2019年『618』商戦速報レポート

2019年『618』商戦速報レポート

毎年11月11日に行われる中国EC業界最大のイベント『W11(独身の日)』に続き、大規模なイベントとなる『618』商戦。

そんな『618』を各プラットフォームが発表した速報値と共に共有します。

 

今回取り上げる中国のECプラットフォームは主要5つ。

まずは簡単にそれぞれのトピックをご紹介しておきましょう。

 

中国の大手EC業界専門メディアであるebrun.comの記事報道によると

 

  • ・T-MALL(天猫)

    LIVE動画に人気が集まっており、『TAOBAOライブ』の取引金額がわずか15分で1億元(約15億円)を突破。

    『TAOBAOライブ』内でのカテゴリ毎の伸び率を見ても、大型家電カテゴリの取引金額は前年同期比2,000%アップ。
    同じく3Cデジタルカテゴリでは前年同期比6,000%超とライブ動画活用の顕著な数字が注目を集めています。

    ・T-MALL Global(天猫国際)
    ユーザーの75%が女性となっており、サプリなどの課題解決商品が注目されています。なかでも『618』期間中、
    入眠ケア商品の売上高は前年同期比530%増と大きく売上を伸ばしています。

    天猫全体としては、新規客の取り込みとライブ動画などの工夫によって売上を伸ばす傾向は続いています。
    現地の情報によると昨年よりも618前後に売上を集中させるのではなく、6月全体で売上が分散する動きになっているのが特徴になっています。

  • ・JD.com(京東)

    6月18日が創立記念日となる『618』の火付け役JD.comでは、イベント当日の14時時点で、累計注文額が1,795億元(約2.8兆円)を突破。
    なかでも、家電・モバイル・健康医療分野で大きく売上を伸ばす結果となっています。

    当社がサポートするベビー系カテゴリのJDワールドワイドの越境店舗の動きをみても、昨年と比べても大きく売上を伸ばしている状況となり、
    家電系だけではなく、幅広い商材が売れるトレンドになってきているので、多チャネル化を目指す企業にとっては外せないモールとなってきています。

  • ・RED(小紅書)

    SNSにEC機能がついたREDでは、偽物撤廃強化を徹底してユーザーの利益を追求する姿勢を示しました。

    また、SNSの特徴を活かし、予約購入や期間限定商品など、「他の人より先に欲しい」「限定商品を買いたい」など、
    話題の商品に反応する積極的な購入層を中心に売上を伸ばしています。

    最近の注目度NO.1のソーシャル型アプリとなり、このセールの動きを見ているとソーシャルだけでなく、
    実際に商品が売れるタイミングになってきたことから日本企業も来年にかけて積極的に活用がすすむ状況になっています。

  • ・Pinduoduo(拼多多)

    リーズナブルな商材を揃え、比較的農村部のユーザーを中心に支持を集めてきたプラットフォームですが、100億ドルとも言われる補助金を活用した都市部と農村部への消費刺激策で、それぞれの都市に合った商材をマッチングすることに成功。

    期間中の注文数は11億件を超え、流通総額は前年同期比300%を超えています。

    中国では2番手のJD.comを脅かす存在にまでなり、地方都市に強いプラットフォームとして大手とは異なる客層を確保しているところから、各企業にとっても活用方法が検討される年になることは確実となります。

 

各プラットフォームのトピックス

・T-MALL(天猫)
中国最大のECプラットフォームであるT-MALLでは、流通総額のデータは発表しておらず、カテゴリのデータのみとなりますが、それでも主なトピックスを挙げるだけでも、極端な数字を叩き出しています。

T-MALLはライブ動画が非常に人気で、『618』が開始される6月18日の零時からわずか15分で、『TAOBAOライブ』の取引金額が1億元(約15億円)を突破。

 

なかでも、コスメ,清潔ケアカテゴリの店舗が生放送で取引した金額は、わずか2分で去年の『618』の一日分を超えるなど、ライブ配信の効果が数字となって現れています。

『TAOBAOライブ』内での主な数字の伸び率を見てみると、大型家電カテゴリの取引金額は前年同期比2,000%近く増加。
3 Cデジタルカテゴリにおいても取引金額は前年同期比6,000%超となるなど大幅な伸び率を見せています。

イベント全体の盛り上がりも顕著で、大型家電カテゴリはイベント開始からわずか90分で昨年一日の取引金額を超え、小型家電カテゴリはたったの1分間で1億元を突破、4分間で昨年の1時間の取引金額を超えています。

アパレルカテゴリでは、1時間の取引金額が前年同期比266%を超えており、そのうち、アウトドア系は1分間で1億元を突破。
男女それぞれのアパレルカテゴリでも、2分と7分でそれぞれ1億元を突破するなど、驚異的なスタートダッシュを決めています。

 

・T-MALL Global(天猫国際)
T-MALL Globalの『618』全体の市場規模は3億元を超え、女性ユーザーが75%を占めたことから、サプリメントなど女性特有の課題を解決する輸入商品を中心に売上を伸ばしています。

『618』期間中、入眠ケアの輸入商品の売上高は前年同期比530%増となっており、中でも70~80年以降生まれの女性ユーザーはメラトニン軟糖などの不眠症改善の食品やサプリメントを愛用。

90~95年以降生まれの若い女性ユーザーは、睡眠スプレー、蒸気アイマスク、防音耳栓、アロマオイルなどの睡眠支援製品を愛用する傾向が見られました。

 

・JD.com(京東)
京東が発表したデータによると、『618』当日の14時時点で、累計注文額は1,795億元に到達。『618』開始後わずか1時間で、売上高は前年同期比165%と大きく増加しています。

家電カテゴリ全体の取引金額は、18日零時から2分36秒というわずかな時間で10億元を突破。
その中でも、エアコンは7秒で取引金額が1億元を突破。冷蔵庫・洗濯機は2分間で4億元以上に達しています。

モバイルカテゴリでは、わずか3分間で10万台を突破し、6分間で5億元を突破しました。

医療・健康カテゴリでは、『618』初日の売上高が同期比49倍と大幅に増加しており、消費者の健康に対する関心の高まりが窺えます。

6月1日から17日の間に、京東の家庭用血糖計量器の取引金額が同期比170%を超え、コンドームの累計販売数量は2,100万個超、サプリメントの中で燕窩(燕の巣)類は同期比169%と増加しています。

 

・RED(小紅書)
REDの発表によると、今年は『618』に参加するにあたって、主にユーザー体験の向上に重点を置いた結果、『618』開始1時間の取引量は、前年同期比の2倍を超えています、

REDが行ったユーザー体験の向上の中には、「假一赔十」(偽物一つがあったら10倍を弁償する)というルールを設けて、商城のトップページに置くことで信頼を獲得し、6月11日から6月18日までの予約販売と期間限定セールスの2軸でユーザーに評価されているようです。

・Pinduoduo(拼多多)
大規模なクーポンキャンペーン”百億補助”が功を奏し、『618』当日の夜19時40分までに、期間中の注文数は10.8億件を突破。
19日0時前の予約件数が11億件を超え、流通総額は前年同期比300%を超えています。

その中でも、全体では少し下落傾向にある3C製品(デジタルデバイス)の注文量が一級・二級といった大都市からの発注数を超え、
反対に果物・生鮮・食品などの農業(副)製品の注文の約70%が大都市からの注文となるなど、大規模なクーポンキャンペーンによる消費刺激策が成功した結果となっています。

モール ジャンル 成長率(昨年対比) Point
T-MALL(天猫) 大型家電 2,000%
(TAOBAOライブ内)
ライブ動画の活用
3Cデジタル 6,000%
(TAOBAOライブ内)
T-MALL Global(天猫国际) 入眠ケア商品 530% ユーザーの75%が女性
サプリなど課題解決商品が注目
JD.com(京东) 全体 165%(開始1時間) 家電、モバイルカテゴリが僅かな時間でそれぞれ10億元と5億元を突破
RED(小红书) 全体 200%(開始1時間) 予約販売と期間限定販売セールス
ユーザー体験の向上
Pinduoduo(拼多多) 全体 300% 全体クーポンキャンペーン”百億補助”

 

まとめ

いつも.が支援しているクライアントを見ても、『618』の売上は(平日の平均売上対比)900%と好調な結果となっています。

『618』イベント時の広告クリック単価は20%前後アップとなっているものの、イベント時のCVRが+1.7%くらいに向上しているため、広告の投資対効果は良く、
イベント時に有利な広告枠を多く確保するという基本施策の重要性が改めて浮き彫りとなっています。

各プラットフォームの数字を見ても、中国でのイベントにおける商流は今後まだまだ伸びていくことが予測されます。

各プラットフォームが、それぞれの強みを活かしたプロモーションを行っているため、それぞれの強みを捉えて販売強化を行っていく必要があるでしょう。

全体を通して言えるのは、予約販売や限定商品など、値引き以外の付加価値をしっかりつけることでも売上を獲得することができるため、
年間の売上計画と、商品MD計画をしっかり立ててイベントに臨む必要があります。

越境ECカテゴリの最新記事