海外ブランドの腕時計を販売しているTIME&FREEDOM株式会社(本社東京都)。2016年に腕時計のEC事業を開始し、現在はAmazonとYahoo!ショッピング、Qoo10に出店しています。Amazonに出店して約1年が経過した2018年2月、Amazon店の売上をさらに伸ばすため、株式会社いつも.の「Amazonスポンサープロダクト広告運用代行サービス」をご契約いただきました。契約後は広告運用や取扱商品の拡充などに取り組み、2018年11月の月商が契約前の約1.5倍に増えるなど、EC事業が拡大しています。「Amazonスポンサープロダクト広告運用代行サービス」を契約した経緯や施策の効果などについて、TIME&FREEDOMの鈴木潤様に話を伺いました。

TIME&FREEDOM株式会社 鈴木潤 様

■TIME&FREEDOM様の事例
<課題>Amazonで広告を開始するにあたり、効果を上げるには広告運用のノウハウを持っている運用代行会社に任せることが必要だと判断し、委託先を探していた。
<対策>いつも.の「Amazonスポンサープロダクト広告運営代行サービス」を2018年2月に契約。
<成果>2018年11月のAmazon店の月商が契約前の約1.5倍に増えるなど、EC事業の拡大につながった。

「契約を検討していた際に、対応してくださった営業担当の方の対応が契約の決め手になりました」

――まずは御社のEC事業の概要について、教えてください。

海外ブランドの腕時計を輸入し、Amazon、Yahoo!ショッピング、Qoo10で販売しています。現在の取扱商品数は登録ベースで約200品目。世界的な人気ブランドの腕時計を取り扱っているほか、国内ではあまり売られていない海外の名品を発掘し、その魅力を伝えて販売することにも力を注いでいます。

――2018年2月に「Amazonスポンサープロダクト広告運用代行サービス」をご契約いただきました。契約に至った経緯をお聞かせいただけますか?

Amazonに出店して約1年が経過した2018年初頭、Amazon店の売上をさらに伸ばすため、スポンサープロダクト広告を始めることにしました。そして、Amazon広告のノウハウを持つ広告運用代行会社に運用を委託した方が、広告の効果を上げやすいと判断し、運用代行会社を探し始めました。

弊社は少数精鋭の体制で、スモールオフィスで大きな売上を生み出す効率的なビジネスモデルを目指しています。ですから、社内のリソースを商品選定やマーケティングといったコア業務に集中させるためにも、広告運用はアウトソーシングを活用することにしたんです。

――たくさんの広告運用代行会社がある中で、いつも.を選んでくださった決め手は何だったのでしょうか?

いくつかの会社を検討している中で、いつも.さんに電話で問い合わせした際、営業担当の方の応対が良かったことが、契約の決め手になりました。

その担当者さんは「Amazonスポンサープロダクト広告運用代行サービス」の内容をしっかり説明してくださいましたし、こちらがメールなどで質問した際のレスポンスもとても早かった。そしてなにより、弊社の売上拡大を支援してくださることへの熱意を感じたんです。

もちろん契約前には、いつも.さんの会社のホームページなどをチェックし、サービスの内容や会社の実績なども調べましたが、契約の決め手になったのは担当者さんの応対でした。

「広告運用をいつも.さんにお任せしたことで、売上を伸ばすために必要な取り組みがスムーズに進んでいます」

――「Amazonスポンサープロダクト広告運用代行サービス」の成果を、どのように感じていますか?

Amazon店の月商は、2018年11月時点で、いつも.さんと契約する前の約1.5倍に増えました。

Amazon店の商品登録数は契約前の約2倍に増えていますから、売上が増えた分のどこまでが広告の効果なのか、正直わからない部分はあります。広告運用の貢献度を厳密に計算するのは難しいですから。とは言え、EC事業を拡大する上で、いつも.さんのお力があったことは間違いありません。

いつも.さんは、広告のキーワードを選ぶノウハウをお持ちですよね。入札単価が安くて流入しやすいキーワードを選んだり、適切な除外キーワードを選んだり、そういったノウハウによって売上が伸びているのだと思います。

広告を使って商品の販売実績が増えると、その商品のAmazon内検索における自然検索の順位は上がりやすくなります。また、購入者がレビューを書いてくださったり、写真をSNSに投稿してくださったりすることもあります。広告運用に取り組むことで、このような売上アップのサイクルが生まれています。

――TIME&FREEDOM様は、新商品を登録すると同時にその商品の広告を出すなど、広告運用のスピード感を重視していらっしゃいますね。

商品登録数を増やすほど、売上が伸びるのは当たり前です。重要なのは、商品を登録したら、素早くテストマーケティングを行い、ヒット商品に育ちそうな商品を見極めて広告投資を増やすこと。この一連の流れを、スピード感を持って取り組むことが必要です。

ですから弊社は、Amazonに商品を登録したら、広告出稿もほぼ同時に行うようにしています。広告運用をいつも.さんにお任せしたことで、売上を伸ばすために必要なこうした取り組みがスムーズに進んでいます。

「日本ではまだあまり知られていない商品を発掘し、その商品の魅力を発信していきたいです」

――「Amazonスポンサープロダクト広告運用代行サービス」や弊社への要望などがあれば、お聞かせください。

広告のキーワードを設定する際に、いつも.さんが持つノウハウと、弊社が持つ知見を融合させることができたら、より良い運用が行えるかもしれません。

弊社は腕時計の専門店ですから、腕時計ならではのトレンドを知っています。例えば、「敬老の日」には、クラシックなデザインの腕時計が売れやすい。高齢者向けにクラシックなデザインの時計をプレゼントするお客さまが増えるからです。

いつも.さんが持つ検索対策のノウハウと、弊社が蓄積してきた腕時計に関する知見を組み合わせられるように、これまで以上に緊密にコミュニケーションを図っていけたら良いと思っています。

――最後に、EC事業の今後の目標をお聞かせください。

弊社は年商10億円を当面の目標にしています。そのためには取扱商品のさらなる拡充が必要です。日本ではまだあまり知られていない商品を発掘し、その商品の魅力をECサイトで発信していきたいです。

当面は腕時計に軸足を置きつつ、今後はアクセサリーや財布、名刺入れといったファッション小物を取り扱うことも検討しています。

そして、現時点では弊社は少数精鋭・スモールオフィスでのビジネスを推進していますが、いずれ後継者が見つかり、会社組織を拡大する目処が立てば、将来的には年商100億円突破を目指したいです。

TIME&FREEDOM株式会社様にご利用いただいているサービスについてはこちら⇓
<Amazonスポンサープロダクト広告運用代行>

 

この記事を書いた人

いつも. マーケティングチーム
いつも. マーケティングチーム
いつも.のマーケティングチームです。
ECが大好きなメンバーが集まっています。国内からグローバル、自社からAmazon&楽天まで、ECにまつわるあらゆることを発信していきます!