米国リテールの最新事例に見る店舗とECの近未来

米国リテールの最新事例に見る店舗とECの近未来

アメリカで開催された小売業界の大規模イベントを特集

今回は、会員制通信講座「ECマーケッター」にご登録いただくと、毎月郵送でお届けする会報誌『ec Marketer』をご紹介いたします。

2019年5月初旬頃に、「ECマーケッター」の会員様に送らせていただきました『ec Marketer vol.30』(2019年6月号)。

テーマは、「米国リテールの最新事例に見る店舗とECの近未来~世界最大級カンファレンス視察報告~」です。

誌面では、2019年3月3~6日に米国・ラスベガスで開催された小売業界の大規模イベント「SHOPTALK(ショップトーク)」で語られた、ECと実店舗の最新トレンドについて4ページに渡り特集を組んでいます。

Amazon、Google、Facebookの経営者らが講演

このイベントでは、AmazonやGAP、Macy’sといった大手小売企業や、GoogleやFacebookといったプラットフォーム事業者らが一堂に会し、ECを取り巻くトレンドと最新の事例を語りました。

彼らが語った言葉から、弊社の上席コンサルタント・高木が「SHOPTALK」で見えてきたキーワードと日本のEC事業者が押さえておくべきトレンドを解説しています。

楽天スーパーSALEで売上を最大化する方法も解説

誌面の後半では、『楽天スーパーSALEで売上を最大化する「目標設定」と「結果の振り返り」の方法』を解説。

「とにかく一生懸命やっているけど、なかなか売上目標を達成できない」

「次に何をしたら良いかわからない」

といった課題を抱えている店舗様向けに、弊社がご支援してきたクライアント様の実績を踏まえ、具体的な売上目標の設定の仕方や、次回のセールに活かす振り返りの仕方をお伝えしています。

このほか、各種市場調査や政府統計などのデータから見えてきたEC市場のリアルなトレンドについても解説。

今回は「ソーシャルメディアの利用実態とECへの影響」をテーマとして、

ECマーケティングにおいて重要な役割を担うソーシャルメディアの利用動向や、Instagramが買い物に与える影響を取り上げています。

 

次回、2019年6月初旬頃に会員様にお届けする『ec Marketer vol.30』(2019年7月号)の内容は「Yahoo!ショッピングの攻略&活用法」です。

EC運営を見直したい、売り上げを伸ばしたい

EC運営における必要な視点から、あなたの店舗に必要なことを知りたい方は、ぜひ私たちのサービス「ECマーケッター」をご覧ください。

私たちは、Eコマース支援専業として国内最多クラスの9300社超の支援実績を持ち、売上アップの方法やノウハウを蓄積してきました。

会員制通信講座「ECマーケッター」にご登録いただくと、楽天やAmazonで売上を伸ばすノウハウについて弊社コンサルタントが解説する動画を、好きなだけご覧いただけます。

また、EC業界の最新情報を掲載した月刊誌を毎月お届けするほか、弊社が主催する勉強会にも無料でご参加いただけます。

あなたの店舗の売上を伸ばすために、ぜひこの「ECマーケッター」をご活用ください。

この「EC攻略のノウハウ」に、少しでも多くの方にふれていただきたい思いからただいま、EC攻略のために必要なノウハウを、1カ月間無料でお試しいただけます。

また、既にいつも.のサービスをご契約いただいているお客様は、初回に限り6カ月間無料でお試しいただけます。(閲覧を開始した月より6カ月間無料でご視聴いただけます)

※お試し期間終了後は、有料になります。予めご了承ください。

『ECマーケッター』にご興味のある方はこちら↓

EC事業戦略・マネジメントカテゴリの最新記事