Amazon 新商品で売上を伸ばす戦略

Amazon 新商品で売上を伸ばす戦略

こんにちは。
株式会社いつも. 集客コンサルタントの高橋です。

今回はアマゾンで【新商品で売上を伸ばす戦略】についてお話しいたします。

アマゾンに出店されている経営者様から、
「新商品を販売しても全然売れない」
「商品数を増やしても売上が伸びない」
といったご相談をよく受けます。

では、アマゾンで新商品の売上を伸ばすためにはどうすれば良いのでしょうか。
ポイントのひとつとしては、「新着ランキング」に掲載させることです。

新着ランキングとは、売れ筋ランキングの中にあるランキングのひとつで、新規出品した商品が掲載されます。

また、新規出品した商品は一定期間、検索結果の画像の上部分に「新着」というマークが付きますので、この期間でどれだけ注文に繋げることができるかが重要です。

では、新商品をどのように注文に繋げ、新着ランキングに掲載させれば良いのでしょうか。

方法としては、下記の2つです。

・商品ページの最適化
・スポンサープロダクト広告での露出

この2つの対策は当たり前だと思われるかもしれません。ですが、新商品を登録してそのまま放置している、という店舗様も多いのが現状です。
■商品ページの最適化

新商品を登録して販売しても、「購入したい」と思う商品ページでなかったり、アマゾン内で検索しても商品ページに辿りつけない、という状態では新商品が売れないのも無理はありません。

例えば、
・画像が1枚しか登録されていない
・多くのキーワードでヒットしない
・購入の決め手となる商品情報がない
といったことがないように、最初に商品を登録する段階で商品ページを最適化することが重要です。

商品ページ上に情報が少ないと転換率も悪く、検索されるキーワードが登録されていないと、そもそもアクセスされないという悪循環に陥ります。
■スポンサープロダクト広告での露出

新商品は販売実績がないため、検索結果やランキングで上位の商品に最初から勝つことは難しいです。

ですが、スポンサープロダクト広告を活用することで、そのような商品と同じように露出させることが可能となります。

ここで注文に繋げることができれば、新着ランキングに掲載されます。また、ランキングからの流入も増えて良いサイクルに入れば、それ以降の売上も上がりやすくなります。
このように、新商品の売上を伸ばしたい場合は、「商品ページの最適化」「スポンサープロダクト広告での露出」を同時に行うことが必須となります。

アマゾンで月商レンジを上げるためには、既に販売している商品の改善だけでなく、新商品の売上を積み重ねていくことも重要なポイントのひとつとなります。

では、具体的にどのように「商品ページの最適化」「スポンサープロダクト広告での露出」という対策を行えば良いのでしょうか。

セミナーでは、最近よくご相談を受ける「アマゾンで月商300万円を突破する方法」として、商品ページで特に重要な3大項目を始め、成功事例からより実践的なレベルでやり方をお伝えします。
アマゾンの売上をなんとかしたい方、アマゾンの運用に不安のある方、限界を感じている方は是非ご参加ください。

セミナーの詳細・お申込みはこちら

開催日程

6月12日(火)【WEB】
https://seminar.itsumo365.co.jp/amazon/syuukyaku/180612

6月21日(木)【東京】
https://seminar.itsumo365.co.jp/amazon/syuukyaku/180621

6月26日(火)【WEB】
https://seminar.itsumo365.co.jp/amazon/syuukyaku/180626

 

アマゾンカテゴリの最新記事