ニュース・トピックス

[9/19(木)東京 9/26(木)大阪]ECマーケッターフォーラムを2大都市で開催(参加費無料:合計500名)

[9/19(木)東京][9/26(木)大阪]にて、株式会社いつも.(本社:東京都千代田区、代表取締役:坂本 守)がECマーケッターフォーラムを開催致します。(参加費無料/合計500名)

 

約40年間続いた小売中心のビジネスモデルが、今まさに迎えている変革期にどう対処するか?GAFA×BATの活用方法とは?2020年代はどうなる?ECにまつわるヒントと直近の事例を共有致します。

 

日本企業の皆様に、私たちが伝えたいこと

約40年間続いた小売中心のビジネスモデルが、今まさに変革期を迎えています。消費者の「デジタル化・ECシフト」が急速に進む中で、日本のメーカー、ブランド保有企業、老舗企業が売上の維持・シェア拡大を狙うためにはどうすべきか?…5G時代の幕開けでデジタル化がさらに加速する2020年代において『デジタルトランスフォーメーション』は日本のすべての企業の経営課題です。

 

アメリカで確認できるEC×リテール近未来
デジタル化・ECシフトの近未来を予測する上では、小売に占めるEC売上比率が20%を超えたと推測されている中国と、EC化比率12%超え確実のアメリカの事例を知っておくことが重要となります。この国々の「今」を整理することによって、EC化比率が8%程度の日本の未来を予測でき、ここ2、3年で取り組むべきことが見えてくるのです。
さて、アメリカでは今何が起きているでしょうか?百貨店・専門店フォーマットの劣化。Amazonを中心とするメガプラットフォーマーの影響も受けた有力小売企業の業績悪化。2018年には、店舗数が5000以上減少しています。また、Amazonによるホールフーズの買収など小売の取り込みも進み、地殻変動が起きています。

 

GAFA×BATを理解して活用する

現在、日本のEC×リテールの近未来を予測するには、世界規模でデジタル化を加速させ十億人単位で顧客と接点を広げるメガプラットフォーマーのグーグル(Android、YouTube)、アップル、フェイスブック(Instagram)、アマゾンの総称である「GAFA」と、バイドゥ、アリババ(アリペイ、タオバオ)、テンセント(Wechat)を表す「BAT」の動向とその影響を理解することです。2020年代の私たちの課題が、GAFA×BATに「どう対抗するか?」から「どう活用するか?」へシフトすることは確実となるでしょう。

 

ECトランスフォーメーション加速が必須に

このような変革期に入ったことを受け、株式会社いつも.は「来たる2020年代、どのようにECトランスフォーメーションを加速すべきか?」のヒントと直近の事例を共有することを目的として、ECマーケッターフフォーラムを開催します。

本フォーラムは、デジタル化・ECチャネル開拓を必要とするメーカーのマーケティング責任者の方、デジタル・ECを中心とする新規事業担当の方、EC事業を持つ経営者・トップマネジメント層の方、EC事業の責任者の方向けに、アメリカ・中国のメガプラットフォーマーの動きを踏まえて、Eコマースビジネスの近未来を提言していきます。

 

 

協賛企業より ゲスト登壇者一覧
株式会社フューチャーショップ 安原 貴之氏
株式会社プラスアルファ・コンサルティング 山崎 雄司氏
ビジネスサーチテクノロジ株式会社 石川 雅洋氏
LISUTO株式会社 矢頭 潤一氏
株式会社Paidy 福地 由芽氏
株式会社スクロール360 高山 隆司氏(東京) 鈴木 康晴氏(大阪)
株式会社ラクス 西山 和人氏
株式会社ネットショップ支援室 山本 皓一朗氏
株式会社サイバー・コミュニケーションズ 宇陀 章二氏

 

 

 

EC支援NO.1 株式会社いつも.主催 下半期最大のイベント

[トップマネジメント層、マーケティング責任者のための]

ECマーケティングフォーラム2019秋

 

~Eコマース近未来対策~

[9月19日(木)東京/9月26日(木)大阪 2大都市開催]

(東京・大阪合計 500名 参加無料)

 

▼フォーラム詳細・参加お申込は専用サイトより

https://itsumo365.co.jp/ecm-forum/