アマゾンで3か月で売上が600%UPした施策

アマゾンで3か月で売上が600%UPした施策

アマゾンで売り上げがアップにつなげる施策とは・・・

今回は、アマゾンで【3か月で売上が600%UPした施策】についてお話しします。

今や、米アマゾンのオンライン市場シェアは驚愕の46.2%とも言われており、
日本でもアマゾン店舗の運営がかなり重要となっています。

アマゾンの売上拡大に伸び悩んでいる方や、最新ノウハウに追いついていけなくなった方も多いですが、
今回は「3か月で売上が600%UPした施策」についてご紹介します。

あるクライアント様の改善前はどんな状態だったか

このクライアント様はアマゾンでドラッグストア関連の商品を販売しておりましたが、
弊社のサービスをご利用前は、下記のような状態でした。

・商品ページ内の情報が少ない

・競合に相乗りされている

そこで、弊社のサービスを通して相乗りされていない商品を中心に、対策を進め、順調に売上が伸びていきました。

バリエーションの見直しをしてみる

中でも、売上を飛躍的に上昇させた施策として「バリエーションの見直し」が挙げられます。
皆さま、「バリエーション」に関してはご存知でしょうか。

カラーやサイズ違いの商品ページをまとめて、購入につなげやすくしたり、検索結果ページをみやすくするための仕組みをバリエーションといい、ファッションやスポーツウェアなど、バリエーションのある商材の場合は特に有効な施策となります。

今回は元々売上が良い商品にバリエーションをつけることで流入経路ができ、全体の売上がアップしました

バリエーションの見直しから見えてきたもの

その結果、【セッションが600%UP】となり
最終的に【3か月で売上が600%UP】という結果を出すことができました。

ただし、バリエーションを組むことがいつもプラスに働くとは限りません。
バリエーションを組むことで、売り上げが下がってしまうケースもございます。

ですので、商品に合わせた適切な対策をしていきましょう。

運用してみても、効果の実感がない・・・

とはいえ、

ここで述べた運用方法をぜひお試しいただきたいのですが、
実際は

「自社の運用だけではなかなか効果が出ない」

といったお悩みをお持ちの方はたくさんいらっしゃいます。

そこで弊社がもつ成功事例をもとに「Amazon定期おトク便を活用した売り上げに繋がる施策」から、
「実際にどのような運用をして、どのくらい改善、売り上げにつなげることが出来たか」といったことをお伝えしながら、あなたの不安や課題を解決いたします。

「アマゾンの売上拡大に伸び悩んでいる」

「自社だけの運用は不安だから、運用代行を利用したい」

「基本はわかっているが人手が足りない」

といった経営者様・EC事業部責任者様は
ぜひ下記リンクより、お気軽にお申し込みくださいませ。

 

▼ Amazon支援サービスの詳細・お申し込みはこちら ▼
   itsumo365.co.jp/service/amazon/

アマゾンカテゴリの最新記事