Amazon 検索キーワードでSEO対策

Amazon 検索キーワードでSEO対策

こんにちは。
株式会社いつも. ECコンサルタントの高橋です。

12月に入り、秋景色から冬景色に変わる季節となりました。
そして、多くの店舗が年末商戦に力を入れる季節でもありますので、しっかりと準備を整えていきたいですね。
さて、今回はアマゾンの【検索キーワードでのSEO対策】についてお話しいたします。

早速ですが、あなたはアマゾンで新規出品の商品にSEO対策をしていますか?

商品に関連するキーワードを商品名に追加はしているけれど、有効なSEO対策方法を知らないという声をよくお聞きします。

そこで、SEO対策をしておくべき箇所をご紹介したいと思います。

・ブランド名
・商品名
・商品説明(商品の仕様も含む)
・検索キーワード

「商品名」と「検索キーワード」に関しては、ほとんどの方が対策を行っていると思います。
しかし「ブランド名」と「商品説明」の対策を見落としている方が意外と多くいらっしゃいます。
上記でご紹介した箇所に検索されたいキーワードを追加しておかないと自然検索で上位に表示されず、スポンサープロダクト広告のマニュアルターゲティングでキーワードを設定していても広告枠に表示されないことが考えられます。

広告費をかけてアクセス数を増やそうと考えている方が多くいらっしゃいますが、まずは検索対策の基盤をしっかりと作りこみ、検索結果の上位に表示させてアクセスを集めることが重要です。なので、まずは商品と関連性の高いキーワードは確実に設定して検索対策をしてみてはいかがでしょうか。また、季節キーワードにも注目することが検索対策において重要です。

今の季節ですと「クリスマス」「お歳暮」「お年賀」などのキーワードを追加することで商材によっては検索される幅が広がります。

ご紹介した検索対策をまだやられていない方がいらしたら試してみてください。

 

今回ご紹介した【検索キーワードでのSEO対策】以外にもあなたの店舗が適切なキーワードを登録できているのか、
ご自身の店舗がしっかり各種設定をできているのか、あなたが具体的にどうすればいいのか、
いつも. では、アマゾン広告運用が改善できるかを【無料で】診断いたします。

あなたがどう広告を実施していくべきか、今後の運用方針のヒントとしてご活用ください

▼ Amazon無料診断のお申し込みはこちら ▼

※『無料診断』と書かれた青いボタンをクリックしてお申し込みください。

http://a-kensakuword.com/

 

 

アマゾンカテゴリの最新記事