EC×DXフォーラム D2C・デジタルシェルフの近未来

D2C・デジタルシェルフの近未来

2025年、人は「買い物」をしなくなる
2025年、人は「買い物」をしなくなる

KEYWORDS

キーワード
アイコン

本イベントは、主にメーカー、ブランド保有企業の、マーケティング部門、経営企画部門、EC事業部のマネジメント層の方を対象にしております。お申込状況によって対象以外のご参加はお断りすることがございますので、予めご了承ください。

SPEAKERS

ECマーケティング、D2C、デジタルトランスフォーメーション
グローバルEC、ロジスティクスをリードするイノベーターが登壇

ワークマン、オルビス、ファンケル、アース製薬、アンカー、大和総研、
ソフトバンクロボティクス等の幹部・マーケティングに関わる方が登壇します。

講師
DX・買い物

株式会社ワークマン
専務取締役

土屋 哲雄 氏

講師
DX・買い物

オルビス株式会社
代表取締役社長

小林 琢磨 氏

講師
DX・買い物

アンカー・ジャパン株式会社
取締役COO

猿渡 歩 氏

講師
ECマーケティング

株式会社ファンケル
通販営業本部営業企画部 次長

春田 康児 氏

講師
DX・買い物

アース製薬株式会社
営業本部 国内EC部 部長

織田 大介氏

講師
ロジスティクス

ソフトバンクロボティクス株式会社
Executive Vice President

松浦 学 氏

講師
グローバルEC

株式会社大和総研
アジアコンサルティング部長

本谷 知彦 氏

講師
グローバルEC

ジャンシン(匠新)
創業者CEO

田中 年一 氏

講師
グローバルEC

日本工芸株式会社
代表取締役社長

松澤 斉之 氏

講師
DX・買い物

株式会社ロック・フィールド
新規事業本部 副本部長

今西 秀孝 氏

講師
DX・買い物

株式会社パーク・コーポレーション
青山フラワーマーケット
オンラインショップ
兼 デジタル推進室マネージャー

梶野 一 氏

講師
DX・買い物

株式会社いつも.
デジタルソリューション
グループ 執行役員

高木 修

講師
講師

PROGRAM

EC×DXフォーラム

全てのプログラムに参加可能です
(出入自由)

※プログラム・登壇時間は変更になる場合がございます。

タイムスケジュール
タイムスケジュール
望月智之 プロフィール
pdflink
ECDXフォーラム 2020.9.25

※満席:締切となりました。

お申込み
アイコン

本フォーラムは、Zoomによるオンライン形式で行います。
全てのプログラムに参加可能です。お申込をいただき、審査を通過した方には開催日の前日【9/24(木)】に
トラック別の4種のZoomウェビナー用URLを送付いたします。(申込の方以外へZoom URL転送・共有は不可となります)

注意事項

本イベントは、主にメーカー、ブランド保有企業の、マーケティング部門、経営企画部門、EC事業部のマネジメント層の方対象にしております。お申込状況によって対象以外のご参加はお断りすることがございますので、予めご了承ください。

[ご参加いただけない方](当社の審査チームが判断いたします)
①法人ではない個人の方(開業予定の方を含む)
②弊社と同様の事業内容をお持ちの法人(各種コンサルティング、マーケティング支援、広告代理業、ECサイト・広告運営業務、WEB制作、物流、EC関連サービス、アプリ開発、メディア運営等)
③ホームページ・関連サイトにて、弊社と同様の事業内容を明記している法人及び個人の方

SPEAKER

OVERVIEW

イベント名 EC×DX フォーラム
主催 株式会社いつも. [会社概要] 外部リンクアイコン
日時 2020年9月25日(金) 11:00~18:00
開催形式 オンライン(Zoomウェビナー)/各講座:出入り自由
定員・費用 先着1,000名  / 参加無料
参加対象 [メーカー・ブランド企業]
・デジタルマーケティング、DX責任者
・WEBマーケティング責任者・マネージャー
・経営企画、新規事業の責任者
・新規チャネル開発の責任者
・EC事業部の責任者・マネージャー
イベントテーマ ・デジタルトランスフォーメーション(DX)
・「買い物」マーケティング
・D2Cマーケティング
・ECマーケティング
・コマース広告
・グローバル(海外チャネル開拓)
・ロジスティクス(EC物流)
・ECプラットフォーム活用(Amazon、楽天市場、PayPayモール)
お問合せ先 株式会社いつも. セミナー事務局
sem@itsumo365.co.jp
(平日:10:00~18:00)
東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル7F

EC×DXフォーラム
開催にあたって

ここにきてすべての企業にとって「デジタルトランスフォーメーション(DX)」「オンライン活用」「ECシフト」が急務となっています。
特に「家ナカ消費拡大」の影響も受け、都市型店舗においてメーカー・ブランド製品をあつかう売り場が減り続けています。デジタル対応、販売チャネル見直しの中で、ECチャネルの維持・拡大を見込んでEC販売強化を行う動きが活発となっています。しかし、急速に進むデジタル化・ECシフト・D2Cモデル転換を実現している企業はまだ少ない状況です。
このような状況を踏まえて「EC×DX」を推進する企業のリーダーおよびイノベーターをゲスト講師に迎えながら、「EC×DXフォーラム」を開催いたします。

また、当社のメーカー・ブランド企業に対して提供している「ECマーケティング」「海外販売」「フルフィルメント」支援に関わる最新の取り組みと事例も共有いたします。
2020年下半期のD2C・デジタルシェルフの近未来を考える1日としてお役立てください。

株式会社いつも.

2025年、人は「買い物」をしなくなる
2025年、人は「買い物」をしなくなる
pdflink
ECDXフォーラム 2020.9.25

※満席:締切となりました。

お申込み