Amazonのタイムセール活用方法

Amazonのタイムセール活用方法

おはようございます。
株式会社いつも. 集客コンサルタントの石井です。

今回は、タイムセールの活用方法についてお話しいたします。

アマゾンでは「特選タイムセール」と「数量限定タイムセール」の2種類のタイムセールがあり、アマゾンユーザーに非常に人気があります。

これらのタイムセールをうまく活用できれば短期間で多くの数を販売することができ、タイムセール後も通常検索やランキングで上位表示されやすくなり、売上アップに繋がります。そのため、実際タイムセールを行っている店舗も多いです。

その様な中で自社の商品をタイムセールに出したい場合、「タイムセールに出せば売れる」という考えで運用を行うと、思ったほどの効果が見込めない可能性があります。

そうならないためにも、アマゾンの仕様を理解し、タイムセール前から調整を行うことが重要です。


では、タイムセール時の対応はどうすればよいのでしょうか?

重要なポイントは以下の2つです。

1. 広告で露出強化
タイムセールなどの単発で行うイベントには、即効性のある広告を使うことが有効です。数週間前から広告で露出を強化しておくことで購入数にも繋がり、ランキングや検索順位もアップします。

それにより、タイムセール当日に商品が上位に表示されやすくなり、アクセス・売上アップに繋がります。

2. 商品ページの改善
次に重要なのが商品ページ内の情報を充実させることです。商品についての情報が少ないと、露出強化をしてページまで誘導できても結局離脱されてしまう可能性が高いです。

そうなると無駄に広告費だけがかかり、売上がとれないという状況に陥りかねません。それはとてももったいないことですので、事前に商品情報を充実させ、魅力的なページ作りをすることが必要です。

上記の対策をまだ行っていないという方はぜひ活用してみてください。


とはいえ、自社メーカー・OEM商品を販売されている場合、価格を変動できないなどの問題でタイムセールを行えない方もいらっしゃると思います。

そこで、メーカー・OEM商品ならではの「アマゾン売上アップ術」をお伝えするセミナーを開催いたします。

タイムセールのように価格を変動する施策以外にアマゾンで売上を上げるための方法や、よくご相談を受ける、

「他社に相乗りされていてカートが取得できない」
「認知度が低く、商品ページが見てもらえない」
「広告を配信しても売上が上がらない」

といったお悩みに対しての解決方法についても詳しくお話していきます。


セミナーの詳細・お申込みはこちら

メーカー・OEM販売企業がアマゾンで売れた事例

8月20日(月)【WEB】
seminar.itsumo365.co.jp/amazon/syuukyaku/180820

8月23日(木)【東京】
seminar.itsumo365.co.jp/amazon/syuukyaku/180823

8月28日(火)【WEB】
seminar.itsumo365.co.jp/amazon/syuukyaku/180828

アマゾンカテゴリの最新記事