講座のポイント

    アメリカのEコマース&オムニチャネル動向・先行事例を速報でお伝えします。


    当社が日本代表パートナーを務める、世界最大のEコマース展示会「IRCE」において共有されたEコマースの最先端事例及びテクノロジーを整理して共有いたします。オムニチャネルやEコマースの次の一手をご確認いただき、Eコマース事業戦略にお役立てください。

    Eコマース事業の経営者・責任者
    メーカー、小売チェーン店、専門店の経営者事業部長・マネージャー様必見のセミナーです。

    2016年6月7日~開催:世界最大規模のEコマースイベント「IRCE」(アメリカ:シカゴ開催)に弊社トップコンサルタントの4名が4日間にわたり参加し、「IRCE」期間中開催される約50の主要セミナー+約600の企業が展示ブース提案する最新事例とソリューションを視察及びシカゴ市内のオムニチャネル先進企業視察も含めてお伝えいたします。




    2016年はメーカー、小売チェーン店、小売専門店中心にシステムや仕組の改革を行いながら店舗とネット通販を連携させながら顧客を囲い込む「オムニチャネル」の動きがより活発になっています。また、有力メーカー企業がEコマースの最大活用・グローバルECへのチャレンジを行っています。しかし、現在の日本の「オムニチャネル」は、店舗とネット通販の顧客統合・ポイント連動・在庫連動といった「システム統合」することが目的となっている動きが目立ちます。
    そのような中で「オムニチャネル」や「Eコマースのテクノロジー」が3年先行しているアメリカでは、オムニチャネルプラットフォームをどのように活用するのか?購入前の顧客データ・行動心理を分析して活用するのか?店頭+ネットでオムニチャネル体験をいかに多くしてもらうか?顧客の特性にあった個別の接点やフォローをいかに行うか?にシフトしています。アメリカで先行するテクノロジー、取組事例を交えて、これから本格的な動きが進む日本の「Eコマース近未来戦略」「オムニチャネル」「多チャネル」戦略に役立つ内容と直近の実施項目を整理してお伝えします。


    ▼主なトピックス
    ・3年先行するアメリカの「オムニチャネル」「多チャネル戦略」の動向は?
    ・世界最大級のEコマースイベント「IRCE」(シカゴ)のキーワードは?
    ・Eコマーストップ500企業とその次の500企業の動きは?
    ・アメリカの大手小売りチェーンの経営者が重視している指標は?
    ・アメリカで進化するEコマーステクノロジーは?
    ・アメリカ・シカゴで体験したオムニチャネルの動向は?
    ・2015年までと2016年以降のオムニチャネルモデルの違いは?
    ・2016年以降、日本の店舗+ネット通販の戦略で必要なことは?
    ・アメリカ先行事例を踏まえて日本の事業者が取り組むべきテーマは?

      kaigai2330oracle

      oraclekaigai1330

      micro3kaigai1330

    【IRCE】とは?
    IRCE(Internet Retailer Conference & Exhibition)はEコマース事業に携わる企業を対象に開かれるカンファレンス&展示会の、世界最大規模のイベントです。 Eコマースに関するマーケティングや技術などの情報を学ぶ場として2005年から開催。2016年6月開催で12周年を迎えます。年1回のペースで開かれ、40カ国以上から1万人以上のEコマースに携わる人々が参加しています。


    主な対象

    <Eコマース事業拡大戦略に関わる方向け>
    ・大手メーカー、グローバル展開するEコマース事業に関わる方
    ・小売チェーン、専門店にてEコマース事業に関わる方
    ・「オムニチャネル」「店舗とネット連携」に興味がある方
    ・Eコマース専業から実店舗活用も検討している方
    ・アメリカのEコマース、最新テクノロジーに興味がある方

    ▼ご注意▼
    当セミナーでは、最新ノウハウも公開するため、弊社と同業の下記の企業様の参加はお断りしています。
    予めご了承ください。
    ・ウェブマーケティング、IT系コンサルティング、広告代理店
    ・自社で運営されないネットショップの制作・運営代行・通販コールセンターをされている企業様
    ・自社でネットショップを運営されていても、サイト上などにて弊社と同業の事業内容を明記している企業様
    ※御社がサイト上に公開している情報で判断させていただいております。
    なお、上記企業様からの業務提携等のご希望は随時受け付けております。こちらよりお問合せください。

    講座内容

    • 第1部(約70分)

      「IRCE」で確信した!アメリカのEコマース&オムニチャネルの動向と日本への影響を予測

      ・【最速】世界最大のEコマースイベント「IRCE」セミナーの公式報告

      ・アメリカの大手小売業トップが語った「オムニチャネルの現状と近未来」

      ・アメリカのオムニチャネル支援企業のトップが語ったオムニチャネルの実態

      ・アメリカで進化するテクノロジーとEコマース分野での利用拡大状況

      ・アメリカのEコマースの動向から見える日本のEコマースの未来

      講師

      高木

      株式会社いつも.コンサルティング事業部
      部長兼国際流通部長
      高木 修(たかぎ おさむ)

      上場会社、東証1部上場コンサルタント会社、ベンチャー企業WEBMASTER等を歴任し、株式会社いつも.のEC支援部隊約40名を統括する事業部長。 部門を統括する傍ら大手企業のEC事業拡大のコンサルティングを中心に年商10突破の成功プログラムを多数開発。アメリカ在住経験もあり、海外ECモデルにも精通し、最低年2回はアメリカ視察を行いアメリカの小売及びEコマースの最新動向も収集して日本での活用を提案している。IRCEも4年連続で参加しEコマーストレンドの変化を現場視点で捉えて、クライアントの戦略立案に役立てている。
    • 第2部(約70分)

      アメリカのEコマース&オムニチャネル戦略の変化と日本企業がEコマースで今スグに取り組むべきこと

      ・アメリカEコマースの市場動向・統計データの共有とポイント解説

      ・アメリカの展示会で実感。2017年以降のEコマースモデル

      ・展示会で紹介されていた先進テクノロジーとその活用事例

      ・アメリカ:シカゴで見たオムニチャネル事例の紹介と解説

      ・2016年下半期、日本企業に必要なEコマースの実行項目

      ・今、日本企業が取り組むグローバルEC戦略のポイント

      講師

      tatukawa_02

      株式会社いつも.事業推進部 部長 兼
      グローバルEC戦略担当
      立川哲夫(たつかわてつお)

      年商100億の小売チェーンにおいて取締役営業企画部長を務めた後、東証1部上場の経営コンサルティング会社にて、事業再生・新規事業戦略案件を多数経験。現在は、株式会社いつも.にて上場企業のEC事業参入、大手流通・メーカーのオムニチャネルプロジェクトにも多数参画。業界誌への執筆も多数。登壇セミナーは毎回満席となる人気講師。米国開催(ニューヨーク)世界最大の小売業向け展示会に3日間参加。IRCEも2年連続で参加し、最新情報を整理しながら多数のセミナーや記事にて情報発信を行っている。
    • セミナー後

      セミナー講師と名刺交換会

      講師

      いつもロゴ

      株式会社いつも.

      ■会社紹介
      07年設立のEコマース成功請負企業。 創業以来Eコマースビジネス支援に特化し、成功に必要なコンサルティング、集客、構築・制作、販売、CRM、物流、カスタマー対応までを一社完結で提供しています。現在、国内最大規模となる7700社以上の企業(2016年6月時点)と取引実績があります。また、全国のEC運営会社・その責任者・店長向けのセミナーを1週間に約2回のペースで実施しており、延べ4500社のEC事業者が参加しています。

      約4年前から米国Eコマースの成功事例や情報を研究する、専門部署(EC未来研究所)を設け、情報収集と発信を行っています。そこから日本流のスマートフォン、ソーシャル、O2O、フルフィルメント、CRMなどのコンサルティングも提供しています。

    7月 21日(木)日本最速<アメリカ視察報告>Eコマース&オムニチャネル戦略共有セミナー【有料】
    開催日時 7月 21日(木) 14:00 ~17:00(13:30開場)
    会場 【東京会場】(御茶ノ水)ソラシティカンファレンスセンター

    〒101-8210 東京都千代田区神田駿河台4-6
    電 話:03-6206-4855

    (JR総武線「御茶ノ水駅」:聖橋口徒歩1分)

    (東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」:B2出口直結)

    東京会場アクセス地図はこちら

    グーグルマップ

    対象 <Eコマース事業拡大戦略に関わる方向け>

    ・大手メーカー、グローバル展開するEコマース事業に関わる方

    ・小売チェーン、専門店にてEコマース事業に関わる方

    ・「オムニチャネル」「店舗とネット連携」に興味がある方

    ・Eコマース専業から実店舗活用も検討している方

    ・アメリカのEコマース、最新テクノロジーに興味がある方

     

    ▼ご注意▼

    最新ノウハウも公開するため、弊社と同業の企業様(サイト上などにて弊社と同業の事業内容を明記している企業様を含む)の参加はお断りしています。

    定員/費用  先着40名 / 有料

     

    ■一般企業様:25,000円(税込)

     

    ■弊社顧客(弊社のサービス利用企業様):10,000円(税込)

     

    ※参加費用は、開催2日前までにお振込みとさせていただきます。支払方法等は申し込み後、事務局よりご連絡いたします。

    メディア協賛 ネット経済新聞ロゴ2協賛ロゴ通販新聞ロゴ2
    講座 主な内容 講師
    13:30~ 受付開始  
    第1部
    (約70分)
    14:00~
    15:10
    ・【最速】世界最大のEコマースイベント「IRCE」セミナーの公式報告

    ・アメリカの大手小売業トップが語った「オムニチャネルの現状と近未来」

    ・アメリカのオムニチャネル支援企業のトップが語ったオムニチャネルの実態

    ・アメリカで進化するテクノロジーとEコマース分野での利用拡大状況

    ・アメリカのEコマースの動向から見える日本のEコマースの未来

    株式会社いつも.

    コンサルティング事業部 部長 兼

    国際流通部長

    高木 修

    10分間 休憩  
    第2部
    (約70分)
    15:20~
    16:30
    ・アメリカEコマースの市場動向の共有とポイント解説

    ・アメリカの展示会で実感。2017年以降のEコマースモデル

    ・展示会で確認できた先進テクノロジーとその活用事例

    ・アメリカ:シカゴで見たオムニチャネル事例の紹介と解説

    ・2016年後半、日本企業に必要なEコマースの実行項目

    ・今、日本企業が取り組むグローバルEC戦略のポイント

    株式会社いつも.

    事業推進部 部長 兼

    グローバルEC戦略担当

    立川 哲夫

    セミナー後 セミナー講師と名刺交換会  株式会社いつも.
    ■セミナー注意事項
    ※参加費用は、開催2日前までにお振込みとさせていただきます。支払方法等は申し込み後、事務局よりご連絡いたします。
    ※セミナー参加者様は、受付にて名刺を一枚頂戴しております。
    ※複数名のお申込みをご希望の場合は、お手数ですが、一人ずつフォームへ入力ください。その場合、個別に受講票をお送りしますので、それぞれの方のメールアドレスをお書きください。
    ※個人情報に関しては弊社の個人情報保護方針に沿って適切に扱いいたします。

    omnibanner
    (株)いつも.のECコンサルタントが米国ニューヨーク・シカゴから
    最新EC・オムニチャネル情報をお届け中!
    当講座は終了となりました
    セミナー会場案内
    よくあるご質問
    過去開催セミナー一覧へ