フルフィルメント
M.I
キャリア採用コース

前例のないことにチャレンジする精神。

以前はBPOサービスを手掛ける企業で、カスタマーサポートの立ち上げに携わっていました。私が入社して初めての仕事も、カスタマーサポートの立ち上げでした。その当時、いつも.では多くのお客様がECで実績を上げていて、売上が上がるにつれてお客様でのカスタマー対応ができなくなるということが起こっていました。そのため、受注処理やコールセンターをいつも.に任せられないか、という相談が多く寄せられていたのです。

カスタマーサポートを立ち上げた後、物流のプロフェッショナルがメンバーに加わったことで、物流の分野にも業務を拡大。結果、ECビジネスにおけるコンサルティング〜カスタマー対応をワンストップで手掛けることができる企業へと進化を遂げました。

お客様が倉庫を探して、物流業務を委託するというケースは多くあります。しかし、ECの今後の拡張性やサービスレベルを上げることまでを見据えて、理想のフルフィルメントを提案できるのは我々の強みだと自負しています。

入社してからの一番の喜びは、世界的なリーディングカンパニーからパートナーとして選ばれたこと。ライバルには多くの人が知る企業が名を連ねていましたが、我々の提案力と実績を高くご評価いただくことができました。

また、物流についての知識を持ち合わせていなかった私が、物流のプロフェッショナルの仕事に触れることによって、いつの間にやら自身の得意分野となっていたことも大きな喜びです。

いつも.のフルフィルメントは黎明期。いまだに迷ったり悩んだりすることもありますが、そんなときは“大変な方を選ぶ”ように心がけています。保身に走るより、大変な方に振り切ったほうが良い結果が生まれるように思うからです。

フルフィルメントに求められる能力は、バランス感覚です。実際に商品を出荷するのは物流倉庫の現場で働く方々で、お客様が求めるサービスレベルで仕事をしていただくためにさまざまなオーダーをする必要があります。しかしながら、単に上から指示するだけでは高いパフォーマンスを発揮していただくことができません。プロフェッショナルである現場の人たちの気持ちを理解し、バランスを取りながら舵を切っていく能力が求められるのです。

いつも.はこれからもどんどん進化を続けていきます。例えば、お客様からの相談に対して1つの方法しか提案できないことでも、さまざまな分野に精通したプロフェッショナルが増えていけば、2つ3つと新しい提案ができるようになることが予想されます。きっと、業務の幅もどんどん広がっていくことでしょう。

どこよりも先陣を切って新たな分野を開拓したい。その気持ちが自身のモチベーションにつながっているのかもしれませんね。