楽天店舗担当者の教育は「早さ」か「正確さ」か?

楽天店舗担当者の教育は「早さ」か「正確さ」か?

こんにちは。
株式会社いつも. の計良です。

変化の激しいEC業界では「1年前の知識はもう正しくない」ということが珍しくありません。

特に最近の楽天市場では、ガイドラインの対応や新広告、新分析機能などの最新の情報を正しく理解して運用していくことが求められます。

そのため、新人やアルバイトの教育はもちろん中堅社員にも再教育の必要があります。しかしながら、教育にかけている時間は短期的に見ると利益につながりません。


「早く育てて戦力にしなくてはいけない」
「しかしミスをなくすためにも正確に理解させる」
「短い時間で正確に成長する仕組みが必要」


これらを解決するのは、マニュアルを作るということです。

マニュアルといっても色々なものがありますが、新人がマニュアルを見たら作業できるレベルまで細分化されたものでなくてはいけません。

更に言うと、初めのうちは特に「自分の実施したことによる効果が目に見えるもの」の方が良いです。

なぜなら、成功体験はやる気をかき立てます。つまり、モチベーションの向上です。


教育を早く・正確に進めるのに欠かせないのが、実行管理です。

新人がマニュアルを見て行うその仕事を、いつまでにやるのか期日を決めること。そして、実際に実行したかどうかを確認すること。

これがあるのと無いのとでは、仕事の効率と精度が大きく異なります。


まだまだお伝えしたいことはありますが、ひとまず今日は重要な2点をお伝えしました。

・誰でも実行できる「マニュアル」
・正確に素早く行うための「実行管理」

株式会社いつも. のセミナーでは「楽天の売上を上げる」という課題に対して知識がない人でも確実に実施できるプログラムをご用意しています。今かけている教育の時間を、短縮して精度の高いものにしたいという方は是非ご参加下さい。


セミナーの詳細・お申込みはこちら

8月29日(水)【WEB】

<経営者必見>
ランキング常連店舗が実践する
楽天で売れる商品ページの作り方
https://seminar.itsumo365.co.jp/rakuten/tessoku/180829

amazon_blog_btn

楽天市場カテゴリの最新記事