営業
M.I
キャリア採用コース

自身の枠を超えてチャレンジできる環境がある。

前職では、旅行業界で営業やEC業務を経験してきました。いつも.に入社を考えるようになったのは、もっとWEBマーケティングを極めたいと考えるようになったことがきっかけです。

いつも.の魅力は、コンサルティング、制作、プロモーション、運営、フルフィルメント、物流、システムなど、ECにおける支援をトータルで手掛けているところです。コンサルティングや制作など、個々に対応している企業は数あれど、このようにトータルで手掛けている企業はなく、いつも.なら新しいことに挑戦できそうだと感じました。

実際に入社してみると、誰でも知っているような大手企業様から毎日のようにお問い合わせがあることにビックリ。「他社様では解決をしなかったけれども、いつも.さんなら解決してくれそうですね」とお声かけをいただくこともあります。とてもうれしいことですね。

私は営業を担当していますが、お客様のお悩みをお聞きし、それを解決できるソリューションを提案することが仕事です。お客様の業界や商品についてはお客様から勉強させていただき、その上で「それなら、私たちはこういうお手伝いができます」と、ご提案をしています。いつも.の営業職はいわゆる“御用聞き”ではない、営業らしくない営業だと思います。お客様の悩みに寄り添いながら、お客様が補填・強化したい領域をお手伝いさせていただいているといったイメージに近いです。

一番やりがいを感じる瞬間は、やはり、私たちの提案をお客様にご採用いただくことです。いつも.は、ECを立ち上げる際のノウハウも豊富ですし、その先に必要とされるユーザーとの接点を作ること、そして売上にしっかりとつなげていくところまで、的確なご提案を行うことができるのが強みだと感じています。

私が力を入れていることは、お客様の状況を深く知ること。例えば、制作ひとつを取っても、お客様の事業内容や状況によっては求められるものが異なります。そのため、ご提案の前には競合他社を含めた分析をしっかりと行うことを心がけていますが、なかには無理難題と思えるような案件もあります。その時は私の上司が聞かせてくれた「難しい漢字も、分解をして考えると簡単な漢字の組み合わせだ」という言葉を思い出します。この言葉が意味することは、1つ1つを丁寧にひも解いていくことで、おのずと答えが見えてくるということです。

いつも.には、何ごとも吸収しよう!という気持ちがあれば、さまざまな人に手を貸してもらうことができ、チャレンジできる土壌があります。業務は常に多忙を極めていますが「プライベートの充実なくして仕事の充実なし」という社長の考えのもと、家族との時間や自分の勉強時間を確保することも可能です。今後は自分の時間を確保し、資格や知識を身に付けることで営業の枠を超えて活躍できるようになりたいです。