フルフィルメント
T.O
新卒採用

「好き」や「得意」に、プロとして携わる楽しさ

学生時代に多種多様なアルバイトを経験してきたことから、刺激のある面白い仕事や、自分が経験したことのない仕事を通して、新しい知識を得られる仕事に就きたいと考えていました。そこで見つけたのが、いつも.のフルフィルメントという仕事でした。

フルフィルメントという言葉は、あまり聞き慣れないかもしれません。簡単に言うと、ECや通販における商品の受注から決済に至るまでの物流業務全般のことを指します。それだけでなく、梱包、発送業務、在庫管理、顧客管理など、幅広い業務も含みます。

現在の私の主な仕事は、いつも.の物流代行サービス「コネクトロジ365」の提案営業と、受注管理システムの代行、カスタマーサービスの3つです。

毎日さまざまなお問い合わせを頂戴しますが、物流において多くのお客様が悩んでいらっしゃることは「物流倉庫の乗り換えについて」と「初めて外部倉庫に委託することについて」の大きく2つです。スタートアップ期はコスト面を考慮して、格安な物流倉庫を使って始めることがほとんどです。しかし、順調に売上を伸ばしてくると、注文処理の自動化による業務効率化や、土日祝日の出荷といった顧客サービスの強化が必要となり、さらに高度な業務ができる物流倉庫に乗り換える必要がでてきます。この物流倉庫の乗り換えに伴って発生する費用、コスト、手間などがEC事業者にとっては大きな負担になります。また、これから初めて物流倉庫を外部に委託しようとする場合、必ずしも最良な選択ができるとは限りません。

そういった、お客さまが抱えるさまざまな課題をヒアリングし、最適な提案を行っています。

入社して良かったことは、物流のプロとして“好きなことを仕事にできる可能性”が見いだせたことです。例えば、私はフィットネスクラブでトレーナーを経験したことがあり、趣味も筋トレという根っからのフィットネス好きなのですが、フィットネス企業様に訪問させていただく機会がありました。得意であり、好きな分野のお仕事に関わることができるというのは、本当に有意義で素晴らしいことだと感じました。

物流の世界は、想像以上に奥が深いものです。今はより多くの経験を重ね、先輩の仕事からじっくりと学ぶ期間ですが、少しでもお客様のお役に立てるようにとロジスティクス経営士をはじめとする資格取得に向けての勉強は欠かせません。

いつも.は「やってみたい!」というチャレンジ精神を尊重してくれる会社。趣味であるフィットネスの時間もしっかりと捻出しながら、自分らしく働くことができる社風も気に入っています。