講座のポイント

    ※春商戦直前で緊急開催いたします。
    2016年:成長3モール最大活用で月商1000万突破実現へ

    ■楽天の新CPC広告への対処ポイント
    ■ヤフーショッピングのポイント付与策の最大活用法
    ■Amazonnの広告活用&露出アップ策
    を中心に弊社に集まる膨大な情報やデータ・事例を持ってお伝えいたします。



    ▼2016年もNO.1モールとして成長を続くことが期待される楽天市場ですが、ライバル店舗も増々力を入れる中で、楽天企画のイベントへの参加・広告活用といった「新規見込み客」の誘導策はより活発になってきています。
    しかし、多くの店舗はせっかく費用をかけて販促を行っても広告効果の分析が出来ていなかったり、検索アルゴリズムへの対応が遅れ競合店舗に売上を奪われていたりするケースが増えています。まずは、売上の中心となる楽天活用のポイントをお伝えします。
    ▼続いてヤフーショッピングは、昨年11月からポイント施策の効果もあり販促に乗った店舗は成長を続けています。但し、ポイント策等に乗れなかった企業は売上の伸び悩み傾向も出てきています。今年もポイント付与策は続きますので、3月から本格的に始まる春商戦の攻略ポイントをお伝えします。
    ▼最後にAmazonですが、こちらも堅調に成長が続いていて、ポイント付与策、アマゾンの広告等店舗の工夫で売上を伸ばす余地が増えてきています。今、効率的に売上を伸ばしている企業の事例を踏まえてAmazon活用のポイントをお伝えします。

    成長が期待できる3モールを上手く活用して月商1000万突破モデルを構築いただき、その基盤をベースに月商3000万・5000万を視野に入れていただければと思います。



    ■セミナーでお伝えするトピックス
    ・楽天・ヤフーの動きが活発に!各モールの最新動向は?
    ・2016年楽天で成長するための鉄則とは?
    ・楽天で売上を伸ばしている企業の成功法則は?
    ・300社の動向から見える楽天内検索対策の最新動向は?
    ・楽天の広告効果を検証する重要性とは?
    ・年商10億突破企業が取り組むことは?
    ・受賞店舗・昨年対比120%で伸ばしている店舗の事例は?
    ・スマホで売上を伸ばしている企業の成功事例は?
    ・3モールで効率的に月商1000万突破企業の戦略は?
     ※楽天の最新アルゴリズム・新広告の対処法も整理してお伝えします。

    主な対象

    <EC事業拡大・モール運営に関わる責任者の方向け>
    ・EC事業責任者・EC強化を目指す企業の経営幹部の方
    ・モール多店舗化を進めたい企業の責任者様
    ・楽天、ヤフー、Amazonのモールの運営責任者様
    ※楽天の最新アルゴリズム・新広告の対処法も整理してお伝えします。

    ▼ご注意▼
    当セミナーでは、最新ノウハウも公開するため、弊社と同業の下記の企業様の参加はお断りしています。
    予めご了承ください。
    ・ウェブマーケティング、IT系コンサルティング、広告代理店
    ・自社で運営されないネットショップの制作・運営代行・通販コールセンターをされている企業様
    ・自社でネットショップを運営されていても、サイト上などにて弊社と同業の事業内容を明記している企業様
    ※御社がサイト上に公開している情報で判断させていただいております。
    なお、上記企業様からの業務提携等のご希望は随時受け付けております。こちらよりお問合せください。

    講座内容

    • 第1部(約70分)

      2016年3モールで成長を目指す!
      [最新]モールで月商1000万円突破モデルと7つの成長ポイント

      ・春商戦直前・モールの最新動向と対処法

      ・2016年主要モールで成長するための新鉄則

      ・モールで年商10億突破企業の戦略

      ・激変中のモールの広告モデルへの対処法

      ・スマホ比率急増への対処と成功事例

      講師

      tanaka

      コマース支援事業部
      モール支援チーム リーダー
      田中 宏樹(たなか ひろき)

      現在、楽天・ヤフーショッピング・Amazonで売上拡大を目指す企業に対して、有効な広告や最適な費用を提案しながら広告運用代行を行うチームのリーダーとして100社以上のサポートを行う。モール需要を想定しながら検索キーワードの動向を踏まえて、検索連動型広告の設定・調整・分析を行うだけでなくイベント対応、ページ改善ポイントも含めて提案して広告効果の最大化を目指している。最近はモールで年商30億突破企業のサポートにも携わり、その中で確認できた必勝パターンを新規出店店舗で活用して結果に結びつけている。
    • 第2部(約60分)

      [新]楽天・ヤフー集客のポイントとデータ分析から
      紐解く高速PDCAサイクルの実施方法

      ・集客対策とSOY受賞店舗も行っている検索対策事例

      ・モールデータの活用方法と施策立案の方法

      ・高速でPDCAを実施している店舗の現場と事例

      ・昨対比120%を実現する取り組み事例

      ・3月~4月直前のモール販促活用ポイント

      講師

      山下

      コンサルティング事業部
      モール支援チーム
      山下 優佑 (やました ゆうすけ)

      現在、楽天の月商1000万突破を目指す企業を中心に詳細なデータ分析をベースにして、検索アルゴリズム対策・CPC広告の最適化を行っている。検索と広告の効果を最大にするためにスマホページ改善、PCページ改善提案も行って最小限の販促費で月商300万・500万突破の支援を得意としている。
    • 第3部(約30分)

      モール集客アップ個別相談会


    2月 25日(木) <緊急企画> 楽天・ヤフー・Amazonで月商1000万円突破セミナー【有料】
    開催日時 2月 25日(木) 14:00 ~17:00(13:30開場)
    会場 【東京会場】(六本木)

    当社の東京オフィスセミナールーム

    東京都港区六本木7丁目15-7 新六本木ビル9F
    電 話:03-4580-1365

    ・東京メトロ日比谷線:六本木駅 4b出口(徒歩1分)

    ・都営大江戸線:六本木駅 4b出口(徒歩1分)

    東京会場アクセス地図はこちら

    対象

    <EC事業拡大・モール運営に関わる責任者の方向け>

    ・EC事業責任者・EC強化を目指す企業の経営幹部の方

    ・モール多店舗化を進めたい企業の責任者様

    ・楽天、ヤフー、Amazonのモールの運営責任者様

    ※楽天の最新アルゴリズム・新広告の対処法も整理してお伝えします。

     

    ▼ご注意▼
    最新ノウハウも公開するため、弊社と同業の企業様(サイト上などにて弊社と同業の事業内容を明記している企業様を含む)の参加はお断りしています。

    定員/費用

    先着25名 / 有料

    1名:5,000円(税込)

    ※現在当社のサービス利用企業様は無料ご招待いたします。

    ※参加費用は、お振込みとさせていただきます。

     お支払方法等は申し込み後、事務局よりご連絡いたします。

    ※ご入金後のキャンセルによる返金は致しかねますのでご了承ください。

    講座 主な内容 講師
    13:30~ 受付開始  
    第1部
    (約70分)
    14:00~
    15:10

    ・春商戦直前・モールの最新動向と対処法

    ・2016年主要モールで成長するための新鉄則

    ・モールで年商10億突破企業の戦略

    ・激変中のモールの広告モデルへの対処法

    ・スマホ比率急増への対処と成功事例

    株式会社いつも.

    コマース支援事業部

    モール支援チーム リーダー

    田中 宏樹

    10分間 休憩  
    第2部
    (約60分)
    15:20~
    16:20

    ・集客対策とSOY受賞店舗も行っている検索対策事例

    ・モールデータの活用方法と施策立案の方法

    ・高速でPDCAを実施している店舗の現場と事例

    ・昨対比120%を実現する取り組み事例

    ・3月~4月直前のモール販促活用ポイント

     

    株式会社いつも.

    コンサルティング事業部

    モール支援チーム

    山下 優佑 

    10分間

    休憩

     
    第3部
    (約20分)
    16:30~
    17:00

     モール集客アップ個別相談会

    ※事前予約の方を優先させていただきます。

     
    ■セミナー注意事項
    ※セミナー参加者様は、受付にて名刺を一枚頂戴しております。
    ※法人向けの内容となりますので個人事業主、開業予定の方はお断りさせていただきます。
    ※最少人数に満たない場合は中止となります。中止の場合は1週間前までには連絡させていただきます。
     なお、中止の場合、事前にご自身で手配された交通費等の負担は致しかねますのであらかじめご了承ください。
    ※ご入金後のキャンセルによる返金は致しかねますのでご了承ください。
    当講座は終了となりました
    2013年7月一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの認証を取得しました。