アマゾン

6/7ページ

AmazonマーケットプレイスでSEO対策は効果があるのか?

みなさんこんにちは。いつも.のコンサルタントです。 最近、Amazonマーケットプレイスに出店しているEC事業者さまから、「モール内の広告を使わず、SEO対策だけで商品ページの露出を増やしたい」という相談を受けました。AmazonマーケットプレイスにおけるSEO対策はどのぐらい効果があるのか、気になっているショップさまも多いと思います。今回はその疑問に答えつつ、Amazonで売り上げを伸ばす戦略に […]

AmazonスポンサープロダクトのROASを改善する「マニュアル ターゲティング」の運用ポイント

みなさんこんにちは。いつも.のコンサルタントです。 先日、Amazonマーケットプレイスに出店しているEC事業者さまから、「最近、Amazonスポンサープロダクトからの売り上げが頭打ちになっているのですが、何か打開策はないでしょうか」という相談を受けました。同様の相談は2016年の夏ごろから、ときどき弊社に寄せれており、同じような課題感をお持ちのEC事業者さまも少なくないようです。そこで今回、「A […]

2017年国内EC最新トレンド予測

みなさんこんにちは。いつも.のECコンサルタントです。2017年の日本経済全体の成長率は1~2%と予測されていますが、EC市場だけを見ればまだまだ2桁台の成長が見込めると弊社では予測しています。そんな2017年EC市場で成長するためにはどんなポイントを抑えておけば良いのでしょうか。昨年後半から弊社に寄せられたお問い合わせの傾向から予測した最新のECトレンドをご紹介しましょう。 まず重要となるのがE […]

Amazonで「カートを取る」ための有効策とは?

  みなさんこんにちは。いつも.のコンサルタントです。Amazonで店舗を運営する際の最重要施策とも言えるのが、「ショッピングカートボックスを取る(カートを取る)」ことです。今回は、「カートを取る」ための施策について解説します。 ■「カートを取る」ことは最優先課題 Amazonに出店したことがない企業様もいらっしゃると思いますので、「カートを取る」ことの意味を簡単にご説明します。Amaz […]

注目のAmazonダッシュボタンが日本上陸!米国アマゾンの動きに見る次の一手とは

  みなさんこんにちは。いつも.のECコンサルタントです。弊社も兼ねてより注目してきたアマゾンダッシュボタンですがついに12月5日、日本でもサービスが開始されました。そんな気になるアマゾンの動きと、米国アマゾンの最新動向から今後想定される日本の小売業界に大きなインパクトを与えるかもしれない最新のレポートをご紹介しましょう。 本ブログでもご紹介したように、世界最大のネットショップの展示会「 […]

ROAS2000%超も可能!「Amazonスポンサープロダクト」に今すぐ取り組むべき3つの理由

  こんにちは。いつも.のコンサルタントです。みなさんはAmazonの検索連動型広告「Amazonスポンサープロダクト」を活用しているでしょうか?この広告は、上手に利用すれば非常に高い効果を発揮します。「Amazonスポンサープロダクト」に、今すぐ取り組むべき3つの理由について、弊社のお客様の事例を交えて解説します。 ROAS2000%以上の実績 「Amazonスポンサープロダクト」は、 […]

「Amazon店の月商が1年で約2倍に拡大」 お客様の声:藤本株式会社様

Amazon店の月商が1年で約2倍に拡大 「Amazonスポンサープロダクト広告運用代行サービス」で高い成果を上げた藤本株式会社様の事例を紹介 ビルやマンションの建築中に建築部材に傷や汚れが付かないようにする「建築保護材」を販売している藤本株式会社。2010年にECを開始し、着実に売り上げを伸ばしていく中で、さらなる事業拡大を図るため、弊社の「Amazonスポンサープロダクト広告運用代行サービス」 […]

広がりを見せるAmazonディスプレイ広告の内容と活用方法

みなさんこんにちは。いつも.のECコンサルタントです。今回は急激な広がりを見せるアマゾンディスプレイ広告の内容とその活用方法をご紹介しましょう。 アマゾンのディスプレイ広告は、それ自体はかなり前から実装されていたのですが、広告が出稿できる企業が大手メーカー等に限られており、活用できる企業が少ない状態が続いていました。しかし、本ブログでも取り上げているようにアマゾンのマーケットプレイス売上が急速な伸 […]

  • 2016.08.03

Amazon売上高広告費比率「ACoS」の読み方論争遂に決着!?

みなさんこんにちは。いつも.のECコンサルタントです。今回はアマゾンで長年(?)論争が続いていた「ACoS」の正しい読み方をご紹介しちゃいましょう!ECコンサルタントならではの体験が、遂にこの論争に終止符を打ちます!(弊社内だけかもしれませんが・・・) ちなみに「ACoS」とは、日本語表記だと売上高広告費比率となります。これは、アマゾンスポンサープロダクト広告等の広告で使われるアマゾン独自の指標な […]

  • 2016.07.22

Amazon マケプレプライムの導入で転換率アップを狙える事業者が急増!?

みなさんこんにちは。いつも.のECコンサルタントです。今回は今月アマゾンでリリースされたマケプレプライムについてご紹介しましょう。 アマゾンでお買い物をされる方の多くが、お急ぎ便や指定便を送料無料で利用できるプライム会員に入会しています。その利便性から米国の最新データによるとプライム会員の転換率は74%という高い数字を出しており、日本も高い水準にあると予想されます。 AMAZONを利用するユーザー […]

1 6 7