日本上陸!ネットスーパーの黒船 Amazonフレッシュを早速試してみた!

日本上陸!ネットスーパーの黒船 Amazonフレッシュを早速試してみた!

 

2017年4月21日Amazonフレッシュが遂に日本にも上陸しました。アメリカの大都市やロンドンでも展開しており、どんどん伸びている同サービスですが、果たして日本にはどんな影響を及ぼしていくのか!早速、いち消費者として注文してみました。

まずは利用条件です。

  • プライム会員であること(年会費3,900円)
  • 月会費500円を払うこと(最初の30日は利用無料)
  • 送料が6,000円以上で無料 6,000円未満は1回当たり送料500円
  • お届けは8時~24時までの2時間刻みで選択

ちょっと送料のハードルが高いですね。大家族用や大量に買う人向けの雰囲気。

早速、買い物をしようとすると、少し変わっているのは、先にお届け時間を選びます。もちろん商品を先に選ぶことも可能なのですが、商品の入荷状態によって発送出来ない商品があるというのが理由のようです。実際に私の指定した時間だと、いろんな商品が、「この商品はお客様が予約した時間にお届けできません。」「予約時間をクリアしてカートに追加」と出てきます。

そして商品選びです。フレッシュというだけあって、どれだけ新鮮な商品が届くのか試したかったので、新鮮かつ会社で食べられる物を探し求めました。だた、刺し身の多くは柵での提供、切ってあるものは冷凍・・・バナナは予約した時間にお届けできませんとなかなか苦戦・・・6,000円以上は諦めて、グラノーラとヨーグルト、フルーツを数種類選びました。

 

そして、商品到着です。なんとびっくり紙袋での到着です。

image1

 

中は簡易包装でまるで、スーパーで買い物した気分

image2

 

キャンペーンなのかおまけが入ってきました。

present

まるで冷蔵庫から出したばかりのようにフルーツが冷えており、また最高に美味しかったです。

Amazonフレッシュは高級スーパーのポジショニングをしているというイメージでした。
今後どういう影響力を及ぼしていくのか注文したいですね。

参考までに、競合と思われる他社サービスの料金です。

■楽天マート
-月額0円
-基本送料 648円
※ご注文金額5,000円以上で送料無料

■イトーヨーカドーネットスーパー
-月額0円
-基本送料324円
※送料無料ラインは配送店舗による
※各種料金は調査時点のものです。独自調査によるものとなりますので、正確な金額は各社HPをご確認下さい。

アマゾンカテゴリの最新記事