楽天のモール内検索対策では、強化商品を決めることが大事

楽天のモール内検索対策では、強化商品を決めることが大事

強化商品を決めて集中対策することの重要性

たくさんの商品を扱っているショップがモールで売上を伸ばすには、
限られたリソースをすべての商品に分散させるよりも強化商品を決めて集中販売する方が効果的です

すべての商品ページを作りこむのは大変ですが、力を入れる商品を絞り込めば社内で優先順位がつけられ、より ”売れる商品”に力を注いで売上を伸ばせます。

強化商品は、売れ筋商品や独自商品を中心に、季節ごとに30アイテムを目安に設定します

楽天市場は、モール内で検索するお客様が多いため、モール内検索結果での上位表示は売上を伸ばす大切なポイントです。

自然検索での上位化は時間がかかる施策のため、弊社でおすすめしているのがRPP広告の活用です。

RPPの広告枠である検索結果画面の上部に自社の商品が表示ができれば、商品ページへのアクセスが増え、結果として購入数やレビュー数が増えます。

購入数やレビュー数が増えると、検索エンジンの評価も高まり、自然検索でも掲載順位が上がるようになります。

こうしてRPP広告を活用しながら、まずは強化商品の数商品を”売れる商品”に育て上げ、売上を伸ばしていきましょう。

とはいえ、

「具体的にどの商品を強化商品にすれば良いか分からない」

「RPP広告を活用してもなかなか広告表示されない」

とご不明な方もいらっしゃると思います。

そこで今回、RPP広告の運用が適切に行われているか【無料】で診断させていただきます。

「RPP広告の効率的な運用方法が分からない」

「CPC広告運用時よりも売上が落ちた」

「運用はしているがうまくいかない」

上記のようなお悩みをお持ちの店舗様は、ぜひお申込みください。

▼詳細・お申込みは下記から

以下のページから『無料診断を受ける』の赤いボタンをクリックしてお申し込みください。

r-promotion.com

楽天市場カテゴリの最新記事