• ダントツNO.1の支援実績!ネットショップ・通販・ECのコンサル、集客、運営代行なら株式会社いつも.
  • 会社情報
    • 会社概要
    • 売上げアップ
    • 選ばれる理由
    • アクセス・地図
    • メディア掲載・お知らせ
    • 採用情報
    • 支援実績一覧
  • 提供サービス一覧
    • オムニチャネル
    • 自社ECサイト
    • 楽天市場
    • ヤフーショッピング/ポンパレモール/アマゾン
    • B2B
    • 越境EC・グローバル
    • EC物流
  • ご支援先一覧
  • EC経営セミナー開催情報
  • 無料EC経営ライブラリー
  • 世界最大級ECイベントIRCE

    講座のポイント

    【追加開催】 
    <大手流通業、メーカー企業向けの内容となっております>

    中国EC市場の急速拡大&優遇措置で本格参入へ動く企業が急増
    更に、訪日外国人のリピート購入をECで取り込むモデルもお伝えします。

    2016年 中国モールに本格参入を目指す企業向けのセミナーです。

    ※大手企業・メーカー様からお問合せが急増しているため追加開催いたします。

    当社の<中国モール向け越境EC参入&運営代行サービス>概要の説明および
    中国からの訪日客越境ECで取り込むための個別相談会も実施いたします。



    11月の「独身の日」のEC販売拡大や2月の「春節」など中国人による日本製品購入拡大に伴い、中国向けに日本製品を越境で販売したり、訪日客を帰国後もリピート購入につなげるモデルに関して急速に関心が高まってきております。
    中国はすでにEC市場では世界最大の市場規模となり、ネットで商品を購入し商品が届くという環境が整っています。中国のEC市場は日本の約10倍の60兆円に成長していると言われています。また、中国からの訪日客も年間500万人に達する状況で訪日客が自社の店舗に来店して商品に興味や購入して帰国後にECでリピート購入として取り組むことも重要なテーマとなっております。そのような背景を踏まえ「中国向け越境EC」+「訪日客をECでリピート購入」モデルに必要な中国2大モール活用、越境EC拡大を支える「特別区を活用した保税物流スキーム」に関して、最新動向と本格参入に必要なこと、投資費用感も含めてお伝えいたします。

      chaina

    (参考情報:実費目安)
    ・天猫国際・・初期費用(保証金):約300万円/年間利用料:約60万~/売上歩合:5% ※
    ・JDWorld wide・・初期費用(保証金):約120万円/年間利用料:約140万/売上歩合:5%~ ※
     ※商品カテゴリによって変わります。


    その他、中国語対応初期ページ制作、月額運営代行費用、
    越境物流委託費用、モール内広告費用の投資が必須となります。

    【ゲスト講師登壇】
    ■グローバル物流実績多数・中国に30拠点を持ち「越境物流」にも精通
    「特別区」を使った中国向け越境EC物流サービス「チャイナEC」提供
    株式会社アルプス物流様も登壇

    ■お伝えするテーマ・トピックス

    ・ビジネスモデルが大きく変化する中国向け越境ECモデルとは?
    ・中国消費者のネット利用最新動向は?アンケート結果を公開
    ・中国政府の方針・規制緩和が急速に変わり越境ECが有利に?
    ・中国の2大モール「天猫(Tmall)」・「京東(JD.com)」の動向は?
    ・当社がサポートする大手家電企業の中国モールの販売動向は?
    ・「特別区」を活用した越境物流で送料60%削減モデルとは?
    ・注文から2日で届ける「保税区」活用モデルとは?
    ・大手小売・メーカー企業が参入して売上を伸ばしたパターンは?
    ・訪日客を帰国後にECでリピート獲得できるモデルは?
    ・中国EC+中国実店舗チャネル卸+訪日獲得の必勝パターンは?
    等、国内初公開のトピックス・最新動向も含めてお伝えします。


    ■参加者特典 ※下記レポートを特別進呈
    ・中国向け越境EC参入モデル特別レポート(いつも.作成)
    ・中国のEC利用消費者アンケート報告レポート(アルプス物流様提供)

    ▼いつも.の中国モール向けサービス概要
    http://itsumo365.co.jp/service/global/global.html

    主な対象

    <中国モール向け越境ECに本格参入を目指したい企業向け>
    ※今回のセミナーは、大手企業、ブランド保有メーカー向けの内容となっております。

    ・「天猫国際(Tmall)」・「京東全球購(JD.com)」へ出店を検討している企業様
    ・中国モールの出店事前調査を検討している企業様
    ・越境ECの物流・バックヤード体制を構築したい企業様
    ・大手企業の動向を確認して投資金額を決めたい企業様
    ・中国向けECを活用して訪日客のリピートを取り込みたい企業様

    ※一定期間投資を行いながら事業化を目指したい企業向けとなります。
    ※情報収集をメインとする業者様の参加はお断りさせていただきます。

    講座内容

    • 第1部(約50分)

      [最新モデル]中国2大モール参入+訪日リピートも獲得
      成長市場として外せない中国市場にECで先行参入を実現するモデル公開

      ・2016年EC成長モデルと最新動向

      ・中国向け越境ECが注目される理由と実態

      ・中国2大モールの特性と活用パターン

      ・中国向け越境ECの[新]参入モデル

      ・新規出店前に行うこと・開店までの流れ

      ・大手家電小売りの本格参入事例紹介

      ・訪日客を中国モールでリピートで獲得へ

      ・中国6億人利用「ウィーチャット」活用モデル

      ・当社の中国越境EC支援サービス紹介

      講師

      立川さんカラー

      株式会社いつも.事業推進部 部長 兼
      グローバルEC戦略担当
      立川哲夫(たつかわてつお)

      年商100億の小売専門店チェーンにて小売業に関わるすべての業務を経験後、営業統括部長として小売業に関わるすべての業務を経験後、東証1部上場コンサルティング会社にて新規事業立ち上げ支援を多数経験後、株式会社いつも.にて1000社を超えるサイト分析・支援を行なう。ネットとリアルの連動による年商3億〜10億突破の支援を得意とし、小売チェーン店のオムニチャネルプロジェクトにも携わりながら、オムニチャネル先進事例を日本流に展開するために、ニューヨーク開催の世界最大の小売業向け展示会及びシカゴ開催の世界最大のEコマースイベント:IRCE(アイアールシーイー)にも参加して積極的に海外での情報収集を行っている。最近は中国向け越境モデル構築と参入のサポートにも携わり、ECの本格拡大志向の企業サポートを行っている。
    • 第2部(約50分)

      中国向けEC成功の鍵は越境物流にアリ
      コスト&お届け時間80%減も!「特別区」活用の新越境物流モデル

      ・中国向けEC物流の現状

      ・中国の消費者調査から見える中国市場

      ・越境EC物流コストの解決策

      ・中国輸入リードタイム課題への対処法

      ・当社だから出来た新物流モデル紹介

      ・中国向けEC物流サービス「チャイナEC」紹介

      講師

      arupus

      【ゲスト講師】
      株式会社アルプス物流 国際物流部
      志村 岩男氏

      2004年に株式会社アルプス物流入社後、2006~2014年までアルプス物流の中国での合弁会社へ出向し、日系会社の中国での商物流の構築をサポートする。中国税関、検疫局の事情に精通しており、中国内特別区を利用した非居住者在庫運用や保税スキームを得意とする。今回は日本からの中国向け越境ECについてアルプス物流の越境EC保税モデルについてお伝えします。
      ●会社紹介
      アルプス物流は中国に8現法30拠点を構え、「中国で総合物流を自社運営」する物流会社です。保税・非保税倉庫マネジメントについて豊富な実績を持ちます。EC物流については同じグループ会社である株式会社流通サービスとコラボし国内、越境EC物流のサポートを行っている。中国でも日本と変わらない環境・品質で物流サポートを提供中。

      ▼アルプス物流様提供供:特別区を利用した越境EC保税サービス「チャイナEC」
      http://www.alps-logistics.jp/chinaec/index.html

      ▼アルプス物流様会社概要
      http://www.alps-logistics.jp/jpn/profile/gaiyou.html
    • 第3部(約30分)

      中国モール向け越境EC参入
      中国モール+訪日客獲得モデル活用相談会

      ・「天猫国際(Tmall)」出店について

      ・「京東全球購(JD.com)」出店について

      ・中国モールの出店前調査について

      ・越境ECの物流体制構築について

      ・中国モール売上拡大方法について


    4月 14日(木)中国モール向け越境EC本格参入+訪日客リピート獲得セミナー
    開催日時 4月 14日(木) 14:00 ~16:30(13:30開場)
    会場

    【東京会場】(六本木)当社の東京オフィスセミナールーム

    東京都港区六本木7丁目15-7 新六本木ビル9F
    電 話:03-4580-1365

    ・東京メトロ日比谷線:六本木駅 4b出口(徒歩1分)

    ・都営大江戸線:六本木駅 4b出口(徒歩1分)

    東京会場アクセス地図はこちら

    対象

    <中国モール向け越境ECに本格参入を目指したい企業向け>

    ※今回は、大手企業、ブランド保有メーカー様向けの内容となっております。

    ・「天猫国際(Tmall)」・「京東全球購(JD.com)」へ出店を検討している企業様

    ・中国モールの出店事前調査を検討している企業様

    ・越境ECの物流・バックヤード体制を構築したい企業様

    ・大手企業の動向を確認して投資金額を決めたい企業様

    ・中国向けECを活用して訪日客のリピートを取り込みたい企業様

     

     ※一定期間投資を行いながら事業化を目指したい企業向けとなります。

    ※情報収集をメインとする業者様の参加はお断りさせていただきます。

     

    ▼ご注意▼
    最新ノウハウも公開するため、弊社と同業の企業様(サイト上などにて弊社と同業の事業内容を明記している企業様を含む)の参加はお断りしています。

    定員/費用

     先着25名 / 無料  

    講座 主な内容 講師
    13:30~ 受付開始  
    第1部
    (約50分)
    14:00~
    14:50

    ・2016年EC成長モデルと最新動向

    ・中国向け越境ECが注目される理由と実態

    ・中国2大モールの特性と活用パターン

    ・中国向け越境ECの[新]参入モデル

    ・新規出店前に行うこと・開店までの流れ

    ・大手家電小売りの本格参入事例紹介

    ・訪日客を中国モールでリピートで獲得へ

    ・中国6億人利用「ウィーチャット」活用

    ・当社の中国越境EC支援サービス紹介

    株式会社いつも.

    事業推進部 部長 兼

    グローバルEC戦略担当

    立川哲夫

    10分間 休憩  
    第2部
    (約50分)
    15:00~
    15:50

    ・中国向けEC物流の現状

    ・中国の消費者調査から見える中国市場

    ・越境EC物流コストの解決策

    ・中国輸入リードタイム課題への対処法

    ・当社だから出来た新物流モデル紹介

    ・中国向けEC物流サービス「チャイナEC」紹介

    <ゲスト講師>

    株式会社アルプス物流

    国際物流部

    志村 岩男氏

    10分間

    休憩

     

    第3部
    (約30分)
    16:00~
    16:30

    中国モール向け越境EC参入

    中国モール+訪日客獲得モデル活用相談会

     ・「天猫国際(Tmall)」出店について

    ・「京東全球購(JD.com)」出店について

    ・中国モールの出店前調査について

    ・越境ECの物流体制構築について

    ・中国モール売上拡大方法について

     

    株式会社いつも.

    株式会社アルプス物流

     

    ■セミナー注意事項
    ※セミナー参加者様は、受付にて名刺を一枚頂戴しております。
    ※会場によって講師・講座内容の一部が変更になる可能性がございます。
     内容・ノウハウ・最新事例等のご提供への影響はごさいません。
    ※法人向けの内容となりますので個人事業主、開業予定の方はお断りさせていただきます。
    ※最少人数に満たない場合は中止となります。中止の場合は1週間前までには連絡させていただきます。
     なお、中止の場合、事前にご自身で手配された交通費等の負担は致しかねますのであらかじめご了承ください。
    当講座は終了となりました
    2013年7月一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの認証を取得しました。