楽天市場で他社と差をつける検索対策

楽天市場で他社と差をつける検索対策

こんにちは。
株式会社いつも. 集客コンサルタントの高橋です。

今回は、「他社と差をつけるRPP広告での検索対策」についてお話しします。

RPP広告は検索連動型の広告であり、現在、楽天の仕様では検索されたキーワードと商品ページ内の「商品名」「キャッチコピー」「商品説明文」に設定されているキーワードに合致すると広告枠に表示される仕組みとなっています。そのため、RPP広告を行う際には、この3つの箇所で検索対策を行うことが非常に重要なカギを握っています。

検索対策をしていないと、RPP広告を行っていてもなかなか広告露出されにくくなってしまいます。その商品に合うキーワードはもちろん、広告枠に表示させたいキーワードなどを組み合わせ、検索対策を行っていくことが重要です。


検索対策ができている店舗は、RPP広告で表示されるキーワードが増え、広告露出されやすくなります。また、広告露出された商品に売上実績がついてくると、自然検索でも上位ページに表示されやすくなります。すると全体のアクセスが集まり、購入数が増えていきます。さらに商品が売れることによってレビュー数が増え、転換率アップにも繋がっていきます。

検索対策ができていない店舗は、RPP広告でも広告露出されにくいため、なかなかアクセスを増やせません。アクセスを十分に集められないと売上実績がつきにくいために、自然検索でも上位ページには表示されにくくなってしまいます。すると全体のアクセスも集まらず、購入数は増えません。検索対策を行わずにページのリニューアルなどを行っても、そもそも上位化されないため売れない状態が続いてしまいます。


検索対策を行うことは、RPP広告を運用していく上で重要な施策です。手間はかかりますが、売上アップに必要な施策のひとつだと言えます。

どういったやり方で検索対策を行えばよいのでしょうか。
今回のセミナーでは広告運用で効果を上げるための重要なポイントや検索対策に用いるキーワードの考え方や探し方などをセミナー内で詳しくお話しいたします。ぜひご参加ください。

毎回多くの店舗さまから申込をいただいております。場合によっては満席になってしまいますので、お早めの申込をお願いいたします。


セミナーの詳細・お申込みはこちら

開催日程

【東京】6月13日(水)
https://seminar.itsumo365.co.jp/rakuten/tessoku/180613

【WEB】6月14日(木)
https://seminar.itsumo365.co.jp/rakuten/syuukyaku/180614

【WEB】6月28日(木)
https://seminar.itsumo365.co.jp/rakuten/syuukyaku/180628

楽天市場カテゴリの最新記事