Amazonで広告の費用対効果800%を達成

Amazonで広告の費用対効果800%を達成

こんにちは。
株式会社いつも. の石井です。

今日は、弊社がご支援をして広告の費用対効果が800%を達成し、主力商品を中心に売上を伸ばされた店舗様の事例をご紹介します。

短期間でAmazon店の売上を伸ばしたいという思いから、いつも. と契約

こちらの店舗様は、スポーツ用品やアウトドア用品を扱い、ECでの取扱商品数は1000点、キックボードやマリンウェアを主力商品としておりオリジナル商品の企画、販売に注力されております。
Amazonの売上を伸ばすには、ショッピングカートボックスの獲得が必須で、販売実績で競合店を上回らなくてはいけませんでした。

そこで、Amazonの連動型広告である、『Amazonスポンサープロダクト』への投資額を増やそうと考えておられました。

「自分たちだけでは効果的に運用する方法が見つからない」

とのことで、弊社とご契約いただきました。

キーワード設定を自動で行うことから手動で調整する方法へシフト

以前からAmazonスポンサープロダクトを活用していましたが、オートターゲティングのみで運用されておりました。
しかし、社内では運用が難しいとのことでキーワードや広告単価を手動で調節するマニュアルターゲティングを弊社にご依頼いただきました。

例えば、「キックボード」には「プレゼント」という単語の組み合わせを対策し、プレゼント用に購入する新規顧客の集客に成功しておられます。

目指すは広告の費用対効果1000%

二人三脚で施策を進めていった結果、【広告の費用対効果は800%】に達し、主力商品を中心に売り上げが大幅に伸びたという結果になりました。
今後も目標達成に向けてサポートさせていただきます。

この店舗様のように、あなたも「Amazonの広告運用が難しいな」「思ったよりも伸びないな・・・」と思ったことはございませんか?

また、

「具体的にどのような施策をやればよいか分からない・・・」

「今設定されているキーワードがしっかり商品に合ったものなのかを知りたい」

「商品ページが現状のままで良いか分からない・・・」

「今よりもっと効果的な運用がないか知りたい」

このような悩み・課題をお持ちではないでしょうか?

実はAmazonでは、より効果的に広告運用する方法があるのです。

ただ、それ以前に、

・商品名
・商品画像
・商品の箇条書き
・商品の説明文
・カート状況

などを広告運用のために最適化させていく必要があります。
効果的な広告運用のためには事前準備が大事なのです。

今回、あなたの店舗がより効果的な広告運用をできる状態になっているかチェックする【無料診断】を実施します。
お店の改善箇所がひと目でわかるレポートを【無料】でご提供します。

もし、上記のようなお悩みをお持ちの経営者様・EC事業部責任者様であれば、是非お申し込みください。

セラー向け、ベンダー向けどちらでも診断いたします。

▼Amazonベンダー向け無料診断はこちら

▼Amazonセラー向け無料診断はこちら

アマゾンカテゴリの最新記事