Amazon プライムデー施策結果

Amazon プライムデー施策結果

こんにちは。
株式会社いつも. 集客コンサルタントの石井です。

今回は、アマゾンのプライムデーで行った施策結果についてお話しいたします。

今年のプライムデーは、7月16日(月)~7月17日(火)に開催されましたが、あなたの店舗ではしっかりと施策を行い、アクセス・売上を獲得することができたでしょうか?

今回のプライムデーで、具体的な施策を行わずにアクセス・売上が伸び悩んでしまった店舗様に向けて、弊社でサポートさせていただいている店舗様の広告と自社セールを活用した施策結果を簡単にご紹介いたします。


1. 広告を活用した対策

競合店舗に負けないように行った施策は、広告経由で購入されている効果の高いキーワードを、1ページ目に表示されるまで単価調整を行いアクセスを増やすことです。

アマゾンでの対策は様々ありますが、プライムデーが近づいてきた時期に即効性のある対策は広告です。しかし、競合店舗も露出強化を図り広告を積極的に活用してきますので、広告枠を獲得するために早めの対策が必要不可欠になってきます。


2. プライムデー前から自社セールを行った対策

弊社で支援させていただいている店舗様は、プライムデー期間前から10%オフに設定し、売上アップを図りました。

期間前からセールを行う理由としては、売上が伸びれば検索順位のアップやランキング掲載を狙うことができ、プライムデー当日に自然検索やランキングからの購入を見込めるからです。


3. 施策の結果として

プライムデー期間中のセッション数は、1週間前の7月9日(月)~7月10日(火)から2倍近くアップし、売上は250%アップしました。店舗全体の売上も昨月と比較しても150%アップすることが出来ました。

来年のプライムデーには、今回ご紹介したことも意識していただきアクセス・売上アップに向けて取り組んでみてはいかがでしょうか?


プライムデーでの対策をお話しさせていただきましたが、実はアマゾンでアクセス・売上アップするには押さえておくべき、ポイントがまだあります。

今回、メーカー・OEM販売企業様向けに、アマゾン売上アップ術をお伝えするセミナーを開催いたします。

「他社に相乗りされていてカートが取得できない」
「認知度が低く、商品ページが見てもらえない」
「広告を配信しても売上が上がらない」

といったお悩みをもつメーカー・OEM販売企業の経営者様・EC事業部責任者様には、是非ご参加いただきたい内容です。


セミナーの詳細・お申込みはこちら

メーカー・OEM販売企業がアマゾンで売れた事例

8月20日(月)【WEB】
seminar.itsumo365.co.jp/amazon/syuukyaku/180820

8月23日(木)【東京】
seminar.itsumo365.co.jp/amazon/syuukyaku/180823

8月28日(火)【WEB】
seminar.itsumo365.co.jp/amazon/syuukyaku/180828

アマゾンカテゴリの最新記事