でコンサルタントがサイトを見て分析したり、アドバイスさせていただくような場も企画しました。

特に個別相談会は、毎回ほぼ満席で、
普段は聞けないような細かい部分もお話ができたので大変ご好評をいただきました。

 

業務後にはみんなで餃子を食べに行ったりもしています!

 

 
-福島オンラインストア事業で強く思い出に残っていることはありますか?

お手伝いさせていただく中で、色々なメーカーさんとお話をさせていただいたのですが、
お会いする度に『本を読んで制作の勉強をしてます』など、
アドバイスさせていただいた以上に前向きに取り組んで下さっている方もいて、とても嬉しかったことを覚えています。

 

 

 

 

-今後の事務局としての取り組みを教えてください
今回初の試みが『相談窓口サイト』の設置となります。
頻繁にお伺いしたり、個別にご相談いただく機会がどうしても限られてしまうので、
この度当プロジェクト専用の『相談窓口サイト』を開設し、気軽にご相談いただける場を作りました。
また昨年に引き続き個別相談会も実施予定です。

 

ただアドバイスをして終わりではなく、
今年度も一緒に二人三脚で福島県を盛り上げていけるように頑張ります!

 
また今回も各モール(アマゾン・楽天・ヤフー)では、特設サイトを設けて、様々な商品を紹介しています。
是非この機会に福島県の食品をお試し下さい!

 

<各モール特設サイト>
Amazon:https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=2261294051
楽天:https://event.rakuten.co.jp/area/fukushima/product/
Yahoo!ショッピング:https://yellmarket.yahoo.co.jp/tohoku/speciallist/fukushimastore/

この記事をシェアする

関連記事

カテゴリ