• ホーム ホーム
    • > EC経営セミナー情報
    • > 2015年 2月25日(水) 【有料】日本最速 <アメリカ視察報告>オムニチャネルの近未予測&実践項目公開セミナー

    講座のポイント

    ~アメリカのオムニチャネル最新動向・先行事例を速報で整理してお伝えします~

    小売チェーン店、専門店の経営者・事業部長・マネージャー様必見のセミナーです。

    2015年1月11日~3日間 開催:全米小売業協会(NRF)主催
    世界最大の小売業向けイベント「リテールズBIGショー(Retail's BIG Show)」( ニューヨーク)にて
    公開された小売業+Eコマースの最新動向・ソリューション・実践テーマを凝縮してお伝えします。

    ■弊社トップコンサルタントの3名が3日間にわたり参加し、「リテールズBIGショー」期間中開催される20の主要セミナー+約500の企業が展示ブース提案する最新事例とソリューションを視察した内容と日本でも必ず訪れる近未来と今から取り組むべきことをお伝えします。

    ■2015年は小売チェーン店、小売専門店中心にシステムや仕組の改革を行いながら店舗とネット通販を連携させながら顧客を囲い込む「オムニチャネル」の動きがより活発になってくるかと思います。しかし、現在の「オムニチャネル」、店舗とネット通販の顧客統合・ポイント連動・在庫連動といった「システム統合」することが目的となっている動きが目立ちます。
    そんな中で「オムニチャネル」が3年先行しているアメリカでは、オムニチャネルプラットフォームをどのように活用するのか?購入前の顧客データ・行動心理を分析して活用するのか?店頭+ネットでオムニチャネル体験をいかに多くしてもらうか?にシフトしています。アメリカで先行するテクノロジー、取組事例を交えて、これから本格的な動きが進む日本の「オムニチャネル」戦略に役立つ内容を整理してお伝えします。

    ■主なトピックス
    ・3年先行するアメリカの「オムニチャネル」の動向は?
    ・世界最大の小売向け展示会「リテールズBIGショー」(ニューヨーク)の内容は?
    ・アメリカの大手小売りチェーンが取り組んでいるテーマと事例は?
    ・ニューヨークで体験したオムニチャネル事例は?
    ・2014年までと2015年以降のオムニチャネルモデルの違いは?
    ・2015年以降、日本の店舗+ネット通販の連携で必要なことは?
    ・店舗と連動してEコマースを成長させるポイントは?
    ・店舗の現場とEC事業運営者に必要になってくること、取り組むテーマは?

      kaigai2330oracle

      micro3kaigai1330

    NRFとは?
    【 National Retail Federation 】 全米小売業協会
    ・米国における小売業界の団体のことであり、会員数約160万社という世界最大の小売業界団体となっている。百貨店や食料品店、専門店、外食チェーン、ドラッグストアのほか、インターネット通販店などが加盟している。
    ・NRFは毎月、米小売業売上高を発表しており、マーケットにおける重要な指標のひとつとなっている。
    ・米小売業売上高はとりわけ、毎年11月から12月の年末商戦(ホリデー商戦)において注目される。
    ・NRFは毎年10月に売上高の予測を発表し、翌年1月中旬に売上高の速報値を発表している。
    ・毎年1月にはニューヨークで年次大会を開催し、展示会やスピーチセッションなどを行っている。

    主な対象

    <小売店、EC事業者にてEコマース事業拡大戦略に関わる方>

    ・小売チェーン、専門店にてEコマース事業に関わる方
    ・「オムニチャネル」「店舗とネット連携」に興味がある方
    ・Eコマース専業から実店舗活用も検討している方
    ・アメリカの小売業の動向、Eコマースの動向に関心がある方

    講座内容

    • 第1部(約60分)

      <速報>ニューヨーク見て感じた!
      アメリカのオムニチャネル最新動向と今後の予測

      ・世界最大の小売向け展示会「リテールズBIGショー」の内容報告

      ・アメリカの大手小売業トップが語った「オムニチャネルの近未来」

      ・ニューヨークのオムニチャネル体験と今後の予測

      ・アメリカのEコマースの動向から見える日本のEコマースの未来

      講師

      高木さんカラー

      株式会社いつも.コンサルティング事業部
      部長兼国際流通部長 高木 修(たかぎ おさむ)

      上場会社、東証1部上場コンサルタント会社、ベンチャー企業WEBMASTER等を歴任し、株式会社いつも.のEC支援部隊約40名を統括する事業部長。 部門を統括する傍ら大手企業のEC事業拡大のコンサルティングを中心に年商10億突破の成功プログラムを多数開発。
      アメリカ在住経験もあり、海外ECモデルにも精通し、最低年2回はアメリカ視察を行いアメリカの小売及びEコマースの最新動向も収集して日本での活用を提案している。

    • 第2部(約70分)

      アメリカのオムニチャネル戦略の変化と
      日本のオムニチャネルで取り組むべきこと

      ・アメリカの展示会で実感。2015年以降のオムニチャネルモデル

      ・2015年以降、日本の店舗+ネット通販の連携で必要なこと

      ・店舗と連動してEコマースを成長戦略に必要なこと

      ・店舗の現場とEC事業運営者に必要になってくること

      ・国内のオムニチャネルの実態&課題と対処法

      講師

      立川さんカラー

      株式会社いつも. 事業推進部 
      部長 立川 哲夫(たつかわ てつお)

      年商100億の小売チェーンにおいて取締役営業企画部長を務めた後、東証1部上場の経営コンサルティング会社にて、事業再生・新規事業戦略案件を多数経験。現在は、株式会社いつも.にて上場企業のEC事業参入、大手流通・メーカーのオムニチャネルプロジェクトにも多数参画。業界誌への執筆も多数。登壇セミナーは毎回満席となる人気講師。
      2015年1月米国開催(ニューヨーク)世界最大の小売業向け展示会に3日間参加。
    • セミナー後

      セミナー講師と名刺交換会


    2月25日(水) 日本最速 <アメリカ視察報告>オムニチャネルの近未来予測&実践項目公開セミナー
    開催日時 2月25日(水) 14:00 ~16:30(13:30受付開始)
    会場

    東京コンベンションホール(京橋)
    東京都中央区京橋三丁目1-1 東京スクエアガーデン5F

    (JR東京駅:八重洲南口 徒歩7分、地下鉄京橋駅 徒歩1分[3番出口直結]

    地下鉄銀座一丁目駅7番出口 徒歩3分、地下鉄有楽町駅京橋口 徒歩7分、

    地下鉄宝町駅A4出口 徒歩3分)

    会場アクセス地図はこちら

     

    東京コンベンションホール

    対象 小売店、EC事業者にてEコマース事業拡大戦略に関わる方
    定員/費用

    40名 / 有料

    ・小売業、EC事業者様:1人 10,000円(税込)

    ・それ以外(システム、ツール提供、制作会社様等):1人 20,000円(税込)

    ・弊社のサービス利用中企業様:1人 5,000円(税込)

    ※費用は、事前お振込みにて対応お願いいたします。

     (お振込み先等は、申し込み後追って事務局よりご連絡いたします)

     

    ※期日が迫ってまいりましたので、事前振り込みが難しい場合はお手数ですが、当日現金払いご希望の旨をこちらからお送りする振込先案内メールへの返信にてお知らせくださいませ。よろしくお願いいたします。

    講座 主な内容 講師
    13:30~ 受付開始  
    第1部
    (約60分)
    14:00~
    15:00

    ・世界最大小売向け展示会「リテールズBIGショー」内容報告

    ・アメリカの大手小売業トップが語った

                                   「オムニチャネルの近未来」

    ・ニューヨークのオムニチャネル体験と今後の予測

    ・アメリカのEコマース動向から見える日本のEコマースの未来

    株式会社いつも.
    コンサルティング事業部 

    部長兼国際流通部長 

    高木 修

    10分間 休憩  
    第2部
    (約70分)
    15:10~
    16:20

    ・アメリカ展示会で実感。2015年以降のオムニチャネルモデル

    ・2015年以降、日本の店舗+ネット通販の連携で必要なこと

    ・店舗と連動してEコマースを成長戦略に必要なこと

    ・店舗の現場とEC事業運営者に必要になってくること

    ・国内のオムニチャネルの実態&課題と対処法

    株式会社いつも.

    事業推進部

    部長 立川 哲夫

    セミナー後
    (約30分)

    セミナー講師と名刺交換会

     
    注意点
    ※セミナー参加者様は、受付にて名刺を一枚頂戴しております。
    ※講座内容の一部が変更になる可能性がございます。内容・ノウハウ・最新事例等のご提供への影響はごさいません。
    ※複数名のお申込みをご希望の場合は、お手数ですが、一人ずつフォームへ入力ください。その場合、個別に受講票をお送りしますので、それぞれの方のメールアドレスをお書きください。
    ※参加申し確定後、一旦納入されたセミナー受講料は、受講前キャンセル・当日不参加等の理由の理由で、払い戻し対応できないことあらかじめご了承ください。
    当講座は終了となりました
    2013年7月一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの認証を取得しました。