「Amazon店の月商は昨対230%で計画達成!実施していただいた検索対策やページ改善の成果が出ています:井上紙業株式会社 様」

「Amazon店の月商は昨対230%で計画達成!実施していただいた検索対策やページ改善の成果が出ています:井上紙業株式会社 様」

紙箱や紙袋などのネット通販を手掛けている井上紙業株式会社(本社大阪府)。2008年にEC事業に参入し、自社ECサイトと楽天市場、Amazonを中心に売上を伸ばしています。EC事業をさらに拡大するため、成長の伸び代が大きいAmazon店を強化することを目的に、2018年4月に「Amazonセラー売上アップ支援サービス(セラー運営代行)」をご契約くださいました。

契約から8カ月目の2018年12月度には、月商が前年同月比230%に増加し、目標としていた月商100万円を大幅に超えるなど、目を見張る成果を上げています。「Amazonセラー売上アップ支援サービス(セラー運営代行)」を契約した経緯や、契約後の成果などについて、井上紙業の井上浩行様にお話を伺いました。

井上紙業株式会社 代表取締役社長 井上浩行様

井上紙業様のオフィシャルサイトはコチラ

井上紙業様のAmazonのサイトはコチラ

課題:EC事業をさらに拡大するために、Amazon店のテコ入れを図りたかったが、店舗改善の方法が分からなかった。
対策:2018年4月に「Amazonセラー売上アップ支援サービス(セラー運営代行)」を契約。
成果:契約から8カ月目の2018年12月度の月商は、前年同月比230%に増加。目標としていた月商100万円を大幅に超えた。

「自分たちでは改善方法が分からなかったので、Amazonの運営代行で豊富な実績を持つ、いつも.さんと契約することにしました」

まずは、御社のEC事業の概要について教えてください。

紙箱や紙袋、化粧箱などのネット通販を手掛けています。EC事業に参入したのは2008年のこと。まずは自社ECサイトを立ち上げ、その後、2013年に楽天市場、2016年にはAmazonに出店しました。現在、売上の柱は楽天市場店ですが、成長率はAmazon店が最も高いです。

2018年4月に「Amazonセラー売上アップ支援サービス (セラー運営代行)」をご契約いただいた理由を、お聞かせいただけますか?

EC事業をさらに拡大するために、成長の伸び代が大きいAmazon店を強化したいと考え、「Amazonセラー売上アップ支援サービス(セラー運営代行)」を契約しました。

Amazonに出店してから約2年が経過した2018年の初旬ごろ、自分たちだけでは成長に限界があると感じ始めていました。出店1年目は、商品登録数を増やすことで、ある程度は売上が伸びていましたが、2年目ともなると、さすがにそれだけでは売上が頭打ちになっていたんです。

Amazonは、商品ページや商品画像がシンプルであるがゆえに、商品ページのどこを、どのように改善すれば売上が伸びるのか、まったく分かりませんでした。そこで、Amazonの運営代行で豊富な実績を持つ、いつも.さんの運営代行サービスを契約することにしました。

たくさんのコンサルティング会社がある中で、いつも.の「Amazonセラー売上アップ支援サービス (セラー運営代行)」を選んでくださった決め手は、なんだったのでしょうか?

弊社はそれ以前から、いつも.さんが提供している「楽天鉄則スピード実行サービス」を契約していました。そのサービスのおかげで楽天市場店の売上が契約前の2倍以上に増えるなど、大きな成果が出ていましたから、いつも.さんのことはとても信用していたんです。それが、いつも.さんの「Amazonセラー売上アップ支援サービス (セラー運営代行)」を選んだ理由です。

「8カ月目に月商の目標を達成。Amazonの運営に関しては、いつも.さんにお任せすれば間違いないと思っています」

「Amazonセラー売上アップ支援サービス(セラー運営代行)」では、どのような施策のアドバイスを受け、どんな施策を実行しているのでしょうか?

アクセスを増やすための検索対策と、転換率を上げるためのページ改善などに取り組んでいます。

ページ改善の具体的な取り組みとしては、商品のカラーバリエーションやサイズ違いを追加登録したり、商品写真を改善したりしてきました。また、検索されやすいキーワードを意識しながら、各商品ページの商品名や商品説明文を充実させています。

「Amazonセラー売上アップ支援サービス(セラー運営代行)」は、こうした作業をいつも.さんが代行してくださるので、人手が足りていない弊社にとって、非常にありがたいサービスです。日々の仕入れや注文対応、出荷などを少人数で行なっていますので、検索対策やページ改善まで、なかなか手が回りません。以前、ページ改善が進まなかった背景には、ノウハウがなかったこともありますが、リソースを割けなかったこともありました。ノウハウとリソースの両方で、いつも.さんのことを頼りにしています。

「Amazonセラー売上アップ支援サービス(セラー運営代行)」を契約したことで、どのような成果が出ていますか?

契約から約8カ月目の2018年12月度の月商は前年同月比230%で、目標としていた月商100万円を大幅に超えることができました。

検索対策を実施したことで、2018年10月頃からアクセス数が増え始め、それに伴い月商も増えていきました。新規顧客が増えたのはもちろんのこと、リピーターも増えているので、安定的に売上が積み上がっている印象です。商品ページを改善したことで、商品の魅力がお客さまに伝わりやすくなり、リピート率が上がっているのかもしれません。

「Amazonセラー売上アップ支援サービス(セラー運営代行)」の率直な感想を、お聞かせください。

Amazonの運営に関しては、いつも.さんにお任せすれば間違いないと思っています。これからもアドバイスをいただきながら、売上を伸ばしていきたいです。

また、いつも.の担当者さんは、チャットや電話で質問すると、すぐに対応してくださり、細やかに動いてくださるので、非常に助かっていますよ。

「Amazon店で月商200万円という次の目標に向けて、これからも、いつも.さんにサポートしていただきたいです」

いつも.に対する要望があれば、ぜひお聞かせください。

ECモールの最新の情報や、EC業界のトレンドなどを、これからも教えていただけるとありがたいです。ECモールの仕様変更や、新しいマーケティング施策などの情報を、自分たちだけで収集するのは難しい。いつも.さんはEC業界のことをよく研究されていますので、これからも最新の情報を共有していただきたいです。

最後に、御社のEC事業の今後の展望を教えてください。

弊社は1971年の創業以来、印刷業をメインに手掛けてきました。紙袋や紙箱のネット通販は、新規事業への挑戦だったんです。EC事業では、これまでさまざまな苦労がありましたが、着実に売上を伸ばし、参入から10年が経った2018年には、EC事業の売上高が印刷業を逆転しました。今後はさらに売上を伸ばし、EC事業中心の会社に移行したいと考えています。

Amazon店に関しては、目標としていた月商100万円を2018年中に達成できましたので、2019年は月商200万円や、さらにその上を目指したいと考えています。こうした目標の達成に向けて、いつも.さんに、これからもサポートしていただきたいです。

 

井上紙業株式会社様にご利用いただいているサービスについてはこちら⇓
<Amazonセラー売上アップ支援サービス>

 

アマゾンカテゴリの最新記事