自社ECコンサルの検索対策で受注件数が約2倍に、業績はV字回復しています:株式会社まきやす 様

自社ECコンサルの検索対策で受注件数が約2倍に、業績はV字回復しています:株式会社まきやす 様

着物や袴、礼服など、冠婚葬祭に使う衣装のレンタルサービスを展開している株式会社まきやす(本社愛知県)。2014年に自社ECサイトでオンラインレンタル事業を本格的に開始しました。当初は売上を急速に伸ばしていましたが、2017年秋頃、検索エンジン経由のアクセス数が減少し、売上も落ち込んでしまったそうです。その後もしばらく業績が上向かなかったことから、2018年4月に「いつも.式 自社EC鉄則コンサルティングサービス」をご契約いただきました。契約後、さまざまな施策に取り組んだ結果、自社ECサイトの検索エンジン経由のアクセス数が増え、繁忙期の9~11月には月間受注件数が前年同月比約2倍に増加するなど、業績はV字回復に向かっています。「いつも.式 自社EC鉄則コンサルティングサービス」を契約した経緯や、サービスの成果などについて、まきやすの平出武志様に話を伺いました。

株式会社まきやす
平出 武志 様

■まきやす様の事例
<課題>2017年秋頃、検索エンジンからのアクセス数が急激に減り、自社ECサイトの売上が落ち込んでしまった。
<対策>業績回復を図るため、2018年4月に「いつも.式 自社EC鉄則コンサルティングサービス」を契約。
<成果>契約後、検索エンジン経由のアクセス数が増え、繁忙期の9~11月に月間受注件数が前年同月比約2倍に増加した。

「検索順位が急落し、アクセス数が減少。自分たちだけでは対処法がわからなかったので、自社ECサイトの検索対策に詳しい、いつも.さんに相談しました」

まずは御社のEC事業の概要について教えてください。

弊社は1963年から、着物や袴、ウェディングドレスといった冠婚葬祭に関わる衣装のレンタルサービスを手掛けてきました。愛知県豊川市に本社を構え、地域密着型の企業として、愛知県内で実店舗を5店舗展開しています。

オンラインレンタル事業を本格的に開始したのは2014年のこと。来店できないお客様や、全国のお客様が衣装をご利用いただけるよう、オンラインレンタルに注力しています。

現在、運営しているECサイトは自社ECサイト、楽天市場店、Yahoo!ショッピング店の3店舗。オンラインでは特に、成人式と七五三の衣装が中心です。一部の小物を除き、ECサイトで物販は行っていません。

2018年4月に「いつも.式 自社EC鉄則コンサルティングサービス」をご契約いただきました。契約に至るまでの経緯をお聞かせいただけますか?

2014年以降、オンラインレンタル事業の売上高は倍々で増えていました。2017年6月期のオンラインレンタル事業(自社サイト)の年商は、前期比2倍以上の7000万円。順調に売上が伸びていたので、自信を持ってサイトを運営していたんです。

ところが、2017年秋頃、自社ECサイトの検索エンジン経由のアクセス数が、急に減ってしまいました。それまで検索結果の上位を獲得していたキーワードで、表示順位が軒並み下がってしまったんです。原因はおそらく、自社ECサイトのサーバーを切り替えたことと、検索エンジンのアルゴリズムが変わったことだと思います。

その後、自分たちなりに検索対策に取り組みましたが、なかなか成果が上がりませんでした。そこで、自社ECの検索対策に詳しい、いつも.さんに問い合わせたというのが契約までの経緯です。

たくさんのコンサルティング会社やSEO代行会社がある中で、いつも.を選んでくださった決め手はなんだったのでしょうか。

契約する以前から、いつも.さんが開催したセミナーに参加していたので、いつも.さんは自社ECサイトの検索対策のノウハウを持っていることを知っていました。また、いつも.さんは、自社ECサイトのコンサルティングで多くの実績がありますから、結果を出してくださるだろうと思ったんです。他のコンサルティング会社は検討せず、いつも.さんを選びましたよ。
「『いつも.式 自社EC鉄則コンサルティングサービス』は、やるべき施策と、その優先順位が明確になるので、施策を実行しやすいです」

「いつも.式 自社EC鉄則コンサルティングサービス」では、主にどのような施策に取り組んでいますか?

最初に取り組んだことは、検索エンジンからの流入を意識したキーワード対策と、サイト内SEOです。

七五三の衣装の注文が増える9~11月ごろまでに、主要なキーワードの検索順位を上げることを目標に、商品ページのキーワード対策やコンテンツの改善、サイト構造の見直しなどを行いました。

そうした施策の成果は、いかがですか?

契約して3カ月ほど経過した2018年の夏頃から、狙ったキーワードの検索順位が徐々に上がり始めました。そして、七五三の衣装の注文が増える9月から10月にかけて、月間注文件数は前年同月比約2倍に増加しました。業績はV字回復に向かっています。

「いつも.式 自社EC鉄則コンサルティングサービス」で、特に満足していることがあれば、お聞かせいただけますか?

やるべき施策と、その優先順位が明確になることです。

「いつも.式 自社EC鉄則コンサルティングサービス」は、売上を伸ばすための300項目の施策の中から、弊社に必要な施策をピックアップし、優先順位をつけてアドバイスしてくださいます。担当者さんは、施策を行う意味まで解説してくださるので、納得感を持って業務に取り組めます。

それから、毎月のミーティングで、1カ月間に取り組んだことを報告する必要があるため、「ミーティングまでに、決められた施策を実行しなくてはいけない」という気持ちになるんですよ。日々の仕事が忙しいと、施策がおろそかになりがちなのですが、良い意味で外部から監視されていると、甘えずに実行できる。そういった点も「いつも.式 自社EC鉄則コンサルティングサービス」を契約したメリットだと感じています。

最後に、オンラインレンタル事業の今後の抱負をお聞かせください。

昨今、配送会社の運賃値上げによって収益が圧迫されているため、今後は事業の収益性を高めるために、客単価アップと業務効率化に取り組む必要があると考えています。レンタル事業は往復分の送料がかかるため、運賃値上げの影響が大きいんですよ。

今後はアップセルの提案を強化し、客単価を引き上げるとともに、社内業務を効率化してコスト削減に取り組みます。

これまで取り組んできた検索対策やサイト改善を続けながら、収益力の向上にも取り組むことで、事業のさらなる成長を目指します。

株式会社まきやす様にご利用いただいているサービスについてはこちら⇓
<いつも.式 自社EC鉄則コンサルティングサービス>

自社ECカテゴリの最新記事