618でニッチな国が500倍超の爆発的伸び率

618でニッチな国が500倍超の爆発的伸び率

T-mall国際618イベント

これまでも中国への越境EC相手国として、米国や日本といった輸出数の大きな国の情報は多くありましたが、
今回ニュースとして注目されているのが、ロシア・フィンランド・オーストリア・ハンガリーなどこれまで焦点の当たらなかったニッチな国です。
その成長率は500倍超と爆発的に売上を伸ばしており、特定のジャンルに人気が集まる結果となりました。
今回も中国の大手EC業界専門メディアであるebrun.comの記事から一部抜粋してご紹介しましょう。

 

6月17日のニュースによるとT-mall国際の618イベントは中国以外の国々にとっても自国のブランド認知を拡大する大きなチャンスとなっており、
中でも爆発的な成長率を見せた比較的ニッチな国々に注目が集まりました。

T-mall国際のデータによると、618イベント2日前となる6月16日0時から売上は早くもラストスパートの段階に入り、ヨーロッパのニッチな国が爆発力を発揮しました。
前年同期比の取引金額で見ても、これまで大きな取引のあった米国・日本・韓国・オーストラリアを上回る結果となっています。

16日0時のラストスパート開始から最初の1時間は、ロシア・オーストリア・フィンランド・ギリシャ・ハンガリー・ポルトガル・オランダ・チェコ・ノルウェー・イスラエルの10カ国が取引成功スピードのトップ10にランクインしています。

 

中でも注目なのがロシアで、T-mall国際の618イベントで初めて中国人の選択肢に入ったと言われており、前年同期比500倍以上のスピード成長となっており、T-mall国際の国別ランキングでも1位に入るなど予想外の展開となりました。

特に化粧品ブランドLibredermのエッセンスという商品と、チョコキャンディーブランドのKDVが、中国人の大好きなブランドとしてよく売れる結果となっています。

 

また、圧倒的な成長率を見せたオーストリアも、同じ618のラストスパートから最初の1時間で前年同期比20618%の成長率で、ロシアに次いで国別ランキング2位に急浮上。2018年は500%の成長率で、わずか1時間でそこから40倍の成長となっており、さらに飛躍的な成長を遂げたことになります。

また、ニュースが発表された17日時点までに、55個のオーストリアブランドが進出、アクセサリー・腕時計・デジタル・アパレル・お菓子など販売されたカテゴリも20以上に及びました。

 

他にも目立った動きを見せたブランドを、数字を見ながら確認してみましょう。

スペインの日焼け止めブランドIsdinは、35,000件のアンチエイジング日焼け止め化粧品を販売し、わずか10分で売り切れ。ちなみに、日本のブランドであるドクターシーラボもわずか10分間で昨年の618初日の取引金額を超える急成長を見せています。

 

イタリアのメイクアップブランドKIKOでは、人気アイテムの口紅が30分で1万件の販売。同じくスペインのコスメブランドmartidermでは、人気アイテムを最初の1時間で約1000本販売しています。

他にも

・フィンランドの睡眠マスク
・ギリシャのヨーグルト
・ハンガリーのスキンケア関連商品
・ポルトガルのプロテインバー
・オランダの電気歯ブラシ
・チェコのカバーファンデーション
・ノルウェーのサプリメント
・イスラエルの脱毛器

など、美容・健康系の商品が2019年のT-mall国際において、中国人の人気を集める結果となっています。また、他サイト(億邦動力網)の情報によると、4月には51個の海外ブランドがT-mall国際に“快速入居”(スピード審査)を申請し、618のビッグイベントに間に合うように上半期の進出計画を前倒し。

618が始まる前に12カ国の国から270ブランドが進出しました。
その進出スピードも前年同期比65%で伸びており、その内訳を見るとヨーロッパとアジアが大半となっています。

この勢いで成長を続ければ、年内に控えるW11や来年の618イベントでも更に飛躍的な成長を遂げるブランドも出てくるでしょう。

これらのイベントで人気を拡大すれば、一気に中国でのブランド認知が高まるため、中国EC攻略のためには、これまで光の当たらなかったニッチな国のブランドにも注視する必要があるでしょう。

この記事を書いた人

いつも. マーケティングチーム
いつも. マーケティングチーム
いつも.のマーケティングチームです。国内からグローバル、自社からAmazon&楽天まで、ECにまつわるあらゆることを発信していきます!

越境ECカテゴリの最新記事